ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 届出・証明 > 転居・転入・転出時の届け > 成人の各種検診・健康診査について

本文

成人の各種検診・健康診査について

更新日:2020年3月1日更新 印刷ページ表示

がん検診とは

がんは、日本人の2人に1人が生涯のうちにかかると言われており、奈良市においてもがんは死亡原因の第1位と、身近な病気となっています。
奈良市では、国の指針に基づきがん検診等を行っております。がん検診の有益性について [PDFファイル/1.05MB]はこちらへ。

令和元年度各種がん検診等のご案内

※奈良市では、対象者全員に個別に受診票(検診パスポート)を送付しています。

検診パスポートとは

  • 年齢に応じた対象の検診を一枚にまとめて送付します。
  • 赤線で囲まれた部分に、ご自身の対象となる検診が、記載されています。
  • この機会にぜひ、ご利用ください!

検診パスポート見本

事業名

対象者
令和2年3月31日現在の年齢 注1

内容【場所】 実施期間 料金 通知方法
胃がん検診
(胃・肺セット設定有)
40歳以上の市民

胃:レントゲン撮影(バリウムによる)

肺:レントゲン撮影

【検診車:集団健診】

5月~3月

最終申込は2月中旬迄

 

1,000円 注2

申込制

肺がん検診
(胃・肺セット設定有)

レントゲン 500円 注2

喀痰検査 600円 注2
(送料が必要な場合有)

胃がんリスク検診(要申込 注5
※終了しました。

40歳・45歳・50歳の市民

ピロリ菌抗体
ペプシノゲン値
※血液検査

【市内実施医療機関】

7月~2月末日 受診費用のうち、3,000円分を上限に奈良市ポイントを付与
肺がん低線量CT検診(要申込 注5
※終了しました。
50歳・60歳の市民

胸部CT検診(低線量)

【市内実施医療機関】

6,000円
※胃内視鏡検診を受けた方は1,000円引き!
肝炎ウイルス検診
※(2)(3)の方は要申込 注3

(1)40歳の市民
※終了しました。
(2)41歳以上の市民で、過去に肝炎ウイルス検診を受けたことがない人
※終了しました。
(3)肝炎ウイルスに感染の可能性がある人

B型・C型肝炎検査

【市内実施医療機関】

(1)(2):7月~2月末日

(3):随時、ご相談ください

無料

(1)個別通知

(2)(3)要申込 注3

大腸がん検診
※終了しました。
40歳以上の市民

便潜血検査

【市内実施医療機関】

7月~2月末日 1,000円 注2 対象の検診を
個別通知
胃がん内視鏡検診
※終了しました。
50~60歳の偶数年齢の市民 胃内視鏡検査 4,000円 注2
子宮頸がん検診
※終了しました。
20歳以上で偶数年齢の女性 注4

頸部細胞診

【県内実施医療機関】

2,000円 注2
乳がん検診
※終了しました。

40歳以上で偶数年齢の女性 注4

マンモグラフィ

【市内実施医療機関】

2,000円 注2

がん検診推進事業(無料クーポン券を送付)
※終了しました。

  • 子宮頸がん検診
    平成31年4月1日現在で、20歳の女性
  • 乳がん検診
    平成31年4月1日現在で、40歳の女性
  • 子宮頸がん検診
    頸部細胞診
    【県内実施医療機関】
  • 乳がん検診
    マンモグラフィ
    【市内実施医療機関】
無料
骨粗しょう症検診
※終了しました。
40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳の女性

骨量測定(レントゲン)

【市内実施医療機関】

1,200円 注2
歯周疾患検診
※終了しました。
40歳・50歳・60歳・70歳の市民

歯周組織検査

【市内実施医療機関】

1,000円 注2
健康診査
※終了しました。
40歳以上の
健康保険未加入者(生活保護受給者など)

問診、血液検査、尿検査、血圧測定
※追加項目:貧血、心電図、眼底検査

【市内実施医療機関】

7月~1月末日 無料 個別通知
(平成31年4月1日生活保護加入者のみ)

注意事項

注1 令和2年3月31日現在の年齢(無料クーポン対象者を除く)

注2

料金は、生活保護世帯、市民税非課税世帯(世帯全員が非課税)は無料となります。

注3

  • 41歳以上の市民で、過去に肝炎ウイルス検診を受けたことがない方は健康増進課へ申込が必要です。40歳の方は申込不要です
  • 肝炎ウイルスに感染の可能性がある方は随時、ご相談ください。
注4 奇数年齢で昨年度未受診の方は、お申込みいただくと今年度の受診票を送付します。
注5 肺がん低線量CT検診、胃がんリスク検診は健康増進課へ申込が必要です。
  • 国の医療制度改革により、「老人保健法」に基づいて各市町村が行っていた「基本健康診査」が、平成20年度からは、「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づく「特定健康診査・特定保健指導」に変わり、国民健康保険や社会保険などの医療保険者が実施することになっています。
  • 奈良市国民健康保険にご加入の方は国保年金課の関連するページをご覧ください。
  • 国民健康保険以外にご加入の方は、ご加入の医療保険者にお問い合わせください。

令和元年度検診一覧のポスターをご活用ください!!

 令和元年度検診一覧のポスターのダウンロードは印刷用のデータ[PDFファイル/443KB]をクリックしてください。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)