ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 奈良市ボランティアインフォーメーションセンター > 自然観察指導員奈良連絡会 of 奈良市ボランティアインフォーメーションセンター

本文

自然観察指導員奈良連絡会 of 奈良市ボランティアインフォーメーションセンター

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示
団体名 自然観察指導員奈良連絡会
法人格 任意団体(法人格なし)
設立年月日 平成2年4月
代表者名 有山 泰代
活動目的 NACS-J日本自然保護協会が実施している自然観察指導員受講者、賛同者による
NACS-J自然観察指導員奈良連絡会です。
奈良盆地を中心とした奈良県全域で自然観察会を行っています。
自然観察会の対象は一般市民で、自然観察、環境保護、勉強会等を行っています。
又、調査研究、全員研修、会員間、全国の連絡会との情報交換等を行っています。
活動内容 奈良の豊かな自然を子供たちに遺していくために、身近な自然に目を向け、自然と
触れあうことの大切さを自然観察を通して体験していきます。奈良は、古代以来、さまざまな歴史の舞台になった場所です。
そして、その歩みは奈良の自然環境と密接な関係にあります。現在の奈良の自然環境を体験しながら、過去の奈良や未来の奈良について考える機会になればと思っています。
  • 自然観察会の実施 年6回
  • 会報 自然に親しみ・つきあうネットワークニュース「つくつく」の発行年6回
団体PRまたは特記事項 2016年 環境教育功労賞受賞。
小学校の環境教育の時間に観察会を実施
ホームページ