ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 起業・経営支援・就職 > 融資 > 【事業主の方へ】(奈良県)新型コロナウイルス感染症対応資金【伴走支援型】について

本文

【事業主の方へ】(奈良県)新型コロナウイルス感染症対応資金【伴走支援型】について

更新日:2023年1月18日更新 印刷ページ表示

奈良県における「新型コロナウイルス感染症対応資金(伴走支援型)」は、新型コロナウイルス感染症等の影響により、積み上がった債務の返済負担に伴って増加することが見込まれる借り換え需要及び事業再構築等の事業好転の契機となり得るような前向きな取り組みに対する資金需要等に応えることで、中小企業者の資金繰りの円滑化を図ると共に、金融機関が当該中小企業者に対して継続的な伴走型での支援を実施することにより、経営の安定や収益力改善を図る制度です。

対象:新型コロナウイルス感染症の影響を受けたことで次の(1)~(3)のいずれかに該当し、かつ、経営行動に係る計画を策定した方  

(1)セーフティネット保証4号の認定を受けた方

令和2年度新型コロナウイルス感染症に係るもので、かつ、次のいずれにも該当する方

 (1)最近1か月の売上高等が前年同期比で 20%以上減少していること。

 (2)最近1か月の期間を含めた今後3か月間の売上高等が前年同期比で 20%以上減少することが見込まれること。

(2)セーフティネット保証5号の認定を受けた方
指定業種(※)に属する事業を行っている方で、最近3か月間の売上高等が前年同期比で 5%以上減少していること。

(3)一般保証

次のいずれかに該当する方に限る。
 (1)最近1か月間の売上高が前年同月の売上高と比較して5%以上減少している方

 (2)最近1か月間の売上高総利益率が前年同月の売上高総利益率と比較して5%以上減少している方

 (3)最近1か月間の売上高総利益率が直近決算の売上高総利益率と比較して5%以上減少している方

 (4)直近決算の売上高総利益率が直近決算前期の売上高総利益率と比較して5%以上減少している方 

 (5)最近1か月間の売上高営業利益率が前年同月の売上高営業利益率と比較して5%以上減少している方

 (6)最近1か月間の売上高営業利益率が直近決算の売上高営業利益率と比較して5%以上減少している方

 (7)直近決算の売上高営業利益率が直近決算前期の売上高営業利益率と比較して5%以上減少している方

融資限度額:1億円
      ((1)セーフティネット保証4号及び(2)セーフティネット保証5号は別枠保証)
融資期間 :10年(据置5年)
借換   :奈良県信用保証協会の保証付融資からの借換可
融資利率 :1.2%
保証料率 :(1)セーフティネット保証4号及び(2)セーフティネット保証5号
        0.2%
       (3)一般保証
        0.2%~1.15%
担保   :必要に応じて提供
保証人  :法人代表者以外の連帯保証人は原則不要

取扱期限について

令和6年3月31日 までに保証協会が保証申込を受け付けたものに限ります。

くわしくは、以下の奈良県ホームページをご覧ください。

https://www.pref.nara.jp/5220.htm<外部リンク>