ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 高収益作物次期作支援交付金(農業者向け新型コロナウイルス感染症支援)について

本文

高収益作物次期作支援交付金(農業者向け新型コロナウイルス感染症支援)について

更新日:2020年8月3日更新 印刷ページ表示

交付金の概要

新型コロナウイルス感染症の影響による需要の減少などにより、影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者の方を支援するための国の交付金です。
高収益作物次期作支援交付金パンフレット [PDFファイル/1.34MB]

交付金の対象となる生産者

交付金の対象者は、以下のいずれにも該当する生産者となります。

  1. 令和2年2月から4月の間に高収益作物(野菜、花き、果樹、茶)について、出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった生産者
  2. 収入保険や農業共済等のセーフティネットに加入している、または加入を検討している生産者
  3. 高収益作物(野菜、花き、果樹、茶)の次期作に向けた取り組みを実施する生産者

支援(交付金)の内容

  • (ア)野菜、花き、果樹、茶

 【交付単価】 10アールあたり5万円(中山間地域では、10アールあたり5.5万円)
 【交付対象面積】高収益作物の次期作において、国が定める取組のうち2つ以上を実施する面積

  • (イ)施設栽培の花き、大葉及びわさび

 【交付単価】 10アールあたり80万円
 【交付対象面積】高収益作物の次期作において、国が定める取組のうち2つ以上を実施する面積
  ※対象施設は、加温装置(空調装置)又はかん水装置がある施設(雨よけハウスは除く)

  • (ウ)施設栽培のマンゴー、おうとう及びぶどう

 【交付単価】 10アールあたり25万円
 【交付対象面積】高収益作物の次期作において、国が定める取組のうち2つ以上を実施する面積
  ※対象施設は、加温装置(空調装置)又はかん水装置がある施設(雨よけハウスは除く)

申請について

【申請の期間と窓口】

  • 第一回申請期間 令和2年8月3日(月曜日)~同年8月21日(金曜日)
  • 申請受付      奈良市農政課(奈良市地域農業再生協議会事務局)
    奈良市農政課が受付窓口となり、申請書をとりまとめて、事業実施主体で有る奈良県地域農業再生協議会へ報告します。
    国への申請及び交付金の交付は、奈良県地域農業再生協議会が行います。
     

【申請書類】

  1. 交付申請書
  2. 取組計画書
  3. 面積整理表
  4. チェックシート
  5. 令和2年2月から同年4月に高収益作物を出荷したこと、又は廃棄したことが分かる書類(領収書・納品書等)
  6. 次期作の取り組みを行うほ場の面積が分かる公的資料(農地台帳等の写し、共済細目書等)
  7. その他必要な書類


【提出書類の様式】


【申請の際にご注意いただきたいこと】

  • 申請の際に、取り組み内容について聞き取りを行わせていただきます。
  • 当該事業は国庫による事業のため、申請時の書類はコピー等複製のうえ、ご自身でも保管していただきますよう、お願いします。
  • 提出された申請書をもとに、審査等の承認に必要な手続きが行われますが、申請された内容の一部、またはすべてが承認されないこともありますので、ご了承ください。

お問い合せ先

【申請手続に関すること】
奈良市農政課(奈良市農業再生協議会事務局)

【取り組みに関すること】
奈良県農業再生協議会のホームページにてご確認ください。
※外部ホームページ 奈良県農業再生協議会<外部リンク>

 奈良県農業再生協議会事務局

  • 奈良県食と農の振興部 農業水産振興課
  • 奈良県農業協同組合
  • (一社)奈良県農業会議
  • 奈良県農業共済組合

 奈良県農林振興事務所 農林普及課

 近畿農政局 奈良県拠点

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)