ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 企業立地 > 企業立地 > 企業立地 > けいはんな学研都市の税制優遇について

本文

けいはんな学研都市の税制優遇について

更新日:2020年9月28日更新 印刷ページ表示

関西文化学術研究都市建設促進法(昭和62年法律第72号)第2条第2項に規定する文化学術研究地区内で文化学術研究施設を新増設する場合の償却資産若しくは家屋又はその敷地である土地に賦課される固定資産税について不均一課税が適応されます。

 
年度 税率
初年度 100分の0.14
第2年度 100分の0.467
第3年度 100分の0.933

税制優遇制度概要<外部リンク>(公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構ホームページ内のコンテンツ)

※けいはんな学研都市についてはこちら→https://www.kri.or.jp/know/<外部リンク>
※奈良市ではならやま研究パーク<外部リンク>が該当します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)