ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 起業・経営支援・就職 > 就業・雇用・人材募集 > 奈良市役所での障害者職場体験実習生を募集します

本文

奈良市役所での障害者職場体験実習生を募集します

更新日:2020年10月14日更新 印刷ページ表示

※※今年度の受付は終了しました。※※

目的

奈良市では、令和2年11月から12月中旬にかけて、市庁舎内で障害者職場体験実習を実施します。

障害のある人にとって、実際の企業等での職場実習を通じて働くことの意味を考え、働く姿勢を学ぶことは、就職に向けての第一歩となります。

就労に意欲のある障害者に、市役所及び市の施設内の職場における実習の機会を提供することにより、障害者の就労に対する観念の育成就労意欲の向上を図るとともに、障害者の自立や社会参画の促進を図ります。

さらに一般企業への実習受け入れの促進と、公務における障害者の職域の開発及び市職員の障害者に対する理解の深化に寄与することを目的とします。

(※ただし、本実習はあくまでも体験であり、奈良市役所での任用及び雇用や企業等への就労斡旋等を目的としたものではありません。)

概要

  • 職場体験実習の時期は、11月~12月中旬とします。
  • 職場体験実習の期間は、3~5日程度とします。(ただし各課の業務によります。)
  • 職場体験実習の時間は、原則として午前8時30分~午後5時15分までの間とし、正午~午後1時までは休憩時間とします。(ただし、イベント等例外時や、本人の体調等によってはこの限りではありません。)
  • 実習は原則年度内に1人1回までとします。また、1事業所から最大2名までとします。
  • 今年度の県庁障害者職場実習に参加していない市民を優先します。
    ※コロナウィルス感染症の影響により、やむを得ず実習を中止することもありますので、ご了承ください。

募集内容

募集人数

10名程度

場所

市役所及び市の関連施設内

内容

下記別紙の番号(1)~(15)のとおり

実習受入業務一覧

(実習受入業務一覧 [PDFファイル/176KB])

申込方法

以下の書類を産業政策課宛に提出してください。(下のダウンロードファイルより全てダウンロードできます。)

提出書類

障害者就労支援施設等利用者については支援担当者が、特別支援学校在校生については進路指導担当者が取りまとめ、直接産業政策課宛に提出をお願いします。

提出方法

郵送、または産業政策課まで持参とします。

提出期限

10月13日(火)までとします。

対象者

次の(1)のア)~ウ)のいずれかに該当し、かつ(2)、(3)の条件を満たす方。ただし、いずれも傷害保険に加入していることを条件とする。

  • (1)
    • ア)障害者就労支援施設等を利用しており、実習中に障害者就労支援施設等からの支援を受けることができる方
    • イ)特別支援学校に在籍しており、実習中に特別支援学校からの支援を受けることができる方
    • ウ)なら障害者就業・生活支援センターコンパスで就業相談を受けている方
  • (2)実習受入前研修、実習初日かつ最終日に帯同する支援担当者がいる方
  • (3)奈良市在住の方

実習者決定後の流れ

庁内で協議のうえ、適当と認めた者(以下「実習生」という)について受入れを決定し、実習生に対し「奈良市障害者庁内職場体験実習受入決定通知書」により通知します。

結果につきましては、10月16日(金)までに送付します。

※※実施要領はこちら [PDFファイル/195KB]からダウンロードできます。※※

担当

奈良市産業政策課キャリア支援係

tel:0742-34-4741/fax:0742-36-4058/mail:sagyoseisaku@city.nara.lg.jp

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)