ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 「ならりずむ。」 奈良市で暮らすライフスタイル > お試し移住支援制度 利用者の声

本文

お試し移住支援制度 利用者の声

更新日:2022年4月28日更新 印刷ページ表示

ご好評をいただいている「お試し移住支援制度」利用者の声をまとめました!

これから制度のご利用をお考えの皆さまはぜひご参考にご覧ください。

令和3年度 お試し移住支援制度 利用者アンケート結果

お試し移住利用者合計

 

制度利用後の感想

お試し移住をしてみてどうでしたか?

  • ゲストハウス周辺を歩いたり、自転車で走ったりしたので、移住した時のイメージが少しつかめたような気がします。​
  • 「お試し移住」により出会えた人たちとの繋がりが、一番心に響く意味のある体験だったと感じています。より一層、移住への気持ちが強くなりました。
  • 街や道路が整頓されていて、何がどこにあるのかわかりやすかったです。暮らしやすそうな居住地もみえました。ハードルを感じるものは特にありませんでした。
  • 「実際住んだら何があるのか」を考えながら日々過ごしていました。もし住むのであればどの辺りが便利か、食料品や日用品はどこで買えるか、図書館や公共施設、のんびり過ごせる場所などを探す事をメインにしていました。

 

お試し移住期間中に行った場所

訪れて良かったスポットはどこですか?

  • 物件探しで不動産屋さんから住み替えに関する注意事項等、色々と貴重なお話が聞けたて良かったです。
  • 奈良しごとiセンター​<外部リンク>で企業様への就職についてのお話をし、フリーランスでの働き方など、異なる視点でのお話しが聞けて気づきが沢山生まれました。
  • 比較的長く滞在することができ、スーパーや図書館など生活するうえで気になる場所も見る時間があったので良かった。
  • ならまち<外部リンク>は細い道におしゃれなカフェや店が多く探検する感じで気持ちが盛り上がりました。
  • 朝に行った奈良公園が素敵でした!鹿の群れが神秘的で、東京では絶対に見られない光景でした。

 

お試し移住体験者のレポート

T・Tさん(東京 30代)

お試し移住中のお写真など

T・Tさん(東京 30代)の概要
 
観光ではなく“暮らし”に関するスポットを巡る

今回の滞在では東大寺、法隆寺、薬師寺などの有名な観光地には行かず、「実際住んだら何があるのか」を考えながら日々過ごしていました。もし住むのであればどの辺りが便利か、食料品や日用品はどこで買えるか、図書館や公共施設、のんびり過ごせる場所などを探す事をメインにしていました。

 

アットホームなゲストハウス

宿泊施設は全く不便と感じる事も無く、とても有意義な時間を過ごせました。ゲストハウスのオーナーさんも色々と情報を教えて下さったり、気さくに話しかけて下さっていたので「よそから来た一人」と感じる事も無く毎日楽しく過ごす事が出来ました。週末になると他にも滞在される方がいてゲストハウス内に活気があったので、私個人としては安心感がありました。

 

「夜が早い」奈良でゆったりくつろぐ

今まで奈良には大阪か京都に滞在中に日帰りで訪れる事が多かったのですが、今回お試し移住として町に住んでみて、想像していた以上に快適だと感じました。
東京のように人が多くなく疲れる事もありません。夜は人通りも少なくなり、お店も遅くまでやっていないので自然と帰宅も早くなり、ゆっくりとくつろげる自分の時間が出来ました。仕事をして住んだわけではないので正しいかどうか分かりませんが、ストレス無く日々過ごせました。

JR奈良駅前のマルシェ
JR奈良駅旧駅舎前のマルシェの様子

良かったポイント

  • 平城宮跡歴史公園<外部リンク>が個人的には一番良かった場所です
  • 大阪難波や京都まで30分~45分ほどで移動できるのは魅力的です(奈良市のアクセス情報
  • レンタルサイクルを利用した際、行動した範囲がほとんど碁盤の目になっていたのでどこに行くにも便利でした。気になったのは国道369号の歩道のあちこち削れていて若干走りにくかったです。 

 


S・Iさん(東京 50代)

お試し移住中の写真

主に利用した交通手段

仕事後の予定にわくわくソワソワ♪

お試し移住ということで、滞在期間のうち最初の2日は移住後の日常に近いテレワークをしてみましたが、業務については特に違和感なく遂行できました。
休憩時間に目に入る景色が奈良で、奈良の街を散歩することもできるので、より質の高い良いリフレッシュができます。環境が良すぎて、仕事が終わったらどこどこまで散歩しようとか、奈良のお酒を飲みに行こう、とか楽しいことばかり思いついてソワソワしてしまいます。

ゲストハウスはホテルのように便利ではないですが、近所のレトロな銭湯を楽しむことも、他のゲストとの会話も、オーナーさんの面白いお話や奈良の耳寄り情報を聞くこともでき、楽しい経験でした。

飛火野の朝

朝の散歩で感じた奈良の季節感

行ってよかったスポット月並みですが、朝の奈良公園です。風景に四季それぞれの顔があり、今回はおん祭りの前だったので、お旅所での支度風景が見られたり、鹿の毛皮や鳴き声も秋の終わりのものだったり、今まで知っている奈良とはまた違っていたりします。奈良にいる実感が湧きました。

 

良かったポイント

  • 地元に暮らしている人との接点ができること
  • 補助が出る分、日程を長めにとって、今まで行ったことのないところまで足を伸ばしたりもできます
  • 宿泊施設のオーナーさんが個性的な方で色々なバックグラウンドがあり、お話が面白い!

令和4年度 お試し移住支援制度

【実施期間】
令和4年4月1日~令和5年3月28日(チェックアウト)
​※予算上限のべ120泊に達した時点で本事業は終了いたします。(事前申請時点での先着)

>>申込・詳細はこちら

関連情報