ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > こども園 > 平城こども園 > 令和元年度 子育て支援 2学期

本文

令和元年度 子育て支援 2学期

2020年2月12日更新 印刷ページ表示

9月 さくらんぼ組・ひまわり組(2・3歳児)

「お話の会の方に楽しい絵本を読んでもらったよ」

 

 仕掛け絵本は、「ぼよよーん!」と風船が大きくなったり、長ーく伸びたりしたので、子ども達もびっくり!一生懸命に見ていました。

 

   大型絵本は、いつも見ている絵本より大きいので迫力満点で喜んでいました。

 

  わらべ歌遊びでは、お手玉を使ってお母さんに両手で「ポーン」と渡したり、お母さんから「ポーン」と返してもらったりして遊びました。大好なお母さんとお手玉で、やり取りするのを楽しんでいました。                                                                               

  初めてお手玉を使い、中に何が入っているのか不思議そうに見ている子もいました。振っては音がなるのを楽しみ、何度も耳にあててじっと聞く姿が見られました。

 

 

9月  さくらんぼ組(0歳児)

「お母さんと一緒にぶどうをつくったよ」

 お母さんがつくったぶどうに子ども達は、指絵の具でペタペタと、たくさんぶどうの粒を付けていきました。お母さんと一緒に指を重ね、絵の具で遊ぶのが楽しかったのか嬉しい笑顔が見られました。

 

 

 

 

 

1歳児、2歳児、3歳児のお友達のつくったぶどうと一緒に壁面に飾りました。

 

 

9月 さくらんぼ組(1歳児)

「トンボができた!! お母さんと一緒につくったよ」

 お母さんがつくったトンボに、子ども達は指先を使ってシールを貼りました。可愛いトンボが出来上がり、とても喜んでいました。トンボを持って「スーイスイ」と一緒に飛んでいる真似をしている子もいました。

 

 

 

  

 

「かけっこしたよ!メダルももらったよ!」

 運動会の前にみんなでお母さんと一緒にかけっこをしました。ゴールでは、5歳児のお兄さん、お姉さんから、素敵な手づくり『ペンダント』を首にかけてもらいました。嬉しい笑顔でいっぱいになりました。

 

 

 

 

10月 未就園児のお友達

「平城こども園の運動会(ここまでおいで)に参加しました!」

 たくさんのお客さんの前で走りました。5歳のお兄さん、お姉さん、お家の人が待っていて「こっちだよ」「頑張ったね」と声をかけてくれました。手づくり『ペンダント』を一人づつ首にかけてもらい、みんなニコニコ笑顔でした。

 

 

 

 

10月 さくらんぼ組(0歳児)

「お母さんときのこをつくったよ」

 お母さんに色画用紙できのこの形をつくってもらい、きのこの傘に指で絵の具をペタペタと模様を付け指先の感触を楽しんでいました。

 

 

 

 

10月 さくらんぼ組(0歳児)

「ここまでおいで よーいドン!」

  部屋の端から端まで「よーいドン!」をして、お母さんの所までハイハイや歩いて行きました。また、最後のゴールで5歳児さんからの手づくりペンダントをもらいました。

 

  

 メダルをもらってみんなで記念写真。「ハイ チーズ!」

 

11月 ひまわり組(3歳児)・さくらんぼ組(2歳児)

「絵の具で絵をかいたよ!!」

 太筆で大きくうでを動かして絵の具で表現しました。

「わーかけたよ!ピンク色が好きなの!」「いっぱいかけたよ」と、お母さんと話をしながら色や線を楽しんでかいていました。

  

 

 

 とても、素敵な絵ができあがりました。

 

11月 ひまわり組(3歳児)さくらんぼ組(2歳児)

「マツボックリやドングリであそんだよ」

 色々なドングリやマツボックリの中から好きな秋の実を選び、リースやハート、雪だるま、モミの木の形の段ボールに木工用ボンドで実をつけていきます。

「このどんぐりにしよー!」「たくさんつけたいな」とウキウキしながらどんぐりを選んでいました。

 

 

 

 

 

 素敵な12月の壁飾りができました。

 

12月 さくらんぼ組(1歳児)

「クリスマスプレゼントの袋をつくったよ」

 クリスマスのプレゼントを入れる袋をお母さんと一緒につくりました。手形をペタペタつけて、モミの木をつくり、シールにお母さんがかいた「くるま」や「おほしさま」を貼って仕上げました。

 

 

 

 

 世界に一つだけの可愛い手形のクリスマスの袋です。プレゼントが楽しみですね。

 

12月 ひまわり組(3歳児)さくらんぼ組(2歳児)

「作品展を見てきたよ」

 作品展では5歳児が絵本「ぐるんぱのようちえん」の世界をつくりました。おおきなおおきなゾウのぐるんぱや大きなビスケット、ピアノに驚いていました。

 また、3・4歳児のつくった箱製作では、電車や空を飛んでいる飛行機を見て、「すごいね!飛んでいる!」と、お母さんに伝え、「どうやってつくってるの」と、興味深く聞いていました。

 

 

親子で作品展を見て、お兄さん・お姉さんの作品に刺激を受け、目をキラキラ輝かせていました。

 

12月 ひまわり組(3歳児)・さくらんぼ組(2歳児)

「ソリ引き競争をみんなでしたよ!」

  トナカイさんのお面とサンタさんの帽子を親子でかぶり、二人で力を合わせてプレゼントの入ったソリを引く競争をしました。

 恥ずかしくて引っ張るのを“ちゅうちょ”する子や「わたしは、トナカイのお面がいいな!」「ぼくは、サンタの帽子の方がいいよ!」と、お母さんと取り替えて嬉しそうに引く子など様々な姿が見られました。モミの木までタッチして次のお友達と交代していきました。

 

 

 

「サンタさんが来てくれたよ!!!」

 12月最後の日、突然のサンタさん登場にびっくりして、かたまってしまう子や「うわー!うれしい!」と大喜びの子もいました。                                       また、サンタさんから素敵なプレゼントをもらい思いがけない嬉しい一日になりました。

 

   

  

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


学校評価等