ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > > JR奈良駅周辺地区(第1街区)第一種市街地再開発事業
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 開発・工事 > 奈良市の開発 > JR奈良駅周辺地区(第1街区)第一種市街地再開発事業

本文

JR奈良駅周辺地区(第1街区)第一種市街地再開発事業

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

 地元地権者による組合施行の再開発ビル。
 当該施設は、ホテル・商業施設・公共駐車場で構成され、奈良を訪れる人々に安らぎを与えてくれます。

再開発ビル外観写真断面

事業名

JR奈良駅周辺地区(第1街区)第一種市街地再開発事業

施行者

JR奈良駅周辺地区(第1街区)市街地再開発組合

実施設計

都市設計連合、ファサードはイタリアのアルド・ロッシ設計

施行地区

奈良市三条本町地内

地区面積

約0.8ha

施設名称

JR奈良駅前再開発第一ビル

竣工

平成10年2月

オープン

平成10年4月
施設概要 地下2階、地上10階

1階

商業施設(シルキア奈良)・銀行・歯科

2階

医療施設、店舗入居予定

3階~10階

ホテル(ホテル日航)

地下1・2階

駐車場(217台)