ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 奈良市ボランティアインフォーメーションセンター > 奈良県無線・救護赤十字奉仕団 of 奈良市ボランティアインフォーメーションセンター

本文

奈良県無線・救護赤十字奉仕団 of 奈良市ボランティアインフォーメーションセンター

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示
団体名 奈良県無線・救護赤十字奉仕団
法人格 任意団体(法人格なし)
設立年月日 昭和47年4月
代表者名 小野 昭
活動目的 本団は、赤十字の人道博愛の精神のもとに、赤十字の使命とする人道的な奉仕活動を通じ、その特技を活かし、日常電波伝搬状態調査、その他の無線技術の向上並びに救護のための訓練・研究を行い、災害発生時に迅速かつ的確な救護支援活動を行い、地域社会の安全と公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。
活動内容
  1. 支部長の要請に基づく奉仕活動(最近では、熊本地震、大阪北部地震等の支援活動)
  2. 県、市等の防災訓練参加
  3. 非常の場合における非常通信の実施とその訓練活動(週一度通信訓練を実施)
  4. アマチュア無線局及びレピーター局の運用と電気通信技術の向上のための調査研究
  5. 救急法等講習の研修
  6. 関係機関の主催する各種行事へ参加(ならマラソン救護支援活動等)
  7. 無線従事者の養成講習の実施及び育成(毎月3月実施)
  8. その他委員長が本団目的達成のため必要と認めた活動
団体PRまたは特記事項 長年の活動に対して厚生労働大臣表彰
ホームページ