ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成29年11月号(テキスト版)22-24ページ 健康

本文

奈良しみんだより平成29年11月号(テキスト版)22-24ページ 健康

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

はぐくみセンター(三条本町13-1)
中央保健センター(健康増進課) 電話番号 0742-34-5129
月ヶ瀬健康相談室(月ヶ瀬行政センター内)電話番号 0743-92-0480
都祁保健センター(都祁白石町)電話番号 0743-82-0341
市立奈良病院(東紀寺町1丁目)電話番号 0742-24-1251

健康増進課 郵便番号630-8122 三条本町13-1 電話番号0742-34-5129 ファックス番号0742-34-3145
保健予防課 (はぐくみセンター)電話番号0742-93-8397 ファックス番号0742-34-2486

中央保健センターははぐくみセンターにあります。

乳幼児の健診

持物 問診票、母子健康手帳。問診票は11月中旬に送付しますが、11月1日以降の転入者等で届かない人は当日直接会場へ(4か月・10か月児健診は健康増進課へ連絡)
問合せ 健康増進課

  • 健診名(対象) 4カ月児健診 平成29年8月生まれの子
  • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関
  • 健診名(対象) 10か月児健診 平成29年2月生まれの子
  • とき 満10か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関
  • 健診名(対象) 1歳7か月児健診平成28年4月生まれの子
  • とき 12月7日・14日・21日、1月11日の木曜日受付は午後1時15分~2時15分 番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター
  • 健診名(対象) 3歳6か月児健診
  • 平成26年5月生まれの子
  • とき 12月5日・12日・19日、1月9日の火曜日受付は午後1時15分~2時15分 番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター

乳幼児のための各種教室

5か月児ぱくぱく教室(離乳食)

  • 対象 平成29年7月生まれの子(第1子)と保護者
  • とき 12月6日(水曜日)・20日(水曜日)午前10時~11時半
  • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
  • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレット等
  • 定員 各日40人

1歳0か月児歯ぴか教室(むし歯予防)

  • 対象 平成28年12月生まれの子(第1子)と保護者
  • とき 12月5日(火曜日)・19日(火曜日)午前10時~11時
  • 内容 生え始めた歯の手入れの話、実習
  • 持物 母子健康手帳、口ふきガーゼ
  • 定員 各日30人
  • ところ はぐくみセンター
  • 申込 電話かFaxに教室名、住所、子どもの氏名・生年月日、保護者氏名、電話番号、希望日を書いて、健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

むし歯予防のためのフッ化物塗布

  • 対象 平成27年12月生まれの子(2歳4か月の実施月まで受けられます)
  • とき 12月15日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 歯科健診、フッ化物塗布、歯みがき指導
  • 持物 母子健康手帳、歯ブラシ、タオル
  • 申込 電話、市ホームページの電子申請かFaxに事業名、子どもの氏名・生年月日、電話番号を書いて、11月24日までに健康増進課へ

日本脳炎予防接種開始(平成26年11月生まれ)

第1期(初回接種2回、追加接種1回)を受けましょう!(予診票綴りを確認してください)

  • 接種対象期間 3歳~7歳6か月になる前日まで
  • 接種方法 標準的には初回接種は1~4週間の間隔をあけて行い、追加接種は2回目から1年後に行います
  • 申込 市ホームページに掲載の予防接種登録医療機関へ予約し、接種当日に予診票綴り、母子健康手帳と健康保険証等の身分証明書を持参。接種当日、市に住民登録がない人は受けられません※黒の消えないボールペンで予診票を記入
  • 問合せ 保健予防課

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育等を相談できます
※申込不要。母子健康手帳を持参

保健師による巡回相談

  • とき、ところ
    • 11月(7日以前は10月号に掲載)
    • 7日(火曜日) 登美ヶ丘公民館
    • 8日(水曜日) 南部公民館
    • 14日(火曜日) 二名公民館二名分館
    • 15日(水曜日) 京西公民館
    • 17日(金曜日) 平城東公民館※※※
    • 20日(月曜日) 辰市ふれあい会館
    • 24日(金曜日) 佐保川ふれあい会館
    • 28日(火曜日) 都跡公民館
    • 29日(水曜日) 春日公民館※※※
    • 30日(木曜日) 田原公民館※
    • 12月
    • 5日(火曜日) 富雄公民館 興東公民館※※
  • 時間 午前9時半~11時半(※は午前10時半~正午、※※は午前11時~正午、※※※は午後1時半~3時半)
    ※平日の午前8時半~午後5時15分に健康増進課への電話・来所相談もあり

助産師による相談

  • 〈西部会館2階相談室(来所相談)〉
    とき 平日の午前10時~午後2時(午後1時半まで受付)
    ※保健師の場合もあります
  • 〈健康増進課(電話・来所相談)〉
    とき 平日の午前9時~午後3時

問合せ 健康増進課

40歳からのママ育サロン

「お産について話そう」

  • とき 11月30日(木曜日)午前10時~11時半
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 保健師、助産師からの講話。母親同士の交流、個別相談
  • 対象 40歳以上の初妊産婦(初産婦については子が1歳未満)
  • 持物 母子健康手帳、赤ちゃんに必要なもの
  • 申込 電話かFaxに事業名、氏名、生年月日、電話番号、妊婦は出産予定日を書いて、11月22日までに健康増進課へ

つながってげんき!すっきりボディ講座

奈良市ポイント50

運動ですっきりボディ

  • とき 12月7日(木曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 都祁保健センター
  • 定員 30人
  • 持物 動きやすい服装・室内運動靴、水分補給できるもの、筆記用具
  • 申込 電話で11月30日までに同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

11月の個別通知対象者(10月下旬に発送しています)

  • 予診票綴り:平成29年9月生まれ
    ※予診票綴り、母子健康手帳と健康保険証等を持参すれば接種できます。転入等で予診票綴りがない場合は保健予防課へ
  • 日本脳炎第2期:平成20年9月生まれ
    ※案内はがきを送付しています。母子健康手帳と健康保険証等を持参すれば接種できます

問合せ 保健予防課

20日ならウォーク

奈良市ポイント50
佐保路の秋

  • とき 11月20日月曜日午前9時15分~11時解散。雨天中止(NTTテレドーム:前日午後6時以降電話番号0180・997・002)
  • コース 近鉄新大宮駅南口集合~佐保川~大仏鉄道記念公園~不退寺~法華寺~近鉄新大宮駅解散(約6.2キロメートル)
  • 費用 100円
  • 申込 電話、市ホームページの電子申請かはがき、ファックスに、事業名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、11月16日までに健康増進課へ

糖尿病相談窓口

管理栄養士等による相談・生活指導

  • とき 11月6日月曜日・13日月曜日・20日月曜日・27日月曜日(1)午後1時半(2)午後3時(1人約60分)
  • ところ はぐくみセンター
  • 持物 あれば健診結果
  • 申込 電話で健康増進課へ

結核住民検診

  • とき 11月18日土曜日午前9時半~10時半
  • ところ 市総合医療検査センター(柏木町)
  • 内容 胸部エックス線検査
  • 定員 65歳以上の人15人
  • 申込 電話で11月1日~17日までに保健予防課へ

妊婦のための教室・歯科健診

はじめてのママパパ教室

(A)日程

  • 12月6日水曜日 先輩ママとの交流と講義 ※初妊婦
  • 12月9日土曜日 沐浴体験と講義※初妊婦と夫

(B)日程

  • 1月10日水曜日 先輩ママとの交流と講義 ※初妊婦
  • 1月13日土曜日 沐浴体験と講義※初妊婦と夫

妊娠22週~32週未満、2回コース

  • とき 午前9時半~正午
  • ところ 中央保健センター
  • 定員 各24組
  • 申込 電話、市ホームページの電子申請かファックスに教室名、(A)(B)の別、住所、氏名、年齢、電話番号、出産予定日、夫の参加の有無を書いて、(A)11月29日(B)来年1月4日までに健康増進課へ

マタニティー歯っぴいチェック

  • 対象 妊婦(おおむね妊娠16週以降32週未満の安定期の人)
  • とき (1)12月21日木曜日(2)来年1月25日木曜日午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 歯科健診、歯みがき指導、フッ化物塗布(希望者)
  • 持物 母子健康手帳、タオル
  • 定員 30人
  • 申込 電話かファックスに事業名、希望日、氏名、生年月日、電話番号、出産予定日を書いて、(1)12月14日(2)1月18日までに健康増進課へ

市立奈良病院公開講座

感染症ってどうやってうつるの?

~うつり方がわかれば怖くない~

  • とき 11月10日金曜日午後3時~4時
  • ところ 同病院別館(東紀寺町一丁目)
  • 講師 看護師の山下香織さん
  • 内容 冬場に流行する感染症の日常生活の予防と対策について
  • 定員 100人
  • 問合せ 同病院地域医療連携室(電話番号0742・24・1258)

市アルコール関連問題懇談会市民大会

  • とき 11月16日木曜日午後1時半~4時
  • ところ 市役所北棟6階
  • 内容 基調講演「アルコールで困っていませんか?~アルコール依存症を知っていますか~」(広兼医院 院長の広兼元太さん)、講演「アルコール関連問題」(保健所 保健予防課)、「アルコールをやめた体験談」(市断酒会)、「家族の体験談」(家族会)
  • 申込 電話で保健予防課へ
    こころの個別相談(1人30分程度)
  • 申込 電話で北和地域産業保健センター(電話番号 0742・33・5235)へ

問合せ 保健予防課

がん検診(12月)

申込は電話、ファックス、市ホームページの電子申請で健康増進課へ。
受付期間 11月1日~20日(電子申請は10日まで)。生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は無料。申込時に申し出を

胃・肺セットがん検診

  • とき、ところ、受付時間、定員…
    • 1日 金曜日 富雄南公民館 午前9時15分~午前10時15分 27人
    • 4日 月曜日 西部生涯スポーツセンタークラブハウス 午前9時15分~午前10時15分 27人
    • 6日 水曜日 登美ヶ丘公民館 午前9時30分~午前10時30分 24人
    • 8日 金曜日 はぐくみセンター 午前8時45分~午前9時45分 33人
    • 11日 月曜日 はぐくみセンター 午前8時45分~午前9時45分 33人
    • 13日 水曜日 市役所第3会議室 午前9時~午前10時 30人
    • 15日 金曜日 富雄公民館 午前9時15分~午前10時15分 27人
    • 18日 月曜日 北部出張所 午前9時15分~午前10時15分 27人
    • 19日 火曜日 防災センター 午前9時15分~午前10時15分 27人
    • 20日 水曜日 コープおしくま 午前9時15分~午前10時15分 27人
    • 22日 金曜日 都跡公民館 午前9時15分~午前10時15分 27人
    • 25日 月曜日 はぐくみセンター 午前8時45分~午前9時45分 33人
    • 26日 火曜日 平城公民館 午前9時15分~午前10時15分 27人
    • 27日 水曜日 コープおしくま 午前9時15分~午前10時15分 27人
    • 28日 木曜日 はぐくみセンター 午前8時45分~午前9時45分 33人
  • 費用 1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円)。肺がん検診の問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

肺がん検診

とき、ところ、受付時間、定員
18日月曜日はぐくみセンター 午後2時~午後3時 60人
 費用 500円。問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)
 対象 40歳以上の人。ただし、妊娠中、胃・肺・腸等の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人(くわしくは健康増進課へ)、バリウムによる過敏症や誤えんをしたことがある人(肺がん検診は可)、前年度に市胃がん内視鏡検診を受診した人(肺がん検診は可)は除く
その他 授乳中の人は申込時に申出を。検診は年度中1回限り。当日の体調や問診により受けられない場合あり
問合せ 健康増進課

40・45・50歳の人は、胃がんリスク検診(ABC検診)でピロリ菌の有無と、胃の委縮度を調べましょう 奈良市ポイント【申込】健康増進課

高齢者インフルエンザ予防接種は12月28日(木曜日)までです。くわしくは、しみんだより10月号に掲載【問合せ】保健予防課

健康講座

ここまで出来る内視鏡検査&治療~体にやさしい胃癌治療~

  • とき 11月24日(金曜日)午後2時~3時25分
  • ところ 市医師会館(市総合医療検査センター〈メディカルなら〉東隣)
  • 講師 市立奈良病院消化器内科医長の北村陽子さん
  • その他 手話通訳が必要な場合は11月15日までに同センターへファックスで申込
  • 問合せ 同センター(電話番号 0742・33・7876 0742・33・5800)

12月1日は世界エイズデー

  • UP DATE!エイズのイメージを変えよう(平成29年度 世界エイズデーキャンペーンテーマ)
  • 即日HIV夜間休日検査
    • とき 11月28(火曜日)午後6時~7時半、12月2日(土曜日)午前10時~11時半
    • ところ はぐくみセンター(三条本町)
    • 内容 相談、血液検査、結果説明
    • ※匿名可。検査結果は約1時間後にわかります(追加確認検査が必要な場合、結果は約10日後)
    • 申込 電話で保健予防課へ
  • エイズパネル展示
    • とき 11月27日(月曜日)~12月1日(金曜日)
    • ところ 市役所、はぐくみセンター

問合せ 保健予防課

肝炎ウイルス検査を受けましょう!

早期発見のために、一生に一度は検査を受けましょう

  • とき 毎月第2・4月曜日(祝日を除く)午前9時半~10時半
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容 相談、血液検査(結果は後日同センターで報告します。結果説明あり)
  • 申込 電話で保健予防課へ※職場等、他の肝炎ウイルス検査受検予定のある人、過去に肝炎ウイルス検査を受検したことがある人は対象外

感染性胃腸炎(ノロウイルス等)にご注意!

10月下旬から5月頃にかけて感染性胃腸炎が流行します。食料品等が原因の集団感染が毎年起こっています。ウイルスをもらわないよう、次の点に注意しましょう

  • ノロウイルス感染症の特徴
    • 潜伏期間(感染から発症までの時間) 24~48時間
    • 主な症状 おう吐、吐き気、下痢、腹痛、発熱等
  • 注意のポイント
    • 前後の手洗い:調理の前、食事の前、外出の後、トイレの後、おう吐物や排泄物の処理後等は正しい手洗いを行い、手の汚れをしっかりと洗い流す
    • 食中毒の予防:カキ等の二枚貝の調理は十分に加熱(中心温度が85~90度で90秒間以上)する。二枚貝を扱った調理器具は、熱湯や台所用の塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム溶液)で消毒する
    • おう吐物・便の適切な処理:おう吐物や排泄物の処理、トイレ清掃はゴム手袋、マスク、エプロンを身につけて行う。0.1パーセント濃度の次亜塩素酸ナトリウム溶液を染み込ませたペーパータオル等で浸すように拭いてから水拭きする
  • 症状がある時は医療機関へ
    特に乳幼児や高齢者は、下痢による脱水やおう吐による窒息に注意

問合せ 感染症に関すること:保健予防課 食中毒に関すること:生活衛生課

予防接種後の抗体のつきかた

生ワクチン

MR(麻しん風しん混合)、水痘(水ぼうそう)、BCG、おたふくかぜ、ロタウィルス等
毒性を弱めたウィルスや細菌が体内で増えて免疫を高めていくので、接種回数は少なくて良い。十分な免疫ができるまでに約1か月の期間が必要
1回で強固な免疫獲得可能ですが、免疫がつくまでに時間がかかるので早めの接種が必要!

不活化ワクチン

4種混合(ジフテリア・破傷風・百日咳・ポリオ)、二種混合(ジフテリア・破傷風)、ポリオ、日本脳炎、ヒブ感染症、小児用肺炎球菌、B型肝炎、ヒトパピローマウィルス感染症、季節性インフエンザ等
自然感染や生ワクチンに比べて生み出される免疫力が弱いため、1回の接種では十分でない。接種回数はワクチンによって異なる
必要回数分の接種が重要!

※生ワクチンは27日以上、不活化ワクチンは6日以上あければ他の予防接種が可能です。ただし、同じ種類のワクチンを接種する場合は、それぞれのワクチンに定められた接種間隔を守ってください
問合せ 保健予防課

〈臨床心理士によるこころの健康相談〉面接:11月13日(月曜日)・27日(月曜日)の午後(無料・要予約)
【問合せ】保健予防課

しみんだより平成29年11月号 一覧へ戻る