ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

工房×工場

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

工房

 当時は家具・調度品・日用品などを調達するために、平城宮内や平城京内の各所に官営工房が設置され、各種の製品を製造していました。いままでに、銅製品・鉄製品・ガラス製品・漆器の工房跡が見つかっています。また、瓦は平城京の北方、平城山丘陵の裾(押熊・歌姫・音浄ヶ谷・市坂など)にもうけられた窯でひっきりなしに焼かれていました。

瓦窯の様子の画像
瓦窯の様子

工場

 現在の奈良市には、専ら工場業務の利便の増進を図る地域である"工業専用地域"を指定していませんが、市街地南部(西九条や大安寺近辺)に工業地域、準工業地域を指定して工業の利便を増進を図っています。

西九条周辺の工場群の画像
西九条周辺の工場群