ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

在外選挙制度

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

 国外に居住する日本国民に選挙権行使の機会を保障するための制度です。
 対象となる選挙は、衆議院議員及び参議院議員の比例代表選挙と選挙区選挙です。この制度により投票するためには、在外選挙人名簿への登録(手続き)が必要です。

被登録資格

  • 満18歳以上の日本国民
  • 引き続き3ヵ月以上その人の住所を管轄する領事官の管轄区域内に住所を有する人

※ 上記期間が3ヵ月未満の時期でも、在留届を領事官に提出する際などに一緒に申請することができます。

 詳しくは、 外務省 在外選挙ホームページ<外部リンク> をご覧ください。