ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 入札・契約・事業者募集 > 契約課以外の入札・契約情報(その他) > 【終了しました】「令和4年度奈良市職員ストレスチェック業務委託」の一般競争入札について

本文

【終了しました】「令和4年度奈良市職員ストレスチェック業務委託」の一般競争入札について

更新日:2022年8月26日更新 印刷ページ表示

 令和4年度奈良市職員ストレスチェック業務委託にかかる一般競争入札については、奈良市契約規則(昭和40年奈良市規則第43号)及び関係法令に定めるもののほか、入札説明書によるものとします。入札参加を希望する方は、関係書類を熟読のうえ、入札に参加してください。

《更新情報》
<8/26>締め切りまでに提出された質疑について下記添付のとおり回答します。
質問回答 [PDFファイル/76KB]

 

<9/26>一般競争入札の結果を公開します。

(1)開札の日時及び場所
実施日時:令和4年9月22日(木曜日)午後1時30分から開札。
実施場所:奈良市役所入札室

(2)入札結果
落札者 :株式会社ウェルプラ
落札金額:2,149,647円(税込)

1件当たりの単価
項目 単価(税抜き)
ストレスチェック調査一式 280円
医師による面接指導 21,000円
集団分析及びMIRROR調査報告書作成 325円
実施結果報告会 43,500円

 

1 入札に付する事項

 
業務名 令和4年度奈良市職員ストレスチェック業務委託
業務場所 奈良市役所中央棟6階健康管理室
業務期間 契約締結の日から令和5年3月31日まで
業務概要

・ストレスチェック調査一式
・医師による面接指導
・集団分析及びMIRROR調査報告書作成
・実施結果報告会

 

2 入札に参加する者に必要な資格に関する事項

  1. 令和4年度において本市が発注する物品購入等の契約に係る競争入札参加資格者であること。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  3. 国税及び奈良市税を滞納していないこと。
  4. 本市の入札参加停止措置要領に基づく入札参加停止期間中でないこと。
  5. 会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続開始の申立て及び民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てがなされていない者(会社更生法の規定による更生計画認可又は民事再生法の規定による再生計画認可の決定を受けている者を除く)。
  6. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に掲げる暴力団、同条第6号に規定する暴力団員である役職員を有する団体並びにそれらの利益となる活動を行うものでないこと。
  7. 過去2年間において、国・地方公共団体等に対して、本事業と同規模程度の業務委託実績が2件以上あること。

3 仕様書等を示す日時及び場所

  1. 日時
    令和4年8月17日(水曜日)から令和4年9月21日(水曜日)まで(奈良市の休日を定める条例(平成元年奈良市条例第3号)に規定する市の休日を除く)の午前9時から午後5時まで(正午から午後1時までを除く)。
  2. 場所
    奈良市総合政策部人事課

4 仕様書等に関する質問

  1. 仕様に関して質疑がある場合は、(様式第3号)質問書に従い、電子メールにより提出すること。
    ア.提出日時:令和4年8月23日(火曜日)午後5時まで
    イ.提出先:奈良市総合政策部人事課
      電子メールアドレス:kenkou-fukuri@city.nara.lg.jp
    ウ.電話及び郵送、ファクシミリ等によるものは受け付けない。
  2. 質問に対する回答は、次のとおり閲覧に供する。
    ア.令和4年8月26日(金曜日)午後5時までに奈良市ホームページに掲載予定。
    イ.人事課内において閲覧に供する。

5 開札の場所及び日時

奈良市役所中央棟3階入札室 令和4年9月22日(木曜日)午後1時30分

6 入札保証金に関する事項

 入札に際しては、奈良市契約規則第4条に定める所定の入札保証金を納めなければならない。ただし、同条第2項第2号に該当する場合は、これを免除する。

7 入札参加申請

  1. 入札参加を申請する者は、次に掲げる書類を提出すること。
    ア.(様式第1号)一般競争入札参加申請書
    イ.(様式第2号)業務実績調書
    ウ.Pマーク(プライバシーマーク)もしくはISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)と同等の認証を受けていることを証明する書類の写し                                   エ.法人登記事項証明書(全部事項証明。発行後3ヶ月以内のもの。)                     オ.次のうち該当する納税証明書(発行後3ヶ月以内のもの。)                            1)奈良市内の事業者の場合[奈良市市民税課で証明](※奈良市外の事業者で市内に支店・営業所を有するものを含む。)                                                 ・直近の法人市民税の納税証明書                                      2)奈良市外の事業者の場合[国税納税地を管轄する税務署で証明]                      ・納税証明書(その3の3「法人税」及び「消費税及び地方消費税」について未納税額のない証明用)
  2. 入札参加申請方法
    原則郵送とし、令和4年8月17日(水曜日)から令和4年9月1日(木曜日)までに、奈良市総合政策部人事課に1.の書類を一般書留又は簡易書留郵便により提出すること。また、封筒に「令和4年度奈良市職員ストレスチェック業務委託に係る入札参加申請書在中」と記載すること。持参の場合は事前に連絡のうえ、提出場所へ直接持参すること。なお、土曜日、日曜日、祝日を除く午前9時から午後5時まで(正午から午後1時までを除く)の受付とする。

8 入札参加承認

 入札参加申請を行った者のうち、入札参加承認の可否は令和4年9月7日(水曜日)までに通知する。通知は「(様式第1号)一般競争入札参加申請書」に記載されたメールアドレスに送信し、原本(公印を押印したもの)については後日郵送する。

9 入札に関する事項

  1. この入札は、奈良市契約規則及び法令に定めるものの他、この条件の定めるところによる。
  2. 入札の方法は郵便入札とする。「(様式第4号)入札書」に金額を記載し、「(様式第5号)郵便入札用封筒」のとおり記載した封筒に入れて封印し、一般書留又は簡易書留郵便にて提出すること。
  3. 入札書の到達期限 令和4年9月21日(水曜日)
  4. 入札書の送付先 奈良市役所内郵便局
  5. 入札者中、入札書比較価格以内であって、最低の価格の入札者をもって落札者とする。入札は各種類の1件当たりの単価に予定数を乗じた金額の総額で行う。入札書に記載された各種類の1件当たりの単価にそれぞれ予定価格を設定し、入札金額の合計においても予定価格の範囲内であるものとする。落札者となるべき同一の価格の入札者が2名以上あるときは、当該入札事務に関係のない職員に「くじ」を引かせて、落札者を決定する。予定価格に達した価格の入札がない場合は、再入札を行う。
  6. 再度入札は1回を限度とする。再度入札となった場合は別途通知を行う。
  7. 入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の110分の100に相当する金額を入札書に記載すること。
  8. 落札決定にあたっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の10に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた金額)をもって落札価格とする。
  9. 入札者の不正行為その他の理由により、この入札を執行することが不適当であると認めるときは、執行をとりやめる。また、入札執行後においても、落札決定を保留し、入札を取り消す場合がある。
  10. 入札の参加者は、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和22年法律第54号)等に抵触する行為を行ってはならない。

10 開札の立ち会い

  1. 入札参加者の中から開札立会人1人を選任し、「(様式第6号)開札立会依頼書」により、開札の立会いを依頼する。
  2. 開札立会人として選任された者が代理人による立会いを行おうとする場合は「(様式第7号)委任状」を提出すること。
  3. 開札日時に開札立会人が出頭しない場合は、当該入札事務に関係のない人事課職員を開札立会人とする。
  4. 入札の終了後、当該開札が公正かつ適正なものであったことを「(様式第8号)開札確認書」により、確認することを開札立会人又はその代理人に求めるものとする。

11 入札の無効

次のいずれかに該当する入札は無効とする。

  1. 入札参加資格のない者による入札
  2. 入札書に署名又は記名押印のない入札
  3. 入札書に入札金額、件名の表示を欠く入札
  4. 入札書の重要な文字の誤脱等により必要な事項を確認できない入札
  5. 入札書記載の金額を加除訂正した入札
  6. 同一入札者が出した同一項目についての2以上の入札
  7. 入札書の日付が開札日でない入札
  8. 入札に際して公正な入札の執行を害する行為があったと認められる入札
  9. 直接人事課に持参するなど郵便入札によらない入札、期限までに到達しなかった入札
  10. その他入札に関する条件に違反した入札

12 入札に関する注意事項

  1. 入札参加資格等に関して虚偽の申請を行った者が提出した入札書は無効とし、無効の入札書を提出した者を落札者としていた場合には落札決定を取り消す。
  2. 入札参加者が本件入札に関して要した費用は全て当該入札参加者が負担する。

13 入札に関する問い合わせ先

〒630-8580
奈良市二条大路南一丁目1番1号
奈良市総合政策部人事課(担当:福利厚生係)
電話:0742-34-5342(直通)

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)