ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

奈良市フードバンク事業

2020年11月10日更新 印刷ページ表示

奈良市フードバンク事業とは

奈良市では、様々な理由で市場に流通できない食品を企業や個人から寄付していただき、新型コロナウイルス感染症拡大によって社会的・経済的影響を受けやすいひとり親家庭や、子育てをしている生活困窮家庭に無償で提供します。

イメージ図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食品の寄付を募集します。(個人向けフードドライブ)
※食品の寄付を受け付ける日であり、食品を配布する日ではありません。

  • 日時:12月  3日(木曜日)午後  1時~午後3時
              10日(木曜日)午前10時~正午
              11日(金曜日)午後  1時~午後3時
  • 場所:奈良市役所中央棟1階玄関ホール
  • 寄付していただきたい食品例:米、玄米、レトルトご飯、缶詰、瓶詰、調味油、醤油、味噌、砂糖などの調味料、ペットボトル飲料、缶飲料(アルコール不可)、レトルト食品、乾麺、お菓子など
  • 食品の条件:常温で保存ができるもの、未開封のもの、破損等で中身が出ていないもの、賞味期限が明記されているもの、賞味期限が2か月以上あるもの
  • 予約不要です。直接会場に持ち込んでください。

食品の受け取りを希望する方へ

対象世帯(奈良市在住の以下のいずれかに該当する世帯)

  • 児童扶養手当受給世帯
  • 準要保護世帯(就学援助の受給対象者世帯)
  • 18歳到達後最初の3月31日までの子がいる生活保護受給世帯

提供時期(予定)

  • 令和2年度は冬休み(12月20日頃2日間予定)や春休み(3月23日頃2日間予定)の長期休暇中
  • 令和3年度以降は定期的に実施予定

食品を受け取るまでの流れ

  1. 奈良市から専用Webフォームに移動できるQRコードが記載された案内ちらしが届く。
  2. 申込受付期間に専用Webフォームから申し込む。(専用Webフォームからの申込が難しい場合は、メールや電話での申込も可能としています。)
  3. NPO法人フードバンク奈良から受取り日時及び食品提供場所の情報がメール等で届く。
  4. 受け取り日時に食品提供場所へ食品を受取りに行く。

食品の寄付を希望する方へ

寄付していただきたい食品例

米、玄米、レトルトご飯、缶詰、瓶詰、調味油、醤油、味噌、砂糖などの調味料、ペットボトル飲料、缶飲料(アルコール不可)、レトルト食品、乾麺、お菓子など

食品の条件(すべてに該当するもの)

  • 常温で保存ができるもの
  • 未開封のもの
  • 破損等で中身が出ていないもの
  • 賞味期限が明記されているもの
  • 賞味期限が2か月以上あるもの

食品を寄付するまでの流れ

下記問合せ先からNPO法人フードバンク奈良へ連絡の上、奈良市フードバンクセンター(奈良市佐紀町2715:旧佐紀幼稚園)に、原則持ち込みもしくは配送にてお願いします。(食品の引き取りは要相談)
食品を寄付していただいた企業には、同意が得られた場合、ホームページ等にて寄付の実績を公表します。

受付期間

令和2年12月1日以降受付を開始します。
⇒受付の準備が整いましたので、前倒しで11月16日以降開始します。

問合せ先

  • NPO法人フードバンク奈良(火曜日・木曜日・金曜日)10時~16時
    電話:070-1765-2010
    メール:narashi.foodbank@gmail.com
  • 奈良市子ども育成課(月曜日・水曜日)8時30分~17時15分
    電話:0742-34-5042
    メール:kodomoikusei@city.nara.lg.jp