ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

こころとからだの思春期相談

2020年4月1日更新 印刷ページ表示

こころとからだの思春期相談(ししゅんきそうだん)

子どもから大人へと、こころとからだが大きく変化していく小、中、高校時代。自分のからだのことや、人間関係で悩み、誰にも相談できずに困っていませんか?

対象

  • 奈良市在住の小・中・高校生
  • 奈良市在住で小・中・高校生のお子さんをもつご家族の方

相談方法

保健師(ほけんし)、助産師(じょさんし)が相談にのっています!

メールでのご相談  メールアドレス:shishunki@city.nara.lg.jp

※メールの返信には時間がかかる場合があります。

たとえば・・・                    

  • 「からだの変化が心配」    
  • 「性感染症になったかも」     
  • 「生理がこない」 
  • 「生理痛がひどい」

思春期Q&A よくある質問はこちら [PDFファイル/270KB]です。
読んでみてもわからないことがあれば、直接メールでお問い合わせください。


その他、友達関係や家族関係のお悩み事でもかいまいません。
秘密は守りますので、安心して、どんなことでも、まずはご相談ください。

思春期相談啓発ポスター
 小学生向けポスター [PDFファイル/712KB] 
 中学生男子向けポスター [PDFファイル/473KB]
 中学生女子向けポスター [PDFファイル/492KB]
 ポスターはダウンロードできます。ご自由にご活用ください。

もしかしたら妊娠?

「生理がこない(遅れている)」「妊娠しているかもしれない」「誰にも相談できない」

一人で悩まないで、ご相談ください。

  • 両親に叱られると思うと相談出来ない
  • まだ学生なので、学校のことが心配
  • パートナーに言ったらどうなるのか不安
  • これから必要なお金のことが心配
  • どうしたらいいのかわからない

こんな時は、一人で悩まず、ご相談ください。これからどうすべきか、一緒に考えましょう。
産む産まないを決める前に、出来るだけ早く医療機関を受診して相談することが大切です。

望まない妊娠で悩んでいるあなたへ

未成年での妊娠、SNSで知り合った人との妊娠、避妊に失敗した、経済的困窮など様々な事情により、誰にも相談できない、ひとりで産むこともできない、育てることもできないなどから、緊急避妊や中絶を考えている方もいるかもしれません。一人で悩まず、ご相談ください。

産みたいと考えているあなたへ

妊娠していることがわかったら、妊娠届を提出しましょう。手続きを行うと、「母子健康手帳」や「妊婦健康診査補助券」が交付されます。その他にも、いろいろな制度やサービスを利用することができます。必要に応じて紹介することができますので、どんなことでもご相談ください。

妊娠週数・出産予定日

妊娠週数の数え方

性行為があった日からではありません。
『最終月経の第1日目(最後の生理が始まった日)』が『妊娠0週0日』です。
もし、生理がこなくて2週間遅れているとしたら、妊娠6週目ということになります。

出産予定日の計算

分娩予定日の計算(簡易計算)法 
【最終月経開始日の月数】+9(または-3)月【最終月経開始日の日数】+7日
(例)最終月経開始日が4月1日の場合の予定日は?
  4-3=1月 1+7=8日 → 1月8日

相談窓口は他にもあります

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)