ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > ペット・動物 > 鳥獣飼養・鳥獣害 > 有害獣防除施設(電気柵等)の設置補助について

本文

有害獣防除施設(電気柵等)の設置補助について

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

前年度に引き続き、奈良市内において有害野生獣(イノシシ、サル、シカ、野ウサギ等)からの被害を防止するための補助事業を行います。改修するため、資材の一部購入に対しても補助があります。概要については次のとおりです。

※なお今年度より、Cのサル・シカ用防除施設設置に係る資材の購入について、一部要件(柵の高さ)が変更となっています。ご購入の際には、事前にご確認くださいますよう、お願いします。

1.補助対象者

奈良市において農林業に従事されている方を対象とします。

2.補助の対象となる施設

有害野生獣による農産物被害を防ぐための電気柵、防除網等の資材一式を新規に購入し、又は改修するために資材の一部を新規に購入し、奈良市内の農地等に設置するものとします。

3.申請の期間

申請の期間は年度ごとに4月1日を受付の開始とし、締切りは12月末日とします。

4.補助の内容

下記A、B、Cのいずれにおいても(1)(2)で算定した金額の低い方を補助の額とします。申請者が多数の場合、予算の範囲内で按分するので補助額が下がることがあります。

  1. 資材の新規購入(柵の高さ1.5m未満の場合)
    1. 施設の設置に係る資材費の2分の1の額
    2. 設置延長に1m当たり300円を乗じた額
  2. 資材の部分購入、追加購入
    1. 購入資材費の2分の1の額
    2. 50,000円
  3. サル・シカ用防除施設設置に係る資材の新規購入(柵の高さ1.8m以上の場合)
    1. 施設の設置に係る資材費の2分の1の額
    2. 設置延長に1m当たり1,500円を乗じた額

5.申請の方法

申請をする場合は、有害獣防除施設設置事業補助金申込書に次の書類を添付して、お近くの農協各支店に提出することになります。

  1. 位置図
  2. 納品書又は領収書の写し
  3. 新規に購入した資材一式の写真
  4. 施行前の設置場所の写真
  5. 施行後の同じ場所の写真

=注意=書類の不備がある場合、受付をお断りする場合があります。

※申込書は農協各支店の窓口にあります。