ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 景観・風致・屋外広告物等 > 第3回 なら・まちかど景観発掘隊活動報告

本文

第3回 なら・まちかど景観発掘隊活動報告

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

「第3回なら・まちかど景観発掘隊」を開催しましたので報告します。

  • 開催日時:平成23年11月27日(日曜日)・午後1時から午後4時まで
  • 参加者数:16名
  • 開催:奈良市都市整備部まちづくり指導室景観課
  • 共催:社団法人 奈良まちづくりセンター・山の辺の道「奈良道」を守る会

今回は、入江泰吉記念奈良市写真美術館に集合し、歴史ある「山の辺の道」を歩きながら白毫寺を目指すルートにて開催しました。今回は、「山の辺の道」を守るために活動されている「山の辺の道「奈良道」を守る会」の皆様にご協力頂きました。
また、今回は、発掘隊をより楽しんで頂くために、事前に講演会も開催しました。

  • 事前講習会開催日時:平成23年11月13日(日曜日) 14時00分~
  • 開催場所:奈良市中部公民館4階 第4講座室
  • 講師:京都大学大学院工学研究科 助教 山口敬太氏
  • 参加者数:15名

事前講演会では、山の辺の道「奈良道」を守る会の活動を支援されている山口助教より「山の辺の道」の成り立ちや歴史等についてご講演を頂きました。

景観発掘隊開催日当日は、お天気にも恵まれ2班に別れ、それぞれのルートで景観の発掘をしていただきました。

「第3回 なら・まちかど景観発掘隊」の画像

ルート

第1班撮影写真
1
「第1班撮影写真」の画像1

2
「第1班撮影写真」の画像2

3
「第1班撮影写真」の画像3

4
「第1班撮影写真」の画像4

5
「第1班撮影写真」の画像5

第2班撮影写真
1
「第2班撮影写真」の画像1

2
「第2班撮影写真」の画像2

3
「第2班撮影写真」の画像3

4
「第2班撮影写真」の画像4

5
「第2班撮影写真」の画像5

ゴールである白毫寺からの眺望はとても素晴らしく、参加者の皆様は、各々、写真を撮影されていました。

白毫寺からの眺望の画像

ウォーキング終了後は、飛鳥公民館白毫寺分館にてワークショップを開催し、撮影された写真を見ながら、意見交換を行いました。

皆様から頂いたアンケートには、「次回も参加してみたい」、「企画を楽しみにしている」とのお声も頂きました。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


景観計画及び屋外広告物条例の改正について
なら・まちかど景観発掘隊