ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 奈良市ボランティアインフォーメーションセンター > 麦の会 of 奈良市ボランティアインフォーメーションセンター

本文

麦の会 of 奈良市ボランティアインフォーメーションセンター

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示
団体名 麦の会
法人格 任意団体(法人格なし)
設立年月日 平成28年3月19日
代表者名 関谷 妙子
活動目的 麦の会(以降当会)はアルコール依存症者と共に生活をし、不適切飲酒者によって精神的・肉体的に傷つきながらも「酒害を相談出来ない」「相談場所が分からない」という「夫・妻・子供・友人の事で恥かしいので」そんな偏見の解消のために一人でも気楽な相談場所としての役割が、当会の趣旨です。
幅広い年齢層や経験豊かな方々が「一人で悩んでいる貴方の心のケア」として相談窓口
活動内容 奈良市内を拠点に活動を発足。以降奈良県全域に会の発展を行っていく。
主たる事は、酒害に対する話合い「聴く・語る:事から 今後どの様に生活を送り家庭円満・社会復帰・信用回復へと、酒害者当人と共に回復への道を考えて、会員の仲間と共に「より良い生活を送るための」経験者のアドバイス
当事者の「心の叫び」を話せる、癒やしの場を当会は指針としています。
活動場所:奈良市はぐくみセンター:毎月第3火曜日13時30分~15時30分
参加予約・参加費は不要の自助グループ 一人で悩まないで、そこに答えが
団体PRまたは特記事項 あくまでも、「酒害」で苦しんでいる「あなた」がメインです。
当事者「例会」には行きにくい、本人の前で話し辛い、内緒で行きたい、等の声をよく耳にします。
「でも」アルコール依存症は病気です。病気だから治さなくてはなりません。また治すことが出来ます。が、自分一人の力では治す事が出来ません。
仲間(麦の会)の(こころ)力・体験談の中から”あなた”自身の気持ちの変わりようで、新しい道を見いだせます。
ホームページ