ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 事業者募集 > 指定管理者制度(リンク) > 指定管理者制度 > 奈良市音声館他3施設の指定管理者の候補者の選定について

本文

奈良市音声館他3施設の指定管理者の候補者の選定について

更新日:2021年2月8日更新 印刷ページ表示

 奈良市音声館他3施設の指定管理者につきまして、奈良市音声館他3施設に係る奈良市指定管理者選定委員会の審査を経て、次の団体を指定管理者の候補者として選定しました。

指定管理者の候補者を選定した施設の名称及び所在地

(1)奈良市鳴川町32番地の1

 奈良市音声館

(2)奈良市三条宮前町7番1号

 なら100年会館

(3)奈良市東寺林町38番地

 奈良市ならまちセンター

(4)奈良市二条大路南一丁目3番1号 ミ・ナーラ5階

 奈良市美術館

指定管理者の候補者に選定した団体の名称

一般財団法人奈良市総合財団

公募、非公募の別

非公募

選定した理由

(1)一般財団法人奈良市総合財団は、「類似事業の実績、ノウハウ」や「自主事業実勢計画及び達成目標」において優れており、その他の観点を総合的に考慮した結果、選定の基準を満たし、効果的に当該公の施設の設置の目的を達成することができると認めたため。特に「類似事業の実績、ノウハウ」は、過去に多数の類似施設の管理実績を有していることを高く評価した。

(2)一般財団法人奈良市総合財団は、「類似事業の実績、ノウハウ」や「行政との連携」において優れており、その他の観点を総合的に考慮した結果、選定の基準を満たし、効果的に当該公の施設の設置の目的を達成することができると認めたため。特に「類似事業の実績、ノウハウ」は、過去に多数の類似施設の管理実績を有していることを高く評価した。

(3)一般財団法人奈良市総合財団は、「行政との連携」や「類似事業の実績、ノウハウ」において優れており、その他の観点を総合的に考慮した結果、選定の基準を満たし、効果的に当該公の施設の設置の目的を達成することができると認めたため。特に「行政との連携」は、奈良観光の中心である立地を意識した情報発信や地域貢献を高く評価した。

(4)一般財団法人奈良市総合財団は、「行政との連携」や「施設の現状分析」において優れており、その他の観点を総合的に考慮した結果、選定の基準を満たし、効果的に当該公の施設の設置の目的を達成することができると認めたため。特に「施設の現状分析」は、課題が多い環境の中で創意工夫して管理運営を行っていることを高く評価した。

指定の期間(予定)

令和3年4月1日から令和6年3月31日まで

この団体を指定管理者として指定する議案を令和3年3月の市議会に提出し、議決を得た後に指定管理者として指定する予定です。

ダウンロード

奈良市指定管理者選定委員会審査結果 [PDFファイル/155KB]

奈良市指定管理者選定委員会審査要領 [PDFファイル/122KB]

奈良市指定管理者選定委員会審査項目表 [PDFファイル/118KB]

奈良市指定管理者選定委員会採点集計表 [PDFファイル/257KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)