ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 滞納整理課 > 令和2年度 第3回 インターネット公売を実施します(不動産)

本文

令和2年度 第3回 インターネット公売を実施します(不動産)

更新日:2020年9月17日更新 印刷ページ表示

公売について

奈良市では、市税の滞納処分により差し押さえた財産について、下記日程によりインターネットオークションを利用した公売を実施します。
詳細の確認・申込などについては、下記「官公庁オークション インターネット公売バナー」をクリックし、ヤフー官公庁オークションホームページよりされるようお願いいたします。

 ※参加申込期間中に申込手続きを行わないと、入札には参加できません。

 

【令和2年9月25日13時00分より】 下記のバナーをクリックすると入札(不動産)の詳細についてご覧いただけます。(別ウィンドウが開きます)
       官公庁オークション インターネット公売バナー 入札<外部リンク>

公売実施執行機関 奈良市
公売方法

入札

参加申込期間

・ 令和2年 9月25日(金曜日)13時00分から
  令和2年 10月12日(月曜日)23時00分まで

※参加申込期間中に申込手続きを行わないと、入札には参加できません。

保証金振込期限

・ 令和2年 10月12日(月曜日)まで

入札期間
※一度行われた入札は取消す事ができませんのでご注意ください。

・ 令和2年 10月16日(金曜日)13時00分から
  令和2年 10月23日(金曜日)13時00分まで

最高価申込者決定日

・ 令和2年 10月23日(金曜日)14時00分

買受代金納付期限
(最高価申込者)

・ 令和2年 10月30日(金曜日)14時30分

公売財産

・ 以下「公売財産一覧」のとおり

    ※公売物件の詳細はヤフー官公庁オークションホームページにも掲載しています。

お問合わせ先  奈良市滞納整理課「公売担当」
電話番号:0742-34-4965(直通)
メールアドレス:tainoseiri@city.nara.lg.jp

 

 

 公売財産一覧

 

売却区分番号 見積価額 概要 公売財産
公売保証金額
奈良市-7 6,800,000円

・南向き

・築27年

・庭付き

・住居内の家財は搬出済み

三松(1)

物件明細書 [PDFファイル/57KB]

 680,000円

奈良市-8 57,510,000円

・南向き

・築50年

・居住者あり

 

中登美ヶ丘

物件明細書 [PDFファイル/67KB]

  5,760,000円
奈良市-9 36,720,000円

・テナント入居あり(1者)

・居住者あり

・築30年

 

 

左京(1)

物件明細書 [PDFファイル/60KB]

3,680,000円
奈良市-10 22,540,000円

・自動車駐車場賃貸者契約あり(2者)

・駐車場上には事務所が1棟あるほか、コンテナが1個

 設置されている

 

 

左京(2)

物件明細書 [PDFファイル/44KB]

2,260,000円

 ※売却区分番号「奈良市-9」「奈良市-10」は一括公売の条件付きです。

  どちらか片方のみを入札することはできません。

 

   『奈良市インターネット公売』は、ヤフー(株)が提供する公売専門サイトを利用し、売却することにより得た代金を滞納税等に充てるものです。
 なお、公売する財産は市が所有権を有するものではありませんので、その財産に不具合等があったとしても、市はそれに関して一切の責任を持ちません。これらのことについて、ヤフー官公庁オークションの各物件のページにある「ガイドライン」に詳しく記載しておりますので、必ず熟読していただき、すべての事項に同意してからご参加ください。
 また、インターネット公売に係る各種様式については、このページの左上にあるダウンロード欄及び滞納整理課ページの「手続き・サービス案内」よりダウンロードしていただくことができますのでご利用ください。

次の注意事項等を必ずお読み下さい

 
☆内覧会について☆

・内覧会は実施いたしません。

 ※奈良市-7(三松二丁目の土地建物)については、物件内部を撮影した動画を窓口でご覧いただけますので興味のある方は奈良市滞納整理課までお問い合わせください。

 
☆インターネット公売に参加される方へ☆
公売保証金の納付について

・クレジットカード

・銀行振込 

 ※振込手数料は申込者の負担となります。また、別途郵送手続きが必要です。

 ※納付書での振込をご希望の場合は、奈良市より納付書を郵送いたしますので、お近くの指定金融機関・郵便局にてご納付ください。

 ※公売保証金納付期限までに日数がないときは、領収書の写しをFAX等で送付いただく場合がございます。

・直接持参(現金及び小切手)

 ※小切手は、奈良手形交換所管内のもので、振出日から起算して8日を経過していないものに限ります。

注意事項

公売は現況有姿により行うものであるため、次の一般的事項を十分ご理解の上、公売へご参加ください。

1 公売財産については、あらかじめその現況及び関係公簿等を確認してください。

2 奈良市は、公売財産に対して契約不適合責任を負いません。

3 奈良市は、公売財産の引渡義務を負わないため、使用者又は占有者に対して明渡しを求める場合や不動産内にある動産の処理などはすべて買受人の責任において行うことになります。

4 土地の境界については隣接地所有者と、接面道路(私道)の利用については道路所有者とそれぞれ協議してください。

5 土壌汚染やアスベストなどに関する専門的な調査は行っておりません。

 

※ 区分番号【奈良市-9】【奈良市-10】については、国税徴収法第89条第3項の規定に基づき、一括公売とします。

 
☆参加申し込みに必要な書類☆
買受申込者が「個人」の場合

・公売保証金の納付方法で「クレジットカード」を選択した方

 …公売参加申し込みに必要な提出書類はありません。

・公売保証金の納付方法で「銀行振込」を選択した方

 …本人確認ができる住所証明書(住民票)、公売保証金納付書兼公売保証金返還請求書兼口座振替依頼書

買受申込者が「法人」の場合

・買受申込者である法人の代表権限を有するものであることの確認ができる商業登記簿謄本等

・法人代表者の本人確認ができる住所証明書(住民票)

・公売保証金の納付方法で「銀行振込」「納付書の郵送」を選択した場合は、公売保証金納付書兼公売保証金返還請求書兼口座振替依頼書

買受申込みを代理人が行う場合

・委任状

・公売参加者(委任者)の印鑑登録証明書

・公売参加者(委任者)の住所証明書(住民票)

・公売保証金の納付方法で「銀行振込」「納付書の郵送」を選択した場合は、公売保証金納付書兼公売保証金返還請求書兼口座振替依頼書

買受申込者が共同買受申込者の場合

・共同買受申込代表者の届出書

・共同入札用の委任状

・共同買受申込者全員の印鑑登録証明書及び住所証明書(住民票)

・共同入札者持分内訳書

・公売保証金納付書兼公売保証金返還請求書兼口座振替依頼書

上記必要書類の提出期限

令和2年10月12日(月曜日)午後5時15分(必着)

提出先 奈良市滞納整理課

上記期限までに執行機関に必要書類が提出されない場合は、インターネット公売に参加できませんのでご注意ください。

 
☆落札後の手続きについて☆
買受代金及び登録免許税の納付について

・買受代金 落札価額-公売保証金=買受代金 となります。

・登録免許税相当額(金額については奈良市よりご案内します。)

・納付期限 令和2年10月30日(金曜日)14時30分まで

・納付方法

(1) 銀行振込

・ 当市から金融機関名、口座名義及び口座番号を案内しますので指定された金融機関にお振込みください。

(2)納付書の郵送

・奈良市より納付書を郵送いたしますので、お近くの指定金融機関・郵便局にてご納付ください。

・奈良市滞納整理課あてに領収書の写しをFAX等で送付してください。

(3) 直接持参(現金及び小切手)

・小切手は、奈良手形交換所管内のもので、振出日から起算して8日を経過していないものに限ります。

※買受代金納付期限までに納付が確認できない場合は、売却決定を取り消し、公売保証金を没収され返還されませんのでご注意ください。

次順位買受申込者の決定について

・落札者(最高価申込者)が買受代金を令和2年10月30日14時30分までに納付しない場合などには、次順位買受申込者に売却決定され、公売物件を買い受けることとなります。

・落札者(最高価申込者)が買受代金納付期限までに買受代金全額を納付した場合は、次順位買受申込者が納付した公売保証金は全額返還となります。

・令和2年10月30日に奈良市から、次順位買受申込者が売却決定されたか否かを連絡します。売却決定された場合は必要書類をご準備ください。

必要書類

・奈良市から落札者などへ送信したメールをプリントアウトしたもの(来庁して手続きされる方のみ)

・ 住所証明書
   - 落札者が法人:商業登記簿抄本
   - 落札者が個人:住民票など
 ※ 参加申し込み時にご提出いただいたものと変更がない場合は、再度のご提出は不要です。

・権利移転登記(登録)請求書

・登録免許税 領収済書(原本)

・権利移転の許可書または届け出受理書(農地の場合)

・レターパックプラス1通

公売財産の引渡しについて

・奈良市は公売財産の引渡義務を負いません。公売財産内の動産類やゴミなどの撤去・占有者の立退き、前所有者からの鍵の引渡しなどは、全て買受人自身で行ってください。

・奈良市は買受人の請求に基づいて不動産登記簿上の権利移転のみ行います。権利移転の登記完了までは、入札期間終了から1か月半程度の期間を要す場合があります。

・なお、登録免許税、権利移転に伴う費用は買受人負担となります。またその後、不動産取得税、固定資産税・都市計画税が課税されます。

注意事項

・奈良市は公売財産についての修補、疎外賠償その他一切の責任を負いません。

・買受代金を納付した時点で、危険負担は買受人に移転します。したがってその後に派生した財産の破損、盗難及び焼失などによる損害の負担はその現実の引渡しの有無などに関わらず買受人が行うことになります。

・如何なる理由があっても、買受代金の返金及び引き渡した財産の返品・交換はできません。

・買受代金納付前に公売財産に係る滞納税が完納された場合、買受人が買受代金をその納付の期限までに納付しなかった場合、国税徴収法第108条第2項の規定により最高価申込者の決定が取り消された場合等は、売却決定を取り消します。

 

  【Yahoo!官公庁オークションサイト内のガイドライン】

   Yahoo!官公庁オークションに参加するにあたり、下記ガイドラインをご参照ください。


    □ インターネット公売の流れ<外部リンク> 
    □ 参加条件と必要な手続き<外部リンク> 
    □ 参加申込の方法<外部リンク> 
    □ 次順位買受申込者について<外部リンク>
    □ 落札後の手続き<外部リンク> 

            

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。必要に応じてダウンロードしてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)