ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > こども園 > 青和こども園 > ももぐみの子どもたちのようす

本文

ももぐみの子どもたちのようす

2022年5月12日更新 印刷ページ表示

ミニヒマワリの種をまきました♪
 自分の植木鉢にミニヒマワリの種をまきました。穴を空けたところに1粒ずつ種を入れて植えました。「いーち、にーい、さーん、し」と数を数えながら穴に入れたり、「おやすみ」といいながらやさしく土をかけたりする姿がありました。

ヒマワリの種植えをしています
 種まきをした後には、ジョウロに入った水をこぼさないようにそーっと運び、水やりをしました。
 水やりをした後に、「大きくなあれ」とみんなで魔法をかけました。
明日から毎日水やりをしてお世話をしていきます。
きれいなヒマワリが咲くのが楽しみですね!
「大きくなあれ」と魔法をかけよう

 

ダンゴムシを見つけたよ
 ダンゴムシの絵本を見たり、園庭で見つけたダンゴムシを触ったりしてダンゴムシに親しんでいる子どもたちです。園庭に出ると「ダンゴムシ探そう!」と花壇を覗いていました。ダンゴムシを見つけると「ダンゴムシいた!」と大喜びです。小さな手を一生懸命動かしてダンゴムシを優しくつまみ、嬉しそうに手に乗せていました。「歩いてるね」「あ、丸くなった」と手の平を動く様子を楽しそうに見ていました。小さな命との出会いを大切にしていきたいと思います。
ダンゴムシを探す子どもたち ダンゴムシを探しているこどもたち ダンゴムシを探している子どもたち ダンゴムシを探している子どもたち

 

砂場で遊ぼう
 園庭に出ると、保育室前の砂場にみんなが集まって来ます。スコップで砂を掘ったり、タライに入れた砂を触ったりして砂の感触を楽しんでいます。
砂場で遊ぼう
 また、別の場所では、園庭に咲いている草花を使ってごちそうをつくったり、保育者と一緒にパーティーをすることを楽しんでいます。 

砂場で遊ぼう
 これからもどんどん砂や泥、水などの感触を楽しんで遊びたいと思います。

いよいよ給食が始まりました!
 5月6日からいよいよ給食が始まりました。子ども園で食べる初めての給食はキーマカレーでした。お昼が近づくと「なんだかいいにおいがするよ」「なんのにおいかな?」と給食室からおいしそうなにおいがしてきました。「今日はカレーなんだよね」「ゼリーもあるんだって」とワクワクした様子で給食を楽しみにしていました。待ちに待った給食の時間になると、手洗いうがいをしたり、ランチョンマットを敷いたりして給食の準備をします。準備が出来たら「いただきます」とみんなで挨拶をして食べました。「カレーおいしいね」「おかわり!」と嬉しそうに食べる姿がありました。
 感染対策にも十分注意しながら、楽しく給食を食べられるようにしていきたいと思います。
給食 給食 給食

大きな紙に絵をかこう!
 テーブルいっぱいに敷いた模造紙にパスで絵をかきました。「青が好き」「虹色だよ」と好きな色でぐるぐる模様をかいて、パスの感触や発色を楽しむ子や「ウルトラマンをかこう」「これはキャンディ!」と自分の好きなものを思い浮かべながらかくことを楽しむ子などそれぞれの楽しみ方でクレパスを動かすことを楽しんでいました。
 紙いっぱいに絵をかいて、楽しかったですね!  
パスで絵をかく 大きな紙に絵をかこう 大きな紙におえかき 大きな紙に絵をかく 

こいのぼりをつくったよ♪
 5歳児があげてくれるこいのぼりをとても喜んでいたもも組の子どもたち。一人一人のこいのぼりをつくりました。こいのぼりの形に切った画用紙にいろいろな色のシールを貼ってこいのぼりをつくりました。一生懸命シールを一つずつ台紙から剥がし、まっすぐ並べて貼ったり、たくさんのシールを貼ったりなど思い思いに貼り、自分だけのこいのぼりが完成!できあがったこいのぼりを見て「こいのぼりできた」と嬉しそうに見せてくれる子や「素敵なこいのぼりができたね」と声をかけると飛び跳ねて嬉しさを表現する子等、表現の仕方は様々ですが、みんなとても嬉しそうでした。翌日こいのぼりを部屋に飾っておくと「ぼくのこいのぼりはどこ?」「わたしのあったよ」と目を輝かせて自分の作品を探す姿がありました。
こいのぼりづくり こいのぼりにシールを貼る こいのぼりづくり

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)