ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 住宅課 > 奈良市マンション実態調査に係るアンケート調査並びに現地調査について

本文

奈良市マンション実態調査に係るアンケート調査並びに現地調査について

更新日:2022年9月21日更新 印刷ページ表示

【調査の目的】

 マンションの管理に係る課題は今後ますます増加すると予想され、国では管理水準の維持向上等を図るため、令和2年6月に「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」を改正し、マンション管理適正化の基本方針を定めたほか、地方公共団体においては、「マンション管理適正化推進計画の策定」や、「管理組合等への助言・指導及び勧告」、「管理組合が作成した管理計画に対する認定」を実施できることになりました。

 本市も、マンションの高経年化や区分所有者の高齢化等を踏まえたマンションの管理の適正化を図るため、市内のマンション管理の実態調査を行い、国の「マンションの管理の適正化の推進を図るための基本的な方針」に基づき、マンションの管理計画の認定制度など新たな施策を開始する為の「マンション管理適正化推進計画」の策定を予定しております。

 ​つきましては、奈良市マンション管理適正化推進計画策定の基礎資料とするため、今年度市内マンションについて、アンケート調査並びに現地調査を実施します。

【実施時期】

アンケート調査   :令和4年9月20日発送(回答期日 令和4年10月28日)

現地調査(外観調査):令和4年9月27日~9月30日

 

※ 現地調査(外観調査)につきまして、奈良市から業務委託を受けた(株)地域計画建築研究所の調査員が

  実施します。また、調査員は「調査員証」と「腕章」を必ず身に着けており、現地では建物外観の目視

  調査とアンケートの回答依頼を行います。アンケートの回答依頼はマンション管理人がいらっしゃる場合

  のみ、書類の手渡しを行います。

  マンション住民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程宜しくお願いいたします。