ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新生児産婦家庭訪問及び相談

2019年11月7日更新 印刷ページ表示

生後4か月未満の赤ちゃんのいるすべてのご家庭に、家庭訪問をしています。(無料)

(1)出産後、母乳育児の相談や育児の心配事がある方

出産後、母乳育児の相談や育児の心配事がある方の画像

(2)出生時体重が2,500g未満の赤ちゃん

 2,500g未満で生まれた赤ちゃんは、生活環境や病気の予防など十分な配慮が必要になるため、母子保健法に基づき届出をお願いしています。

(1)、(2)の方は緑色の「新生児はがき」(母子健康手帳発行時に配布)を送付、もしくはお電話ください。助産師または保健師が訪問します。

お母さんの声

お問い合わせ先

奈良市 母子保健課

住所:奈良市三条本町13番1号 電話:0742-34-1978 Fax:0742-34-5155

特に心配事がない方は、ご連絡いただく必要はありません。

赤ちゃんが生後2~3か月の頃に、奈良市が委託している訪問員より、電話連絡のうえ訪問します。

※この訪問は、児童福祉法に基づき全てのご家庭に実施いたします。

※訪問の連絡は訪問員からしますので、上記の電話番号以外から連絡が入る場合があります。

※ご連絡がつかない場合は、お約束なしに訪問させていただく場合がございます。

※この訪問は、子育て相談課と母子保健課で実施しておりますので、訪問結果は、両課で確認させていただきます。

※物品販売は一切ありません。

お問い合わせ先

奈良市役所 子育て相談課

電話:0742-34-4804 Fax:0742-34-4817

マタニティマーク

マタニティマークの画像 このマークは妊産婦にやさしい環境づくりを推進するマークです。
 妊娠中、特に初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。しかし、外見からは、妊婦であるかどうか判断しにくかったり、「つらい症状」がある場合もあります。
 妊産婦さんはこのマークを身に付け、周りの人が配慮を示しやすいようにしましょう。
 また、あなたの住んでいる街や職場などで、このマークを付けているお母さんを見かけたら、皆さんからの思いやりある気遣いをお願いいたします。
 このマークは厚生労働省ホームページからダウンロードし、自由に利用できます。

マタニティマークのダウンロード<外部リンク>

はじめてのママパパ教室

関連情報

低体重児の出生届出をお願いします。