ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 障害者の福祉 > 障害者のくらし・社会参加 > 令和6年度 中途失明者・盲ろう者等生活訓練の訓練希望者の募集について

本文

令和6年度 中途失明者・盲ろう者等生活訓練の訓練希望者の募集について

更新日:2024年5月1日更新 印刷ページ表示

中途失明者・盲ろう者等生活訓練事業とは

中途失明等の視覚障害及び視覚と聴覚の両方に重複して障がいがある盲ろう者に対して、自立生活に必要な各種訓練等を行い、社会参加の促進を図ることを目的とした事業です。(奈良県実施)

対象者

奈良県内に居住する在宅の重度の視覚障害者(身体障害者手帳の視覚障害1級又は2級の方)及び盲ろう者

訓練の内容

  1. 歩行訓練
  2. コミュニケーション訓練
  3. 日常生活動作訓練
  4. パソコン等情報支援機器の操作に関する訓練
  5. その他対象者の生活に必要な助言、指導

実施方法

対象者の自宅に指導員を派遣して実施します。

経費

訓練を受けるための経費は奈良県が負担しますが、教材等(例:白杖、パソコン音声ソフト等)の実費は自己負担となることがあります。

申込み方法

奈良市役所障がい福祉課にて受付
(必要書類など)

  • 身体障害者手帳
  • 中途失明者・盲ろう者等生活訓練申込書(様式1)
  • 中途失明者・盲ろう者等生活訓練希望調書(様式2)

申込み期限 令和6年6月17日(月曜日)

※ 申込者が予定人数を上回った場合は新規の方が優先されます。

ダウンロード