ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

確認台帳記載証明

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

確認台帳記載証明とは

建築基準法に基づき申請・交付された確認申請や検査済証の受付・確認・交付履歴に関する事など、確認台帳上に記載された事項を証明します。

建築基準法に規定する建築確認等の手続きが行われた建築物は、当該建築主に対し確認済証や検査済証が交付されますが、一度交付した証書は再発行できません。
この証明は、上記証書の再発行に代えて、奈良市が整備する確認台帳の記載事項を当課課長公印により証明する行政サービスです。

この証明は確認済証や検査済証の交付履歴を証明しますが、それらと同等の文書ではありません。
何らかの手続きにおいてそれらの写しが必要な場合、代わりに使用できるかどうかは提出先にご確認ください。

この証明は証明物件の所有権等を問わず、どなたでも申請していただけます。

なお、指定確認検査機関での交付履歴に関する台帳記載証明書につきましては、各指定確認検査機関への問い合わせをお願いしております。
(交付した指定確認検査機関が遠方の場合や廃業している場合は当課にご相談ください。)

証明内容

  • 敷地の位置
  • 建築物又は工事の名称
  • 主要用途
  • 延べ面積
  • 建築物の構造
  • 建築物の階数
  • 建築主の住所及び氏名
  • 確認申請の受付年月日及び番号
  • 確認申請日及び番号
  • 検査済証交付日及び番号

※台帳に記載の無い事項については「記載無し」と表示されます。

証明範囲

昭和25年の建築基準法施行以降に現在の奈良市域内で確認申請又は計画通知を行った物件
(市町村合併前の旧奈良市外を含む)

手数料

300円/件

証明申請方法

窓口対応時間中(平日9時~12時及び13時~15時)に窓口にて申請書を記入していただくか、メール又はFaxにて必要事項記入済みの申請書を送付してください。記入の際は下記の注意事項を必ずご確認ください。確認番号が特定できない物件は受付できません。

即日発行はできません。お申し込みから1週間程度で申請書に記載いただいた連絡先に発行した旨をご連絡いたします。余裕を持ってお申し込みください。

受け取りの際に手数料(一件につき300円)を現金でお支払いいただきます。支払いの関係上、郵送送付は行っておりません。窓口まで受け取りにお越しください。

注意事項

発行後の連絡に使用しますので、連絡先には申請者様に直接連絡できる電話番号をご記入ください。

必要事項は全て記入してください。未記入の項目が有る場合は正しい物件の証明書が発行できない可能性があります。
不明事項が有る場合は物件特定のために窓口までお越しください。(窓口にお越しの場合は物件を検索の上、台帳等を見ながら記入していただけます。)

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)