ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > > 「豊かな人権文化の創造」を目指しましょう_奈良市人権文化推進計画

本文

「豊かな人権文化の創造」を目指しましょう_奈良市人権文化推進計画

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

計画の策定趣旨

 一人ひとりの人権が尊重される自由で平等なまちづくりを推進するため、「人権教育のための国連10年」奈良市行動計画の基本理念等を引き継ぎ、今後の人権施策の推進指針として、「奈良市人権文化推進計画」を策定しました。

基本理念

 この計画は、すべての人々が人権尊重の精神を当たり前の社会意識として身につけ行動し、人権を基本とした人間関係が広く社会に根付く、「豊かな人権文化の創造」をめざすことを基本理念とします。それは、他の人や社会との関係の中で、一人ひとりの尊厳が大切にされ守られるまちづくりをめざすものです。

  1. 個性や能力が発揮できるまちづくり
    社会的身分、門地、人権、信条、性別、障がい等により不当な差別を受けることなく、個人としての存在と自由が保障され、個性や能力が十分に発揮できるまちづくりが重要です。
  2. 違いを豊かさとして認め合う共生のまちづくり
    だれもが豊かに生きるため、おたがいを理解し合い、さまざまな文化を認め合い、共生できるまちづくりが重要です。
  3. 自己の存在を確かめることができるまちづくり
    すべての人が、人権の意義とその尊重と共存についての理解を深め、自分と同様に他の人の人権も尊重する事ができる、ふれあいのある安全で安心して暮らせるまちづくりが重要です。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)