ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

教職員課の主な業務

更新日:2016年8月15日更新 印刷ページ表示

 教職員課では主に下記の業務を行っています。

給与総務係

  • 教育関係職員(県費負担教職員及び幼稚園職員を除く。)の給与その他の給付に関すること。
  • 公立学校共済組合(幼稚園職員を除く。)に関すること。
  • 学校用務員(幼稚園職員を除く。)の研修に関すること。
  • 学校関係職員(幼稚園職員を除く。)の福利厚生及び健康管理に関すること。
  • 学校関係職員(県費負担教職員及び幼稚園職員を除く。)の公務災害補償に関すること。
  • 学校関係職員(教職員及び幼稚園職員を除く。)の人事に関すること。
  • 学校関係職員(教職員及び幼稚園職員を除く。)の組織する職員団体及び職員組合に関すること。
  • 課の庶務に関すること。

人事係

  • 教職員(幼稚園職員を除く。)の人事に関すること。
  • 県費負担教職員の任免その他進退の内申に関すること。
  • 教職員(幼稚園職員を除く。)の組織する職員団体及び職員組合に関すること。
  • 学校法律相談及び学校経営に関すること。
  • 特別支援教育支援員に関すること。
  • 学校応援サポートチームに関すること。

学校応援サポートチームとは?

学校を取り巻く環境が複雑化・困難化し、様々な教育課題への対応を迫られる中、教員が授業など子どもへの指導に専念できるようにするため、教育委員会事務局内で教員OBなどによるサポートチームを組織しました。行政の再任用職員と校長・教頭OBをそれぞれの適性、専門性に応じて各チームに配置。学校現場からの緊急対応、日常的な学校支援を行うことで教員が子どもと向き合う時間を創り出すことを目的としています。