ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > JR奈良駅周辺整備事務所 > JR奈良駅南特定土地区画整理事業

本文

JR奈良駅南特定土地区画整理事業

更新日:2020年6月23日更新 印刷ページ表示

事業の名称

「大和都市計画事業(奈良国際文化観光都市建設事業)JR奈良駅南特定土地区画整理事業」

施行者の名称

奈良県奈良市(土地区画整理法第3条第4項)

施行面積

14.6ha

施行期間

平成12年度~令和7年度

事業の目的

JR奈良駅周辺において、「JR奈良駅周辺まちづくり総合支援事業」や「JR奈良駅付近連続立体交差事業」が進められており、南地区においても市街化ポテンシャルが急速に高まりつつあり、連続立体交差事業とともに、都市計画道路・公園など公共施設の整備改善を行い、宅地利用増進を図り、良好な居住環境を創造します。

事業経緯

  • 都市計画決定 平成9年2月12日
  • 事業計画決定 平成13年3月9日
  • 第1回事業計画変更 平成15年12月22日
  • 仮換地指定 平成17年1月24日
  • 第2回事業計画変更 平成23年1月18日
  • 第3回事業計画変更 平成26年3月10日
  • 第4回事業計画変更 令和2年2月7日

減歩率

公共保留地合算減歩率:27.05%

事業進みぐあい

造成工事が完了した区域から仮換地の使用開始を順次行っています。平成25年度から大森西町の一部にて区画道路・宅地造成工事に着手しました。今後発掘調査が完了した区域から、道路・宅地の整備を行い、順次仮換地の使用収益の開始を行う予定です。

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)