ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > こども園 > 青和こども園 > ばらぐみの子どもたちのようす

本文

ばらぐみの子どもたちのようす

2022年5月13日更新 印刷ページ表示

泥んこ遊び楽しいな!気持ちいな!

 「わぁ、つめたーい!」「ここ、フニフニしてて気持ちいよ。」「ほんとだ!」と、裸足になって泥んこ遊びを楽しんでいます。みんなで水たまりに浮かべた板の船に乗って遊んだり、つくった泥団子を思いきり板に向かって投げてみたり、年長児に気持ちのいい泥がある場所を教えてもらったり…。

泥んこ遊びの中で、不思議だな・びっくり・なんでだろう・気持ちいいなど心弾ませる子どもたちです。

泥遊び 泥遊び2

泥遊び3 

 

こどもピーマンに看板を立てたよ!

 クレパスで自分の顔を描いた看板を作り、自分の植木鉢に立てました。「これでぼくのピーマンがすぐにわかるね!」と嬉しそうにしていました。毎日水やりをしながら様子を見て、ピーマンの成長を楽しみにしています。

植木鉢 植木鉢2

植木鉢にお水をあげる

楽しみにしていたお弁当!

 5月23日は子どもたちが楽しみにしていたお弁当の日でした。お弁当の絵本をみんなで見ると、「ぼくの今日のお弁当はどんなのかな?」「楽しみだな」「早く食べたい!」とウキウキワクワ。

 「わたしが好きなウインナーが入ってた!」「ぼくのお弁当もみて!」と大喜びな子どもたち。みんなで食べるお弁当はとっても美味しいね。お弁当を作ってくださりありがとうございました!

お弁当  お弁当2

お花ができてる!

 「あ!なんかお花がついてる!」子どもたちが大切に毎朝水をあげている子どもピーマンにかわいいお花を見つけました。「どこどこ?」「ほんとだ!」「白色だね」と話しながら、ピーマンの生長を喜び、興味津々な子どもたちです。「ぼくのはプクっとしたのができてきたよ」「早くお花咲かないかな~」これからの生長を楽しみにしながら、みんなで大切に育てていきたいです。

水やり こどもピーマン 

 

大仏様、大きかったなぁ

 5月19日、遠足で大仏様を見た子どもたちは、「すごく大きかったなぁ」「全然こわくなかったよ!」「もっと大好きになった!」と話していました。みんなで大仏様を思い出し「大仏様、目がこんなんだったよ」「手はこうだった!」「頭にらほつがいっぱいあった!」と話しながら大仏の真似をして、その後に絵の具で大仏様の絵を描きました。表情にこだわったり、後ろにいた小さな仏様も描いてみたり、みんなの思いが詰まった個性豊かな大仏様が完成しました。

 

大仏の絵 絵

大仏の絵 

 

色水遊び楽しいな!

 お花をすり潰して、色水のジュースを作って遊んでいます。

色水 色水3

 作った色水ジュースを、砂場でお料理をしているお友達のところへ持っていきました。お料理とジュースを合わせたら、おいしそうなごちそうができました!「みんなで食べよう!」「いただきまーす!」友達と一緒に遊ぶことを楽しんでいます。

お花のごちそう お花のごちそう2

 

 

大仏様の手、大きいな!

 先日の「わらべ歌で遊ぼう」で奈良の大仏様のお話を聞いてから、大仏様にとても興味をもっている子どもたちです。春の遠足の行先を伝えると「大仏様見に行くんでしょ!」「わたしね、大仏様大好き!」「すごく大きいって聞いたよ。」と嬉しそうに話していました。そこで、大仏様の手の実寸大の紙を準備し、子どもたちに見せました。「えー!こんなに大きいの?」「大きすぎるよー!」と大はしゃぎ。大仏様の手はばら組のお友達がみんな乗れるほど大きく、手の上に寝そべってみると、なんとばら組のお友達3人分の大きさでした。「すごい!みんな手の上に乗れちゃうね!」「大きいなぁ」「こいのぼりは4人分だったけど、大仏様の手は3人分だね」と話す子どもたちでした。漠然と“大きい”と思っていたことが、自分たちと比べてみることで実感できたようでした。

 「ぼく、大仏様できるで!」「わたしも!」と次々と大仏様になりきる姿がとても可愛らしかったです。

大仏様の手 大仏様の手

遠足マップ 大仏様の真似

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)