ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

令和6年度 5月の様子

2024年5月22日更新 印刷ページ表示

5月の行事予定

5月の行事予定
曜日  
1日 水曜日 創立記念日・体重計測(5歳児)
2日 木曜日 こいのぼり集会
7日 火曜日 1号認定児給食開始(3歳児)・体重計測(4歳児)
8日 水曜日 体重計測(3歳児)
9日 木曜日 保育参観と学級懇談会(5歳児)
10日 金曜日 保育参観と学級懇談会(4歳児)
14日 火曜日 保育参観と学級懇談会(3歳児)
15日 水曜日 眼科検診13時30分~・℗新旧役員会・互選会
16日 木曜日 誕生会・おはなしの広場
17日 金曜日 内科健診13時30分~・子ども安全の日
20日 月曜日 園庭開放開始
21日 火曜日 耳鼻科健診13時00分~
22日 水曜日 春の遠足〈奈良公園※雨天はっしゃきっズ〉(4・5歳児)【3歳児給食/4・5歳児弁当】
24日 金曜日 サッカー教室(5歳児)[地域で決める学校予算事業]・避難訓練(火災)
28日 火曜日 ℗新旧代表委員会
30日 木曜日 歯科検診9時30分~

遠足に行ったよ

【5歳児】

 待ちに待った遠足の日!「お弁当持ってきたよ~!」「やっと遠足だー!」と、朝から嬉しそうに登園してきました。園庭で園長先生の話を聞き、バスまで出発!

遠足  遠足5

 バスの中でも「ここ知ってる!」「バス速いね」と、みんな見慣れた地域のことを友達と伝えあっていました。

 春日大社の駐車場に着き、みんなで歩き始めました。

「鹿がいる!」「かわいい小さい鹿や」「森みたいに大きな木がたくさんある!」と、発見したことをつぶやきながらみんなで奈良公園をみんなで歩きました。

遠足1  遠足6

 若草山も見ました。「こんな大きいすごいなぁ!」と、まじまじと見ていました。

階段のぼるよ  遠足2

 良弁杉を見ました。「大きい木やな~」と、まじまじと見つめていました。「富雄南こども園はどこらへん?」「大仏さまのお家が少し見えるね!」と、二月堂から奈良の街をみんなで見ました。

二月堂1  遠足    

階段のぼる  遠足4

 鐘楼も真下からのぞきました!

鐘楼1  鐘楼2

 春日野園地でお弁当を食べました。バスを降りた瞬間「もうお弁当?」と、ずっと楽しみにしていた子どもたち。お弁当を開けた瞬間たくさん歩いた疲れがふっとびました!「見てみて~」「おいしそうやろ~」「みんな卵焼き入ってる~」「外で食べたらおいしいね~」と、とても嬉しそうなみんなでした。

弁当  お弁当1

 いい天気の中の遠足、楽しかったですね♪交通ルールを守りながら、自分たちの住む奈良の地域をたくさん歩くことができました。

全員集合  

【4歳児】

大仏様の手のレプリカがありました。「こんな手をしてるんだって」というとみんなマネっこしていました。右手は「恐れることはないよ」左手は「願いをかなえて差し上げます」という意味があるそうです。

大仏様の手

大きな大仏様のお家に「おじゃましますー」と言って入っていました。大仏様の大きさに驚きながら見上げていました。

大仏殿

たくさん歩いて少し疲れた様子もありましたが、観光客の方に「ハロー」と手を振る愛想よい子ども達でした。

大仏殿帰り道

「お腹すいてきた」「早くお弁当食べたいー」とお家の方につくっていただいたお弁当を楽しみにしている子ども達。お弁当

友達に「ウインナーもいちごも入ってる」「みてみてー」とお弁当を見せ合って喜んで食べていました。

お弁当

鹿が寄ってきても「ないよー(鹿せんべい)」と両手を振って鹿と戯れながら帰ってきました。奈良の大切な文化遺産を知る良い機会になりました。「楽しかったなー」と言いながらバスに乗って園に戻ってきました。

玉ねぎの収穫をしたよ♪(3,4,5歳児)

地域の木村さんが来てくださり、玉ねぎの収穫をしました。

「根っこが深くまであるから、下の方を持って引っ張ってくださいね」と、教えていただきました。

【3歳児】

「おっきー!」と大喜びのいちご組でした。

たまねぎ11  たまねぎ10

たまねぎ12  いちご組

 

【4歳児】

「ぬけた!」「これ、大きい!」

たまねぎ8  たまねぎ9  

ひまわり組  たまねぎ7

「見てみて~!大きい玉ねぎとれたよ!」「重い~」

たまねぎ5  たまねぎ6  

さくら組

 

【5歳児】

 「これ、でっかい!」「大きいから重い~」

たまねぎ1  たまねぎ2

「わ!ねぎの匂いがすごい!」「ねぎのところ、ヌルヌルしてる!」と、いろんなことに気づいていました。

保育室でも玉ねぎの色や形をじっくり観察しました。

たまねぎ3  たまねぎ4

玉ねぎ収穫 

たまねぎ12  たまねぎ13 

「こんなに大きいのとれたよ!」「重すぎる~」「玉ねぎの汁が出てきたー!」

収穫できたよ  いっぱいとれたよ

大きくて重い玉ねぎを収穫できて、みんなとても嬉しそうでした。

 「玉ねぎ、何のご飯にしたい?」と聞くと、「玉ねぎスープがいいな」「玉ねぎたくさんカレーにしたい」「お味噌汁に入れたいな」と、ワクワクしている様子でした。ご家庭でどんな料理に変身するか楽しみです♪

 

 

見つけたよ(4歳児)

先日、2つの‟先生、見つけたよ!”がありました。

1つ目は、3歳児の時から成長を見守っていたサナギが、越冬してチョウになっているのを見つけました。きれいなチョウがゆっくりとパタパタと羽ばたいているのを見つけて大喜びの子ども達。「お花がいっぱいのところに逃がしてあげたい」「どのお花が喜ぶかな?」と言いながら、きれいなお花がたくさん咲いている花壇をみんなで選びました。「たくさんお花の蜜を飲んでねー」「元気でねー」とみんなでチョウを見送りました。

チョウがとんだよ

お花にとまったよ

2つ目は、ラミネートにかいた油性ペンが、太陽の光を通すと床等に色が映ることを見つけました。植木鉢に看板をつけに外に出た時に、偶然見つけました。すぐにいろいろな場所に行き、「ここも映る!」「ここはどうかな?」と映る場所を探していました。

床に色が見えたよ

「曲がり角は大きくなるー!」という大発見もありました。

角は大きく映るよ

「水にも映るかな?」

水にも映るかな

この発見を遊びに活かしていきたいと思います。

 

マメを収穫してつくったよ。(4歳児)

園庭の畑にエンドウマメ、ソラマメができ、子ども達と「どんな風に実がなっているのかな」と観察しながら収穫しました。手に取ってみると「固いなー」「なんか匂いするわ」を個々に感じとった思いを伝えてくれました。

階段の壁面に収穫したマメを作りました。画用紙を丸めてマメに見立てたり、袋に入れてマメの形に似せてみたり、畑にいる自分を描いて飾っています。お家でも調理してくださったようで、「マメ食べれたよ」と報告してくれました。

マメの収穫

マメ製作

マメ長さ比べ

 

 

園外保育(5歳児)

地域へ散策に出かけました。心地よい風が吹き気候も良く、散歩日和でした。香取鹿島神宮にいる神馬。白い馬を見て「大きい馬」「「真っ白や」と驚きながら見ていました。園長先生からも「白い馬は神様の使いなんだよ」と話をしていただきました。

神馬 神馬2

神馬3 

小高い山を登ると近くのスーパーや周りの家などもよく見え嬉しそうに見ていました。友達と一緒に散策すると同じ景色を感じ、楽しかったことを共有して、「また行きたいね」という気持ちになりました。

野菜の苗植え

今年、5歳児は自分達で植えたい野菜を選びました。どの野菜にするかをお家の方と相談していただきました。「ぼく、ピーマンにする」「オクラ食べれる」と大きくなった野菜を思い浮かべながら選んでいました。

土入れ 苗植え

苗植え2 苗植え4

園で育った実エンドウを収穫し、おうちに持ち帰りました。

豆の収穫 

かわいいね(3歳児)

「あっ!何かいる」中庭のキンカンの木に幼虫をみつけました。

「なにそれ」と子ども達が集まってきて「虫さんだね」「かわいいね」と興味をもって、覗き込んでいました。

葉っぱを食べることを知らせると、「いっぱい食べてね」と声を掛ける子もいました。

どんな姿に成長するか、これから一緒に見守っていこうと思います。保育室前の飼育ケースに入っていますのでお子さんと一緒に見てくださいね。

アゲハチョウの幼虫 アゲハチョウの幼虫をみたよ

お部屋には他にもカブトムシの幼虫がいます。

カブトムシの幼虫

普段は土の中にいますが、土替えのタイミングで見てみることにしました。

「大きいね」と最初は少しびっくりしていましたが、「ごはんがないよ」「ちょっと待ってて」と落ち葉を集めて、幼虫にあげようとする姿がありました。キンカンの木にいた幼虫が葉っぱを食べていたので、カブトムシの幼虫にもあげないとと自分なりに考えて行動してくれました。

カブトムシの幼虫をみたよ 幼虫にご飯をあげよう

これから虫や草花など、いろいろな自然に触れていきたいと思います。

こいのぼり集会がありました

 とてもいい天気の中、園庭でこいのぼり集会がありました。園長先生のお話を聞き、各学年でつくったこいのぼりを紹介しあいました。3歳児は、こいのぼりに〇シールを貼って模様をつけました。4歳児は、鱗や目を自分でハサミを使って切り貼りました。5歳児は、いろいろな素材を使って、うろこの模様にしたり、自分のこいのぼりをつくってクラスの大きなこいのぼりに合体させたりしていました。

こいのぼり集会2  3歳児のこいのぼり

4歳児のこいのぼり  5歳児のこいのぼり

 こいのぼりの歌をみんなで歌いながら、こいのぼりをあげました。風を受けて元気いっぱい泳ぐ姿に拍手が起こりました。「風をいっぱい食べている」「気持ちよさそうに泳いでいる!」と、つぶやく子どもたちでした。

こいのぼりがあがる  こいのぼり1 

 そして「ちょっとだけ体操」をみんなでしました。

ちょっとだけ体操  ちょっとだけ体操2

 ペアになって、「ひっつきもっつき」のふれあい遊びも楽しみました。

こいのぼり集会  ひっつきもっつき

 富雄南こども園のみんながげんきいっぱい大きくなりますように!

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


子育て支援のとりくみ