ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 入札・契約・事業者募集 > プロポーザル(提案募集) > 奈良市要介護認定等業務委託事業者選定に係る公募型プロポーザルの結果

本文

奈良市要介護認定等業務委託事業者選定に係る公募型プロポーザルの結果

更新日:2021年8月27日更新 印刷ページ表示


奈良市要介護認定等業務委託事業者選定に係る公募型プロポーザルの結果

 



1.目的

 奈良市では、介護保険法の規定に基づき被保険者からの認定申請受付、認定調査及び主治医意見書の依頼・回収、介護認定審査会による審査判定、認定結果の通知までを行っています。しかし近年、高齢者人口や要介護認定者数が年々増加しており、それに伴い認定申請件数の増加も見込まれています。このような状況を踏まえ、要介護認定等業務に係る大部分を特定個人情報及び個人情報の保護に十分留意したうえでアウトソーシング化することで、効率的な人材配置が可能となり、費用対効果の高い業務の遂行を図ります。


2.業務概要

要介護認定等業務

3.選定方法

令和3年8月18日に「奈良市要介護認定等業務委託事業者選定にに係るプロポーザル審査委員会を開催し、参加事業者から提出された企画提案書及びプレゼンテーションを審査、審査項目ごとに評価し、契約候補者として選定しました。

4.選定結果

株式会社日本ビジネスデータープロセシングセンターを契約候補者とします。

理由

現時点で本業務を受託しており、経験からくるプレゼンテーションの提案力は優れていた。引継ぎも発生しないため、事務の混乱がないことは評価が高い。要員確保や業務内容の提案がはっきりとされており、委託料に見合った提案がされていた。 

審査結果 [PDFファイル/167KB]

奈良市要介護認定等業務委託事業者選定に係るプロポーザル審査委員会会議録 [PDFファイル/109KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)