ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

富雄北R3年4~7月

2021年5月18日更新 印刷ページ表示

行事予定と園児の様子

4月

4月
曜日 行事予定
 8 第一学期始業式
 9 第83回 入園式
13 検尿1回目
14 保育参観及び学級会
15 弁当開始、身体測定(5歳児)
19 家庭訪問開始
20 検尿2回目
21 新入園児を迎える会
22 弁当開始(4歳児)
23 身体測定(4歳児)
30 こどもの日の集会、避難訓練(火事)

こどもの日の集会(4月30日)

 5月5日は、こどもの日。少し早いこどもの日の集会をこいのぼりを見ながら園庭で行いました。園長先生からこいのぼりやちまきの由来を聞いた後、ほし組が新聞紙で折った兜をうさぎ組にかぶせてあげると「格好いいね、五月人形みたい」とつぶやいていました。

園長先生の話 手作り兜 こいのぼり

「園長先生が言ってたちまきってこんな形をしてるんだ」「葉っぱからいいにおいがする」と初めてみるちまきに目を輝かせていました。紐を外しながらにおいを嗅ぐなど五感を使って「甘いおもちでおいしいね」とぺろっと食べていました。

ちまきを食べる

よく遊んで、よく食べて、よく寝るなどこれからも丈夫な子どもに育ちますように…

お昼のあとは…(4月26日)

 お弁当を食べた後も元気に園庭で遊んでいます。

 「今から前跳びするから数を数えてね」「何回に挑戦するの?」と去年に引き続いてバージョンアップしたがんばりカードにほし組は挑戦しています。また友達と足を近づけて立っていると思いきや゛鬼決め・鬼決め~”と歌いながら鬼ごっこをするために鬼を決めています。

縄跳び 鬼決め 

 「チョウチョがいたよ」「私が捕まえる」「まてまて~」とうさぎ組は虫探しをしています。捕まえた虫を網からだそうとしましたが、ふわぁ~と空に飛んでしまいました。「あ、あ…いっちゃった」「また探しにいこう」と残念に思っていたり次への期待を膨らませていたりと気持ちは様々です。幼稚園にはどんな虫がいるかな?みんなで探そうね。

虫取り 捕まえたよ

初めてのお弁当(4月22日)

 朝、登園するなりうさぎ組では「リュックが重たい。今日はお弁当が入ってるんだもん」「まっすぐリュックをかけないとお弁当がいがんじゃう」「お弁当いつ食べるのかな?」と今日から始まるお弁当を楽しみにしています。

 11時30分を過ぎるころに、ほし組が手伝いに来てくれました。「コップはここに置いたらいいよ」「お箸、お弁当、コップはある?」「みんなでいただきますするからもう少し待っておこうね」と手を出したくなるところを我慢して、うさぎ組のやる気がでるように言葉で一つ一つ丁寧に伝えていました。

手伝い 

 弁当箱の蓋を開けるなり、「私の好きなウィンナーが入ってる」「おにぎりに目をつけてくれてる」と歓声があがりました。みんなで食べる初めてのお弁当は、いつものご飯よりも格別おいしかったようです。

おいしい おにぎりだ

 保護者の皆様、愛情たっぷりのお弁当ありがとうございます。全部食べることができました。これからもよろしくお願いいたします。

新入園児を迎える会をしました(4月21日)

 うさぎ組が入園して一週間が経ちました。少しずつ幼稚園にも慣れてきたので今日はみんなでお祝いをしました。ほし組が司会を務め、園長先生の話を聞いた後に、゛幼稚園のみんなの名前と顔を覚えたい”という願いから一人ずつ自己紹介をしました。ほし組は「砂場で遊ぶことが好きです。鬼ごっこが得意です。ブランコの立漕ぎができます」と得意なことについて話しました。うさぎ組は「砂場、ブランコ、滑り台」と好きな遊びを教えてくれました。

園長の話 自己紹介 お名前なんていうの 

゛ピクニックに出かけた気分になるから”と、ゴザの上でおやつを食べました。

おやつを食べました 

「これからも一緒に遊ぼうね」とほし組手づくりのペンダントをもらったうさぎ組は「かわいい。すごい」「ありがとう」と気持ちをみんなで伝えました。保育室に戻ると「先生、持って帰っていいの?お母さんにも見せたい」と聞いている子どもや大切にカバンに直している子ども、ずっと胸につけている子どもと様々でした。ほし組からもらったプレゼントをとても大切にしていました。

プレゼントどうぞ ありがとう

うさぎ組さん、入園おめでとうございます。これからも、うさぎ組ほし組、みんな元気いっぱいに遊びましょう!!

手洗い・うがい(4月19日)

 砂場でままごと遊びをして遊んだ後、うさぎ組だけで園庭の片付けをがんばりました。使ったおもちゃをタライにいれ「きれいになあれ」と言いながらゴシゴシ一つ一つ丁寧に洗っています。保育室に戻り、手洗い・うがいを自らしています。園生活のリズムが身についてきている証拠です。

片付け 手洗い・うがい 

 ほし組では、゛幼稚園の畑に夏野菜を植えて育てる”と気合い十分に、何を育てるか話し合っています。「トウモロコシにトマト、カボチャ、パプリカ・・・」と育てたい野菜はたくさんありますが、育て方や収穫時期を考えてナス・トマト・キュウリ・ピーマン・オクラの5つに決めました。さあ、栽培が楽しみです!!

夏野菜の栽培 決定 

収穫したよ(4月16日)

 昨年、栽培していた大さやえんどうがたくさんの実をつけました。「41個も収穫できた。どうする?」「ほし組だけで分ける?」「始業式の日に持って帰ったから次はうさぎ組にもあげるのはどうかな?」といろいろな考えを出し合い、みんなで分けることに決まりました。

 「私達が育てたさやえんどうです。食べてね」とうさぎ組に渡すと、「私が食べたかった野菜」「おいしそう」「嬉しい」という言葉を聞き、満足げなほし組。自分達で育て収穫した野菜を喜んでもらえたことがとても嬉しかったようです。

スナップエンドウ どうぞ

 うさぎ組さん、ほし組さん、お味はどうでしたか?どのようにして食べたのか教えてくださいね。

お弁当、おいしいね(4月15日)

 今日からほし組は弁当が始まりました。園庭で遊んでいるときも「早くお弁当食べたいね」「一緒に食べよう」と話しています。お家の方が作ってくださった弁当を友達と一緒に食べることは、子ども達にとって至福の時間です。「あーおいしかった」「パーテーションが新しくなって、友達の顔がよく見えるね」「窓みたい」と飛沫を防ぐためのコロナ対策も理解しています。

おべんとうb 玄関そうじ

 うさぎ組はひとあし先にお帰りです。今日は『わたしのワンピース』の絵本を見てから、ピカピカの桃色のカラー帽子をかぶって、゛せんせいさようなら。みなさんさようなら。またあした”と元気に挨拶しました。うさぎ組さん、桃色の帽子がとても似合っていますよ。毎日、忘れずにかぶってきてください。

絵本 さようなら

 

初めての保育参観(4月14日)

 進級・入園し初めての保育参観。今回は、朝の身支度や遊びの様子を短い時間でしたが参観していただきました。

 ほし組は、「リボンでくくるとかわいいかな?」「パンジーとノースポールの花束をつくろう」と園庭で摘んだ花を使って花束やブーケをつくっています。「オムライスつくろう」「野菜は何でつくろうかな」と紙や毛糸、ビニール袋など必要なものを探してままごと遊びで使う食べ物を自分達でつくっています。

お花屋さん 

お料理づくり

 カプラ

カプラを上に

 うさぎ組では、容器やお皿に食べ物を並べて、「どうぞ」といってお家の方にプレゼントしています。ブロックや電車つなぎでは、イメージをもって自分の世界を広げています。

ままごと 

ブロック遊び

電車ブロック

 明日からほし組の弁当が始まります。よい天気になったらみんなで園庭で遊びましょう!!

 

幼稚園を探検しました(4月13日)

 ゛幼稚園はどんなところかな?何があるのかな?”と不思議に思い、うさぎ組は探検に出かけました。園長先生がいる職員室を覗いてみると「機械がいっぱい」と目を輝かせながら見ています。園長先生からは、「お部屋に入る時はお邪魔します。出る時はお邪魔しましたって言うとかっこいいですよ。」と教えてもらいました。 

ここはどこ 

いろいろなものがあるよ

 ほし組の保育室では、カプラをして遊んでいます。横に並べたり斜めに置いたりして家や滑り台をつくっている子どもや上に積み上げてお城をつくっている子どもなど様々です。平面から立体へとイメージしたものを形にして遊ぶことを楽しんでいます。

カプラで遊ぼう 

上につもう 

幼稚園が始まりました(4月12日)

 うさぎ組にとって初めての幼稚園生活が始まりました。「ブランコは水色の柵に並ぶんだよ」「鉄棒をするときはしっかり手でもってするんだよ、離すと落ちるから危ないよ」と自分達が経験して知っていることを丁寧に見本を見せながらほし組がうさぎ組に伝えています。年長児としての自覚が少しずつ芽生えてきているほし組です。

どうやって遊ぶの 

 滑り台をしたり、木の家に入ってドングリや桜の花びらを集めてままごとをしたり、ボールけりをしたりと好きなことを見つけて遊んでいます。

滑り台 

お家の中では 

 ほし組は、園庭に咲いているきれいな花を見て「ジュース屋さんしたい」「お花屋さんにしよう」といって花を摘んでいます。枯れないように花の種類ごとに水につけたり、看板を作って花の名前を知らせたりしています。どんなお店になっていくのか楽しみです。

お花屋さん

第一学期 始業式(4月8日)

 進級したほし組8名の子ども達と始業式を行いました。ほし組になって頑張ることをクラスで考えてくださいと園長先生と約束しました。クラスに戻り「うさぎ組さんのお手伝いをする」「メダカのエサやりをがんばる」など自分たちなりにできること・頑張りたいことを考えていました。

始業式 

先生の話 

親子で話を聞く

5月

行事予定
曜日 行事予定
6 園外保育
10 きらきらタイム
11 眼科検診
12 菜の花刈り取り
13 歯科健診
14 保育参観お曜日PTA総会
17 きらきらタイム、内科健診
18 園外保育
19 体重測定
21 避難訓練(火事)
24 きらきらタイム、とみっこ広場
25 野の花ぶんこ
27 視力検査(5歳児)
31 きらきらタイム、とみっこ広場
 

いいこと思いついた(5月18日)

 「たくさんダンゴムシをつかまえた」「砂が気持ちよさそう」「元気に歩いてる」と飼育ケースに砂を入れてつくったお家の中をのぞいているうさぎ組。すると「ダンゴムシ登りたそうだな・・・」「いいこと思いついた」と枝の上に草をのせ、木を完成させました。様子を見ていると作った木にダンゴムシは登りません。「おかしいな・・・」「登りたくないのかな?」「登れないのかな?」と不思議を感じています。また、ペットボトルに砂を入れ「コーラができた」「コーヒーになったよ」とジュースづくりも楽しんでいます。

虫探し ジュースづくり

 ほし組は、砂場に道を掘って水を流すことに夢中です。「スライダーみたいにしたいね」「砂からボコボコって音がなったよ」「ここで止まっちゃった」と途中で水が止まってしまうことに”どうしよう”と頭を悩ませています。また、ジュースづくりからかき氷づくりへと興味が変わっていっています。

水流し 石鹸遊び

 遊んだ後は振り返りです。うさぎ組は今日遊んで楽しかったことをみんなの前で話しています。ほし組は悩んでいる水が流れないことを考えています。明日へのヒントをみんなで探しています。

うさぎ組話し合い ほし組 話し合い

雨の日も元気!(5月17日)

 雨が降り園庭できらきらタイムが行えない分、保育室で身体を動かして遊ぶことを楽しんでいます。

 うさぎ組は、ケンケンパーの練習中。片足で自分の身体を支えながら前に進むのは難しいようですが、頑張っています!!何回も挑戦するたびに、上手になってきています。

ケンパの練習 ケンケンパ―

 ほし組は、リズム室でかえる跳びやクマ歩きなど手足を交互に動かし、腰を鍛える運動遊びをしています。少しの段でも歩いて渡るのと四つん這いで渡るのではバランスのとり方が違うようで一歩一歩慎重に前に進んでいます。

クマ歩き 鍛える

玉ねぎの収穫(5月11日)

 毎日の水やりの中で、「玉ねぎの葉が倒れてきた」と気付いた子ども達。図鑑で調べてみると取る時期と知り、収穫することにしました。「もう土から半分、顔を出してる」「暑いのかな?」「もう取っていいよって言ってるのかな?」「この玉ねぎ大きそう」と力を入れて引き抜きますが、なかなか抜けません。「足を広げて踏ん張ってみる」と抜く姿勢を考えながら行ってみると玉ねぎが動き出し、大きな玉ねぎが出てきました。「やった!!抜けた」「私の顔くらいある」「でも目が痛いね」「スッとしたにおいがする」「葉は柔らかい」と五感で玉ねぎを感じ、収穫できた喜びも味わっていました。

 ご家庭では、食する喜びを皆さんで味わってください。

ほし組収穫 ほし組玉ねぎとったよ うさぎ組ひっぱれ とれたよ うさぎ組とれた 

 

きらきらタイムが始まりました(5月10日)

 (1)みんなで体操をして体を動かす心地よさを味わう。(2)いろいろな運動遊びを通して、様々な体の動かし方を知る。この2つをねらいとして、いきいき・のびのび・きらきらする子どもを育てていきたいと思い、毎週月曜日9時からきらきらタイムを行っています。

ジャンプ へびみち S棒

 5・6月のテーマは“走る・跳ぶ”です。体操をした後、フープやS棒を使ってのケンケンパやグー跳びをしたり、フープの間をジグザグやまっすぐに走ったりしました。

整理体操

 「楽しかった」「いっぱい走って疲れた」「たくさん汗をかいて気持ちよかった」と太陽の光を体全体で浴び、思い切り体を動かしたことが心地よかったようです。来週もみんなで頑張りましょう!!

 

6月

曜日 行事予定
     
     
     
     
     
     

 

 

 

7月

曜日 行事予定
     
     
     
     
     

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


子育て支援のとりくみ
新型コロナウィルス対策