ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

大宮保育園ホームページ

2020年1月27日更新 印刷ページ表示

園からのおしらせ

(4月2日更新)奈良市立保育園における今後の対応について(お知らせ) [PDFファイル/280KB]

(3月30日最新)新型コロナウイルス令和2年度4月以降の対応について[PDFファイル/318KB]

(3月17日最新)新型コロナウイルスの対応について [PDFファイル/154KB]

(3月6日最新)コロナウイルス関連のお知らせ [PDFファイル/235KB]

(2月28日最新)奈良市立保育園における新型コロナウイルスへの対応について(リンク先PDF)

奈良市立園における新型コロナウイルスへの当面(今年度内)の対応について(リンク先PDFファイル)

大宮保育園の紹介

園舎

奈良市立大宮保育園は、昭和47年4月1日より開園し、保護者の就労等で保育を必要とする0~5歳児の子どもたちを預かる施設としてスタートしました。
その後、園児、入園希望者数の増加により園舎の増改築をおこない、平成11年4月1日より200名定員の施設となりました。
保育教育を主体としながら、子育て支援の拠点として地域に根づいた保育園をめざしています。
現在は朝7時から午後7時まで開園しており、就労保障の一端を担っています。

  住所:奈良市三条大宮町3-8

電話:0742-33-1355

保育・教育目標

「明るく 優しく たくましく生きぬく子ども」の育成

元気なからだをつくる

~安定した生活リズムの中で健康的に過ごせる子に育てる~

 

思いやりの気持ちをはぐくむ

~人とのかかわりの中で思いやりの心をはぐくむ~

 

考える力を養う

~自発的な活動を通して想像力をはぐくむ~

 

大宮保育園の場所

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


子育て支援のとりくみ
学校評価等