ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 奈良市ボランティアインフォーメーションセンター > 奈良のむかし話を伝承する会 of 奈良市ボランティアインフォーメーションセンター

本文

奈良のむかし話を伝承する会 of 奈良市ボランティアインフォーメーションセンター

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示
団体名 奈良のむかし話を伝承する会
法人格 任意団体(法人格なし)
設立年月日 平成27年11月11日
代表者名 河瀬 紀江
活動目的 奈良に伝わる昔話を紙芝居で多くの人々(子どもたちを中心にして)に伝承すること
活動内容
  • 奈良の昔話紙芝居の企画・制作
     毎年1~2作品を継続して企画・制作
  • 奈良県内公共図書館への紙芝居の寄贈
     各種団体から助成金がもらえた時は、紙芝居を印刷して図書館に寄贈する
  • 自作紙芝居・わらべうたなどの実演、絵本の読み聞かせ
団体PRまたは特記事項 当会設立のきっかけ
  • 昔話は先祖から語りつがれてきた貴重な文化財産だが、今や失われつつあると言われており、このことは奈良市においても例外ではないことを『奈良市民間説話調査報告書』(2004年出版)で知りました。また、奈良市子ども読書活動推進計画(2006年9月策定)では、子どもの読書活動推進のため地域に伝わる昔話や伝説等の発掘・紹介・伝承に努めることを謳っています。
  • このような状況を踏まえ、私たちは「奈良に伝わる昔話」を是非子どもたちを中心に多くの人々に伝承していきたい」と考え、当会を設立しました。
ホームページ 奈良のむかし話を伝承する会<外部リンク>