ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > > 奈良市ユニバーサルデザインマスタープラン
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 障害者の福祉 > 障害者のくらし・社会参加 > 奈良市ユニバーサルデザインマスタープラン

本文

奈良市ユニバーサルデザインマスタープラン

更新日:2020年3月16日更新 印刷ページ表示

 このたび、本市の移動等における円滑化に向けた方向性を示す『奈良市ユニバーサルデザインマスタープラン(「だれひとり取り残さない!」プロジェクト)』を策定いたしました。

 この計画は、「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」第24条の2に規定された「移動等円滑化促進方針」です。   

 本計画では、持続可能な開発目標(SDGs)の理念である「だれひとり取り残さない!」をスローガンに『多様なつながりが生み出す共生のまち』を目指し、まちのユニバーサルデザインによる環境整備と相互理解によるこころのバリアフリーの実現により、安全に安心して暮らせるまちづくりの推進に向けて取り組んでまいります。

奈良市ユニバーサルデザインマスタープラン

 

奈良市バリアフリー基本構想の画像

オープンデータ利用条件

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)