ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

はじめてのママパパサロン

2020年7月28日更新 印刷ページ表示

はじめてのママパパ教室~ふたりで育てる初めての赤ちゃん~

はじめての赤ちゃん、「うれしいけど、ちょっと不安・・・」このサロンは、そんなママとパパに赤ちゃんのことを知ってもらい、これから始まる子育てが楽しみになるようなプログラムです。先輩ママやはじめての赤ちゃんを迎えるママ・パパ同士で、お話して一緒に楽しく過ごしませんか。

<お知らせ>

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、はじめてのママパパサロンを中止させていただきます。ご理解を賜りますようお願いします。再開時期は現在未定です。

ページ下部に教室で使用している資料を掲載しておりますのでご活用ください。

対象

初めて出産する妊娠22週以降、32週未満の妊婦さん

※奈良市に住民登録がある方に限ります
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、付き添いの方(夫、実母等)は参加できません。
※定員12人(先着順)

ところ

はぐくみセンター3階 健康増進室
(奈良市三条本町13-1)

内容

教室内容を再開する場合、教室内容が変更になる可能性があります。

  • 講話 赤ちゃんを知ろう
       赤ちゃんなぜ泣くの?どう泣くの?(乳幼児揺さぶられ症候群について)
       二人で育てるはじめての赤ちゃん
  • 心と身体のリラックス法~ストレッチと呼吸法~

 持ち物 母子健康手帳、筆記用具、水分補給できるもの

とき

今後の日程は未定です。再開が決定次第掲載いたします。

申込方法

電話または電子申請<外部リンク>で母子保健課へ


沐浴妊婦

ママパパサロン参考資料

心と身体のリラックス [PDFファイル/2.86MB]

赤ちゃんなぜ泣くの?どう泣くの? [PDFファイル/1.13MB]

赤ちゃんのお風呂~沐浴を体験~ [PDFファイル/2.19MB]

マタニティマーク

 このマークは妊産婦にやさしい環境づくりを推進するするマークです。妊娠中、特に初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。しかし、外見からは、妊婦であるかどうか判断しにくかったり、「つらい症状」が、ある場合もあります。
 妊産婦さんはこのマークを身に付け、周りの人が配慮を示しやすいようにしましょう。
 また、あなたの住んでいる街や職場などで、このマークを付けているお母さんを見かけたら、皆さんからの思いやりある気遣いをお願いいたします。
このマークは厚生労働省ホームページからダウンロードし<外部リンク>、自由に利用できます。マタニティマークの画像

関連情報

マタニティーマーク~妊婦さんへの思いやりをマークにしました~

ダウンロード

大切な赤ちゃん、お母さんのためにタバコ・お酒はやめましょう[PDFファイル/640KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)