ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

病児・病後児保育

2019年11月1日更新 印刷ページ表示

目的

 児童が病気や病気の回復期で、保護者の仕事の都合等で家庭での保育が困難な場合、児童を一時的に専用施設で預かります。

対象

 市内に居住し、下記のいずれにも該当する児童

  • 小学校6年生までの児童
  • 病気または病気の回復期で、医療機関における入院治療は要しないが、安静の確保に配慮する必要がある児童
  • 保護者の勤務の都合等により家庭での保育が困難な児童

 ※医師連絡票をもとに、各実施施設の判断により利用の決定をします。

実施施設及び開所日時

(1)病児保育施設

  児童が病気の回復期に至らない場合であり、かつ、当面の症状の急変が認められない場合において、当該児童を病院・診療所に付設された専用スペースで一時的に保育する施設

施設名 住所 開園時間等 定員 開始年齢 電話番号
いちご保育園

奈良市東紀寺町1丁目21番

(市立奈良病院敷地内)

平日

午前8時半~午後5時※1

5名 6カ月~ 0742‐24‐1252
きらきら保育園

奈良市菅原町648‐1

(すくすくこどもクリニック内)

平日

午前8時半~午後5時※2

6名 満1歳~ 0742‐40‐3940
mランド保育園

奈良市西登美ヶ丘二丁目11番13号

(Mキッズクリニック敷地内)

平日

午前8時半~午後5時※3

6名 満1歳~

0742‐53‐5315

※1:いちご保育園につきましては、開園時間の後1時間の延長があります。(利用料のほか、1時間あたり500円の延長利用料が必要となります。)

※2:きらきら保育園につきましては、開園時間の前後1時間の延長があります。ただし、前延長の利用は、前日までにすくすくこどもクリニックにて受診された方に限ります。(利用料のほか、1時間あたり500円の延長利用料が必要となります。)

※3:mランド保育園につきましては、開園時間の前30分、後1時間の延長があります。(利用料のほか、30分あたり500円の延長利用料が必要となります。)

(2)病後児保育施設

 児童が病気の回復期であり、かつ、集団保育が困難な期間において、当該児童を保育所等に付設された専用スペースで一時的に保育する施設

施設名 住所 開園時間等 定員 開始年齢 電話番号

あかねほっとルーム

こばと

奈良市秋篠新町270番地

(あかね保育園)

平日

午前8時~午後6時

4名 満1歳~ 0742‐52‐4321
ギンモクセイ

奈良市法蓮町1368番地

(佐保山こども園)

平日

午前8時半~午後5時半

3名 6カ月~ 0742‐23‐5512

利用料

 1日あたり2,000円、その他に食事・おやつ代等の実費が必要

 (生活保護世帯・市町村民税非課税世帯には利用料免除制度があります。詳しくは、下記担当課まで)

利用期間

 1回の利用につき7日以内

手続き

 利用するときは、施設ごとに事前登録と予約が必要となりますので、各施設へ直接お問い合わせください。必要書類については、各施設に設置してありますが、このホームページからも下記からダウンロードができます。

手順

  1. 利用される前に、事前登録として、「利用登録書」を各施設にご提出お願いします。
  2. 利用される際は、前日までに施設に予約の電話をお願いします。(施設に空きがあれば、当日の受付も可能です。実施施設へお問い合わせ下さい。)
  3. 予約後、かかりつけ医などで受診し、「医師連絡票」に記入してもらってください。
  4. 当日、「医師連絡票」・「利用申請書」等を持って、実施施設へ行ってください。

地図情報

病児保育いちご保育園

病児保育きらきら保育園

病後児保育あかねほっとルームこばと(あかね保育園)

病後児保育ギンモクセイ(佐保山こども園)

病児保育mランド保育園

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)