ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > スポーツ振興課 > 大相撲 本市出身「徳勝龍」関 幕内優勝に伴う横断幕の設置について

本文

大相撲 本市出身「徳勝龍」関 幕内優勝に伴う横断幕の設置について

更新日:2020年2月12日更新 印刷ページ表示

 令和2年大相撲初場所で、奈良市出身力士としては初、奈良県出身力士としても98年ぶり*に幕内優勝を遂げた本市出身である「徳勝龍」関の栄誉を称えて、本市庁舎内に垂れ幕を掲示させていただくこととなりました。

*98年ぶりの優勝:奈良県出身力士としては、1922年(大正11年) 1月場所の鶴ヶ濱(つるがはま)以来。

 

 垂れ幕を張り付けている写真

垂れ幕 全体図

 

□ 場所

 奈良市役所  中央棟1階 正面玄関ホール

□ 垂れ幕

 縦 200cm × 横 60cm

□ 掲示期間

 令和2年1月28日(火)~2月28日(金)予定

  


【 徳勝龍 関 プロフィール 】

 本名: 青木 誠(あおき まこと)

 1986年8月22日生まれ 奈良市出身 木瀬部屋

 高知・明徳義塾高校~近畿大学 2009年1月初土俵

 2013年7月 初入幕

 最高位は西前頭4枚目 十両・三段目・序ノ口での優勝 各1回

 2020年1月 令和2年大相撲初場所 優勝