ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・引っ越し > 住宅耐震・バリアフリー > 建築物等の適切な維持管理等について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 開発・工事 > 建築 > 建築物等の適切な維持管理等について

本文

建築物等の適切な維持管理等について

更新日:2019年4月5日更新 印刷ページ表示

 昨今、老朽化や劣化が一要因と思われる事故が発生しております。平成30年6月に発生した大阪府北部を震源とする地震におきましては、公衆浴場の煙突が倒壊しました。また、平成30年7月には、露天風呂に建築されたあずまやが倒壊し、3名の死傷者が出る重大な事故が発生しました。この他にも、外壁や庇の落下事故も発生しております。建築物の所有者・管理者におかれましては、経年劣化による老朽化や損傷が著しい建築物等について、適切な維持保全をお願い致します。