ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナ予防接種による健康被害の救済制度

更新日:2021年4月9日更新 印刷ページ表示

健康被害が起きた場合の被害救済制度について

新型コロナワクチンの接種により、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
詳しくは、厚生労働省「接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度」<外部リンク>をご覧ください。

関連リンク

新型コロナウイルス感染症ワクチンの効果