ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成29年10月号(テキスト版)10-17ページ お知らせ3

本文

奈良しみんだより平成29年10月号(テキスト版)10-17ページ お知らせ3

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市民のうごき(9月1日現在)
総人口 359,257人 (男168,796人 女190,461人)
世帯 160,966世帯

家庭ごみの焼却は法律で禁止されています。家庭の剪定ごみの分別は大型ごみです
問合せ 廃棄物対策課(電話番号:0742・71・3001)

空き家セミナー・相談会

  • とき 11月11日(土曜日)(1)セミナー:午後1時~午後2時(2)相談会:午後2時15分~午後4時15分
  • ところ 西部公民館(学園南三丁目)
  • 定員 (1)50人(2)16組((2)のみ要申込)
  • 問合せ 奈良ブランド推進課(電話番号:0742・34・5172)

安全・安心のまちづくり

おはよう おかえり こんにちは 声かけ 気にかけ 笑顔かけ

  1. 住宅対象侵入窃盗(空き巣・忍び込み・居空き等)
    対策 外出中に限らず、在宅時、就寝時も施錠し、雨戸も閉める。防犯ガラス・フィルムや補助錠、センサーアラーム等の防犯機器を活用する(犯人は侵入に5分以上かかると犯行を諦めることが多い)。県警が提唱する、あいさつ・声かけ・鍵掛け運動「チャレンジ“絆”」に協力する
  2. ひったくり
    対策 人通りの少ない道や暗い道は避け、車道と反対側に鞄を持つ。ショルダーバックはたすき掛けにする。自転車や単車の前カゴに目立つ色の防犯ネット・カバーを利用
  3. 車上荒し
    対策 駐車時は必ず鍵をかける。車内には貴重品等荷物を置いておかない。振動等に反応する警報装置を設置。駐車場にセンサーライトを設置。自転車の前カゴに鞄等を置いておかない
  4. オートバイ・自転車の盗難
    対策 駐輪時は必ず鍵をかける。ツーロックが有効。路上や空き地での駐輪を避け、管理人のいる駐輪場を利用。防犯登録をする
  5. 振り込め詐欺等の特殊詐欺県下の発生件数(今年6月末まで)
    • 特殊詐欺 104件。
    • 被害額 2億2150万円
    • 対策 「私は大丈夫」と過信せず不審な電話に注意する。あせらずに信頼できる親族・友人や警察に相談する。家族の中で合言葉を決めておく
    • 注意点
      1. (A)「風邪で声が変わっている」「電話番号が変わった」この2つの言葉はオレオレ詐欺の電話でよく使われる
      2. (B)例え警察官や息子の代理を名乗る者でも、初対面の人には絶対にお金を渡さない(詐欺被害の多くが、現金を「受け子」と言われる犯人に直接渡している)
      3. (C)「還付金を受け取るためATMを操作」することは絶対にない
      4. (D)身に覚えのないサイト利用料の請求メールには返事をしない
      5. (E)電話口でお金やキャッシュカードの話がでれば必ず詐欺を疑う
    • 問合せ
      • 奈良警察署(電話番号:0742・20・0110)
      • 奈良西警察署(電話番号:0742・49・0110)
      • 天理警察署(電話番号:0743・62・0110)
      • 警察総合相談電話(♯9110)
      • ナポくん相談コーナー(電話番号:0742・23・1108)
  • 10月11日(水曜日)~20日(金曜日)は全国地域安全運動
    防犯に従事する団体・機関や警察と連携し、地域安全運動を強化します
  • 犯罪から身を守るための防犯意識啓発パネル展示
    • とき 10月16日(月曜日)~20日(金曜日)午前8時半~午後5時15分
    • ところ 市役所1階連絡通路

RUN伴(らんとも)

認知症の人や家族、支援者、一般の人がリレーでタスキをつなぎ、ゴールをめざすイベントです。認知症当事者によるスピーチもあり

  • とき 10月15日(日曜日)午前10時
  • ところ 市役所前
  • 問合せ 福祉政策課(電話番号:0742・34・5196)

若年性認知症に関する相談窓口を開設

県若年性認知症サポートセンターの職員が若年性認知症の人やその家族からの相談にのります

  • とき 毎月第4月曜日の午前10時~午後3時(祝日と年末年始を除く)
  • ところ 市役所市民相談窓口(電話番号:0742・34・5444)
  • 問合せ 福祉政策課(電話番号:0742・34・5196)

ごみ収集のお知らせ・安全な作業のためのお願い

  • ごみ収集についてのお知らせ
    10月2日から一部区域のごみ収集が直営より市清美公社へ変更となります。変更区域・曜日は自治会を通じてお知らせしています。10月9日(祝日)も通常どおり収集を行います
  • 安全な作業のためのお願い
    ごみ収集ボックスを使用する場合は、収集作業員の安全確保のため、収集作業時に上部扉が落下しないようにしてください。
    害獣、害虫除け薬剤をごみ集積場所やごみ袋に散布しないでください
  • 10月の燃やせないごみの収集日・収集区域
    A・F、B・E
    燃やせるごみ 月曜日・木曜日の地域
    燃やせないごみ 4日・18日の水曜日
    C・H、D・G
    燃やせるごみ 火曜日・金曜日の地域
    燃やせないごみ 11日・25日の水曜日

※A~Dは市の収集区域、E~Hは市清美公社の区域です。一部地域ではごみ収集の曜日が違うので市ホームページ等で確認してください
問合せ 収集課(電話番号:0742・71・3012)、市清美公社(電話番号:0742・33・8782)

マイナンバーカード関連業務休止

10月22日は国の住基ネットシステムメンテナンス日にあたるため、マイナンバーカード交付・継続利用・電子証明書の発行等ができません。他の開庁日を利用してください(11月の日曜開庁は、12日・26日)。くわしくは市ホームページに掲載
問合せ 市民課(電話番号:0742・34・5326)

10月1日は浄化水槽の日

浄化槽を正しく管理しましょう
浄化槽は微生物の働きを利用して汚水を処理するため、微生物が活動しやすい環境を保つよう維持管理が必要です。維持管理には保守点検、清掃、法定検査があり、法律で定期的に実施することが義務付けられています

  1. 保守点検
    機能を点検し、装置の調整・修理、清掃時期の判断、消毒剤の補充等を行います。市に登録の保守点検業者に依頼してください
  2. 清掃
    適正に使用していても、微生物の死骸や汚泥で働きが低下すると、不十分な処理や悪臭の原因になります。そのため、年1回以上の清掃が法律で義務付けられています。市長の許可を受けた清掃業者に依頼してください
  3. 法定検査
    適正に管理され、働きが正常に維持されているかを検査します。この検査には使用開始から3~8か月後に受ける7条検査と、7条検査実施後に毎年1回受ける11条検査があります
    問合せ (1)市保健・環境検査課(電話番号:0742・93・8477)、県環境保全協会(電話番号:0745・22・5161)(2)市廃棄物対策課(月ヶ瀬・都祁地域を除く)(電話番号:0742・71・3001)、山辺環境衛生組合山辺衛生センター(月ヶ瀬・都祁地域)(電話番号:0743・85・0253)(3)県環境保全協会

ごみ減量・リサイクルキャンペーン ならクリーンフェスタ

10月は「3R(スリーアール)推進月間」です

  • Reduce(リデュース)=発生抑制
    ごみになるものは貰わず買わない
  • Reuse(リユース)=再使用
    使えるものは捨てず繰り返し使う
  • Recycle(リサイクル)=再生利用
    もう一度「資源」として利用する

ならクリーンフェスタ

  • とき 10月22日(日曜日)午前10時~午後1時(開門は午前9時半。交通事情等により変更の場合あり)。雨天時はごみゼロ啓発作品表彰式のみ実施。当日開催の問合せは電話番号:0180・991・977へ(午前8時から受付)
  • ところ 環境清美センター(左京五丁目)
  • 内容 ごみゼロ啓発作品表彰式、民間団体(非営利)による3Rへの取り組みの紹介、せん定チップ配布、浄化センター肥料(畑楽)抽選配布、リサイクルフリーマーケット等

リサイクルフリーマーケット参加者募集(雨天中止)

  • 募集数 自治会・子供会・PTA等の市民団体や、友人・知人等の有志・グループ45団体程度
  • 出店商品 家庭内の不用品等で(1)衣類・雑貨類(日用雑貨、装飾品等)(2)子ども服、おもちゃ類(3)手芸品(リフォーム商品や廃材を利用したもの等)※飲食品、石鹸等肌に触れるもの、生物、コピー商品、違法商品、くじびき等は出店不可
  • 申込 往復はがきかEメールに、代表者の住所・氏名・電話番号、参加人数、出店商品の内容を書いて、10月10日必着で廃棄物対策課(郵便番号:631‐0801左京五丁目2 電話番号:0742・71・3001 Eメール:haikibutsutaisaku@city.nara.lg.jp)へ。同一住所で1組1通。多い場合は抽選
  • 問合せ 廃棄物対策課

ならクリーンフェスタ同時開催イベント
リユース促進のため、各交換コーナーを設置。持ち込みのみ、持ち帰りのみも可。靴、鞄、ぬいぐるみの回収・配布。ペアで揃った靴、鞄、ぬいぐるみの交換等

  • 問合せ 奈良エコライフ研究会の倉本さん(電話番号:090・7097・6604)
  • もったいない陶器市(同時開催)
  • 問合せ 環境政策課

もったいない陶器市

家庭で不要になった陶磁器製食器を無料で回収・配布します
回収できないもの 市外の家庭や事業で不要になったもの、灰皿・花瓶等の食器でないもの、食べ残し等が付着したもの、素焼きの皿や土鍋、ガラス・プラスチック・金属・木製の食器、ゴム製の底や取っ手等が付くもの(取り外せば可)※回収前に検品し、対象外の食器・包装等は返却
10月の開催日時・場所 (1)4日(水曜日)・コープおしくま(押熊町)(2)18日(水曜日)・はぐくみセンター(三条本町)(3)22日(日曜日)・環境清美センター(左京五丁目)(4)25日(水曜日)・都跡公民館(五条町)午前10時~午後1時、回収は午後12時半まで。持ち帰りにはマイバッグ等を持参
問合せ 環境政策課(電話番号:0742・34・4591)

世界糖尿病デーフォトコンテスト

奈良市ポイント
「奈良の町で見つけた青にまつわる風景」を募集

  • 受付期間 10月20日(金曜日)まで
  • 応募方法 A4プリントおよびデータ(USBメモリかCD-R)を健康増進課(郵便番号:630‐8112三条本町13‐1 電話番号:0742・34・5129)へ持参か送付
  • 審査方法 入江泰吉記念奈良市写真美術館の兼古健悟さんによる審査と市民投票((1)10月27日(金曜日)~29日(日曜日):はぐくみセンター(2)10月30日(月曜日)午前10時~11月2日(木曜日)午後4時:市役所)くわしくは市ホームページに掲載

インターネット公有財産売却

市の財産をインターネットで売却します。くわしくは10月23日(月曜日)から「Yahoo!官公庁オークション」と市ホームページに掲載予定
問合せ 資産経営課(電話番号:0742・34・4724)

10月は3R推進月間。10月23日(月曜日)~27日(金曜日)までごみゼロ啓発作品の優秀作品を市役所1階正面玄関ホールで展示 問合せ…廃棄物対策課

申込の表記がない場合は申し込み不要です

10月15日(日曜日)~31日(火曜日)は国民健康保険料第10月期(第5期)分の納期です。保険料はみなさんの健康を守る大切な財源です

三世代同居・近居住宅支援補助金

補助条件 市外在住の子育て世帯(18歳未満の子がいる世帯)が市内在住の親世帯と同居・近居する場合
補助費用・金額 住宅取得、リフォーム工事費用(上限20万円)
問合せ 奈良ブランド推進課(電話番号:0742・34・5172)※補助の条件等がありますので申請前に必ず相談してください(予算総額600万円に達し次第終了)。くわしくは市ホームページに掲載

ひとり親家庭のためのライフアップセミナー

講座「学んで備えよう!子どもにかかる教育費」

  • とき 10月14日(土曜日)午後1時半~3時半
  • ところ 男女共同参画センターあすなら(西之阪町)
  • 対象 母子・父子家庭、寡婦
  • その他 託児可。
  • くわしくは市ホームページに掲載
  • 問合せ しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西(電話番号:06・6147・9771)、子育て相談課(電話番号:0742・34・4804)

教育相談 親子交流イベント「カプラでGO!」

  • とき 11月12日(日曜日)午前10時半~正午
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容 木製の積み木「カプラ」を使ったワークショップ
  • 定員 30人程度
  • 申込 電話で11月8日までに教育相談課(電話番号:0742・93・8197)へ

来年4月1日からのバンビーホーム入所児童受付

  • 対象 保護者等が労働等により週3日以上かつ放課後に家庭にいない世帯の児童。求職中、育児休業取得中、健康かつ無職の成人の同居家族がいる場合は入所不可
  • 受付期間 新1年生:10月10日(火曜日)~11月10日(金曜日)、新2年生〜新6年生:11月13日(月曜日)~12月2日(土曜日) 
  • 申込 各バンビーホーム、地域教育課で配布の申請書類(市ホームページからもダウンロード可)に必要書類を添えて、希望するバンビーホームへ
  • 問合せ 地域教育課(電話番号:0742・34・5441)

養育費等相談・ひとり親家庭等のための弁護士による法律相談

養育費等相談

とき 10月10日(火曜日)・26日(木曜日)、11月14日(火曜日)・30日(木曜日)(1)午後1時(2)午後2時(3)午後3時

ひとり親家庭等のための弁護士による法律相談

  • とき 10月21日(土曜日)、11月18日(土曜日)(1)午後1時半(2)午後2時(3)午後2時半(4)午後3時(5)午後3時半(6)午後4時
  • 対象 母子・父子家庭、寡婦、離婚前の人

ところ 県母子家庭等就業自立支援センター(スマイルセンター)(西木辻町)
申込 その月の相談について毎月1日(日曜、祝日の場合は翌平日)から実施日までに電話で同センター(電話番号:0742・24・7624)へ
その他 同一案件についての相談は原則1回限り
問合せ 子育て相談課(電話番号:0742・34・4804)

ファミリー・サポート・センター

育児の援助者・依頼者が会員として登録し、助け合いを行う組織です

説明会

  • とき 10月18日(水曜日)、11月7日(火曜日)午前10時~正午
  • その他 会員登録には、顔写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)2枚と印鑑が必要

スキルアップ講座

  • とき 10月26日(木曜日)午前10時~正午
  • 内容 子どもの栄養と食生活

講習会

  • とき 11月10日(金曜日)午前9時半~午後5時
  • 内容 乳幼児の応急手当、子どもの成長と発達等

ところ はぐくみセンター(三条本町)
申込 電話でファミリー・サポート・センター(電話番号:0742・34・3305)へ

市民フォーラム

認知症の私が伝えたいこと~私にできること あなたにできること~

  • とき 10月21日(土曜日)午後2時~4時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容 (1)若年性認知症本人の講演(2)パネルディスカッション
  • 定員 200人
  • 申込 ファックスに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、10月13日までに福祉政策課(ファックス番号:0742・34・5014)へ。定員になり次第終了、漏れた人のみ連絡
  • 問合せ 同課(電話番号:0742・34・5196)

歩数計でななまる ウォーキング

70歳以上の人のみ奈良市ポイント50
参加者に歩数計を貸与し、1週間の歩数を計測した合計歩数に応じてポイントを付与します

  • 対象 70歳以上で、ななまるカード(老春手帳優待乗車証)を持っている人30人(当年度における参加は1人につき一度)
  • 実施期間 10月23日(月曜日)~29日(日曜日)に歩数計をつけて各自ウォーキングを実施し、10月30日(月曜日)に長寿福祉課へ返却
  • ポイント数 3万歩以上5万歩未満50ポイント、5万歩以上7万歩未満100ポイント、7万歩以上200ポイント
  • 申込 往復はがきに、「歩数計申込」、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、10月11日必着で長寿福祉課(電話番号:0742・34・5439)へ。多い場合は抽選

自然体験学習講座~春日山原始林を歩こう!~

  • とき 10月21日(土曜日)午前9時半~午後2時半
  • 定員 小学生以上30人(親子参加可)
  • 申込 電話かファックス、Eメールに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、学校名、学年を書いて、10月19日までに環境政策課(電話番号:0742・34・4591 ファックス番号:0742・36・5466 Eメール:kankyoseisaku@city.nara.lg.jp)へ

10月16日(月曜日)~31日(火曜日)は市・県民税(第3期分)の納期です。納税は便利な口座振替(銀行窓口で手軽にできます)を利用してください

史料保存館

〒630ー8337脇戸町1ー1電話番号:0742・27・0169

古文書・古絵図に親しもう 奈良町歴史ミニ講座 「天保四年正倉院開封の図-江戸時代最後の開封の記録」

とき 11月4日(土曜日)午後1時半

精神保健福祉家族教室(統合失調症)

  • 定員 市内の統合失調症の人の家族20人
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)(4回目のみ場所未定)
  • 1回目
    • 日時 10月30日(月曜日)午後2時~4時
    • テーマ・講師 「統合失調症について」精神科医
  • 2回目
    • 日時 11月6日(月曜日)午後2時~4時
    • テーマ・講師 「精神障がい者の生活障がいについて」保健所職員
  • 3回目
    • 日時 11月20日(月曜日)午後2時~4時
    • テーマ・講師 「精神障がい者が利用できる福祉制度」障がい福祉課職員「家族会の活動紹介」家族会会員
  • 4回目
    • 日時 11月26日(日曜日)午後1時15分~3時半
    • テーマ・講師…家族会の見学
  • 5回目
    • 日時 12月4日(月曜日)午後2時~4時
    • テーマ・講師 「家族の関わり方について」保健所職員
      申込 電話で保健予防課(電話番号:0742・93・8397)へ。多い場合は抽選

訪問型生活援助サービス従業者研修

  • とき (A)10月17日(火曜日)・18日(水曜日)(B)11月21日(火曜日)・22日(水曜日)(C)12月19日(火曜日)・20日(水曜日)。(A)午前9時20分~午後4時半(B)(C)午前9時半~午後4時半
  • ところ 生涯学習センター(杉ヶ町)
  • 定員 各講座30人
  • 申込 電話かファックスに希望講座日程、住所、氏名、生年月日、連絡先を書いて、各講座7日前までに市社会福祉協議会(電話番号:0742・93・3261 ファックス番号:0742・61・0340)へ。多い場合は抽選

元気ならエクササイズ自主グループ募集

以下の条件を満たせば誰でも参加できます

  • 条件 週1回10人以上で3か月以上継続。会場、イス、テレビ、DVD デッキの準備。運営は自主グループで実施
  • 市からの支援 (1)「元気ならエクササイズ」DVD・テレビ・DVDデッキの無料貸出(原則3か月間)(2)健康運動指導士の出前指導(3)理学療法士等の体力測定
  • 申込 電話で近隣の地域包括支援センターか福祉政策課(電話番号:0742・34・5196)へ

COOL CHOICEセミナー

地球温暖化防止のために家庭でできる省エネ等について専門家が出向きます

  • 実施期間 来年1月31日まで
  • 対象 10人以上の参加が見込まれる団体(在勤・在学も可)
  • 申込 電話で開催希望日の3週間前までに
    環境政策課(電話番号:0742・34・4591)へ

中高生による 未来ワークショップ

COOL CHOICE 次世代の暮らし方

将来の地域を担う中高生が2060年の未来市長になり、2060年に再生可能エネルギー自給率を100パーセントにするために何をすべきかを考え、今の市長に提言する再エネ未来ワークショップを実施

  • とき 11月18日(土曜日)午前9時半~午後4時半
  • ところ 市役所
  • 対象 中学生・高校生40人(在学も可)
  • 申込 ファックス、Eメールに住所、氏名(ふりがな)、性別、学校名、学年、電話番号、保護者氏名・連絡先(緊急時に連絡が取れるもの)を書いて、10月27日までに環境政策課(電話番号:0742・34・4591 ファックス番号:0742・36・5466、Eメール:kankyoseisaku@city.nara.lg.jp)へ

男女共同参画センター「あすなら」

〒630ー8245西之阪町12電話番号:0742・81・3100 ファックス番号: 0742・25・0600

  1. あすなら市民講座「親子でつくろう!マリオネット・作ってダンス!」
    市女性ボランティア協会と開催
    • とき 10月21日(土曜日)午後1時半~4時
    • 定員 18組36人。在勤・在学も可
  2. 女性のための簡単ホームページ作成講座
    • とき 11月1日~29日の毎週水曜日 午前10時~正午
    • 定員 文字入力ができwebメールアドレスを持っている女性10人。在勤・在学も可
    • 費用 8千円(テキスト代含む)
  3. 疲労回復!アクティブレストヨガ
    • とき 11月11日~25日の毎週土曜日 午後1時半~3時
    • 定員 女性24人。在勤・在学も可
    • 費用 1500円

申込 電話かファックス、往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、託児(1歳~就学前)希望者は幼児の名前(ふりがな)・性別・年齢を書いて、(1)10月12日(2)10月25日(3)11月1日までに同センターへ。市ホームページの電子申請からも可。多い場合は抽選

なら・まちかど景観発掘隊

西大寺周辺を歩き、奈良らしい景観を探しましょう

  • とき 11月17日(金曜日)午後1時~5時
  • ところ 近鉄大和西大寺駅南側集合
  • 対象 20人程度。在勤・在学も可
  • 申込 はがき、Fax、Eメールに住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、11月6日必着で景観課(電話番号:0742・34・5209ファックス番号:0742・34・4885 Eメール:keikan@city.nara.lg.jp)へ。多い場合は抽選

各施設・イベントへお越しの場合は、公共交通機関をご利用ください

市では点字版と音声版のしみんだよりを作っています
【問合せ】障がい福祉課(電話番号:0742・34・4593)

奈良県教育委員会郷土学習講座

岡本教授の大和まだある記

第2回「鹿と暮らす奈良」

  • とき 11月5日(日曜日)午後1時~3時
  • ところ 東大寺総合文化センター(水門町)
  • 定員 320人
  • 申込 往復はがきに氏名(2人まで)、代表者住所・氏名、返信用(表)に代表者住所・氏名を書いて、10月13日までに人権・地域教育課「第2回講座」係(〒630‐8502登大路町30 電話番号:0742・27・8018)へ。多い場合は抽選。くわしくは県教委ホームページに掲載

結婚・妊娠・出産・子育てに関するファイナンシャルセミナー

  • とき 10月22日(日曜日)午前10時~11時半
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 定員 今後結婚を考える人先着50人
  • 申込 県ホームページ
  • 問合せ 県女性活躍推進課(電話番号:0742・27・8729)

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

〒630ー8106佐保台西町115 電話番号:0742・71・2444

感謝DAY2017

  • とき 10月15日(日曜日)午前10時~午後4時
  • 内容 フリーマーケット、球技大会(バドミントン・ソフトバレー・テニス)、屋台等※当日は午後4時に閉館

パソコン初級教室

(1)ワード実務(2)エクセル実務

  • とき (1)10月31日~12月5日の毎週火曜日(2)10月26日~12月7日の原則毎週木曜日 午後6時半~8時半。各6回
  • 定員 基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
  • 費用 各7500円

フラワーアレンジメント教室

  • とき 11月5日~12月17日の毎週日曜日 午前10時~正午。7回
  • 定員 16人。在勤も可
  • 費用 1万6千円

申込 往復はがきに教室名(パソコン初級教室は○数字の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、10月15日必着で同センターへ。各教室に1人1枚限り。多い場合は抽選

社交ダンス

  • とき 10月9日(祝日)・21日(土曜日)、11月3日(祝日)・11日(土曜日)・26日(日曜日)、12月2日(土曜日)午後1時半~4時半。午後2時〜3時は講師常駐、10月21日と11月11日は30分の団体レッスンあり。パートナーチェンジあり
  • 費用 各日500円
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可

はぐくみセンター

〒630ー8122三条本町13
電話番号:0742・34・2303

はぐくみコンサート<入場自由>

  • とき 10月27日(金曜日)午後0時半~1時
  • 出演 エポック(大正琴)

はぐくみセンター健康講座〜簡単な動きで脳を活性化しよう〜

奈良市ポイント50

  • とき 11月21日(火曜日)午前10時~11時40分
  • 定員 50人。在勤・在学も可
  • 持物 水分補給できる物、タオル、動きやすい服装・靴
  • 申込 往復はがき、Eメール(hagukumi-kenkou@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、10月20日必着で同センター管理課へ。1通に1人まで。多い場合は抽選

みんなあつまれ!いのちかがやきフェスティバル

  • とき 10月21日(土曜日)・22日(日曜日)午前10時~午後3時
  • ところ 県営うだ・アニマルパーク(宇陀市)
  • 問合せ 生活衛生課(電話番号:0742・93・8395)

ボランティアインフォメーションセンター

〒630ー8122三条本町13ー1(はぐくみセンター1階)
電話番号:0742・93・8435 ファックス番号: 0742・34・2336

(A)NPOマネジメント実践講座~お金がまわるように、活動をどう事業化していくか?~
奈良市ポイント100

  • とき 10月21日(土曜日)午後1時半~3時半
  • 講師 シチズンシップ共育企画代表の川中大輔さん
  • 定員 市で活動しているNPO法人・任意団体等30人

(B)スポーツボランティア養成講座「パートナーシップで仲良くボランティア~手と手をとりあい踊りましょう~」
奈良市ポイント100

  • とき 10月28日(土曜日)午後1時半~3時半
  • 講師 まほろば円舞会理事長の上亟明さん
  • 定員 30人。在勤・在学も可
  • その他 動きやすい服装・運動靴で来場

(C)コミュニケーションのための演劇ワークショップ~自分という壁の向こう側~
奈良市ポイント100

  • とき 10月22日(日曜日)午後1時~4時
  • 講師 シアター・プロジェクト・奈良芸術監督の山吹草太さん
  • 定員 30人。在勤・在学も可

(D)親子ボランティア体験~親子でボランティアの魅力に触れてみませんか~
奈良市ポイント100

  • とき (1)10月21日(土曜日)午前8時半~9時半(2)11月5日(日曜日)午後2時~5時
  • 内容 (1)秋篠川の河川清掃(2)コスモスの手入れ
  • ところ (1)中山町二丁目「泉橋」付近(2)般若寺境内
  • 定員 小学生以上の子どもと保護者各10組。在勤・在学も可

申込 電話かFax、Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、(A)10月14日(B)10月21日(C)10月15日(D)各開催日の7日前までに同センターへ。多い場合は抽選

なら工藝館

〒630ー8346阿字万字町1ー1電話番号:0742・27・0033

工芸制作体験教室(制作基礎技術を学ぶ)「秋篠手織」

  • とき 11月10日~来年3月2日の金曜日 午後1時半~4時半(初日は午後1時から)。14回
  • 定員 10人
  • 費用 3万800円、材料費8千円
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、10月15日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

奈良筆作り体験教室 伝統工芸士による奈良筆の制作実演と体験

  • とき 10月15日(日曜日)午前10時~午後4時
  • 内容 (1)仕上げ体験。申込不要。筆の持ち帰り可(2)練り混ぜ体験(A)午前10時(B)午後1時。完成品は後日発送
  • 定員 高校生以上(1)先着80人(2)の(A)(B)各6人
  • 費用 (1)200円(2)800円
  • 申込 (2)のみ電話で同館へ

若者就労支援のためのしごと無料相談会

  • とき 10月17日(火曜日)午後1時~5時。1組1時間以内
  • ところ 市役所 定員…若年者(おおむね40歳前半までの人)とその家族4組
  • 申込 電話で産業振興課(電話番号:0742・34・4741)へ

埋蔵文化財調査センター

〒630ー8135大安寺西二丁目281電話番号:0742・33・1821

秋季特別展「平城の甍【2】-奈良市所蔵瓦展-」

とき (1)11月1日(水曜日)~12月28日(木曜日)午前9時~午後5時(土・日曜日、祝日は休館。11月26日(日曜日)は開館)

青少年野外活動センター

〒630ー1241阪原町25ー1電話番号:ファックス番号: 0742・93・0029

東大寺に泊まろう~世界遺産を体感~

  • とき 11月10日(金曜日)午後7時~12日(日曜日)正午。雨天決行、荒天中止
  • ところ 東大寺境内。東大寺南大門(雑司町)集合
  • 定員 20人程度
  • 費用 9800円
  • 申込 同センターホームページから10月28日午後5時までに電子申請

※東大寺への直接問合せ・申込不可

平成30年奈良市成人式の「新成人代表」募集

  • 対象 平成9年4月2日~平成10年4月1日に生まれた新成人
  • 定員 式典(午前9時~午後1時)、前日リハーサルに参加できる人約5人
  • 申込 住所、氏名(ふりがな)、電話番号、Eメールアドレス、生年月日、性別を書いて、10月13日必着で生涯学習課(電話番号:0742・34・5471 Eメール:shougaigakushuu@city.nara.lg.jp)へ送付。多い場合は選考

みつきうまし祭り~平城京天平祭・秋~

  • とき 11月3日(祝日)~5日(日曜日)午前10時~午後4時
  • ところ 平城宮跡(佐紀町) 内容…花・植物のアート展示、飲食物販、ステージイベント等
  • その他 来場者用の駐車場なし。イベント内容は変更の場合あり。くわしくは同祭ホームページに掲載
  • 問合せ 平城京天平祭実行委員会(電話番号:0742・25・0707)

平城宮跡菊花大会

  • とき 10月25日(水曜日)~11月16日(木曜日)
  • ところ 市役所玄関前・ホール

市民1鉢の部(大菊3本立)作品募集

  • 対象 県菊花連盟非会員の人。在勤も可
  • 作品搬入 10月23日(月曜日)~24日(火曜日)午前9時~午後5時
  • 審査 11月7日(火曜日)
  • 作品搬出 11月17日(金曜日)
  • 申込 電話で10月13日までに観光振興課(電話番号:0742・34・5135)へ

菊づくり相談コーナー(会場にて)

  • とき 10月26日(木曜日)・27日(金曜日)、11月15日(水曜日)・16日(木曜日)午前9時~正午
  • 問合せ 同課

奈良町にぎわいの家

〒630ー8333中新屋町5電話番号:0742・20・1917

  1. 当館100年・アート企画「そして、新たに生まれる」トーク&パフォーマンス
    • とき 10月14日(土曜日)午後2時~3時半
    • 講師 美術家の浅山美由紀さん、翻訳家の北村由夏さん、パフォーマーの中村美晴さん
    • 定員 40人
  2. かまど体験(ご飯と味噌汁調理)
    • とき 10月20日(金曜日)午前10時~午後0時半
    • 定員 5人
    • 費用 500円
  3. 当館100年企画・町家講座「奈良町の価値と未来」
    • とき 10月21日(土曜日)午後2時~4時
    • 定員 40人
  4. にぎわい茶会(煎茶)~霜降
    • とき 10月28日(土曜日)午前10時~午後3時
    • 定員 60人
    • 費用 700円

申込 電話かEメール(nigiwainoie@gmail.com)に(1)~(4)の別、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、参加人数を書いて、開催日の1週間前までに同館へ。多い場合は抽選

きたまち正倉院探訪

正倉院「正倉」と聖武天皇ゆかりの地を歩く

  • とき 10月29日(日曜日)午後1時~4時
  • ところ 奈良女子大学(北魚屋西町)
  • 定員 100人
  • 費用 200円
  • 申込 往復はがきかファックス、Eメールに、参加者全員の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を書いて、旧鍋屋交番きたまち案内所(〒630‐8284半田横町37‐2 きたまち案内所「正倉院探訪」係 電話番号、ファックス番号: 0742・23・1928 Eメール:shoso@kitamachi.info)へ

奈良町からくりおもちゃ館

〒630ー8338陰陽町7電話番号:0742・26・5656

からくりおもちゃ製作体験講座「木挽き人形」を作ろう

  • とき 10月28日(土曜日)午前10時~正午
  • 定員 小学生以上24人(低学年は保護者同伴)
  • 費用 800円
  • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、年齢(小・中学生は学年も)、電話番号を書いて、10月18日必着で同館へ。1枚につき2人まで。多い場合は抽選。同館ホームページの電子申請も可

ペットを外に連れていくときは、マダニ等の虫に気をつけましょう【問合せ】生活衛生課 (電話番号:0742・93・8395)

10月1日現在で、就業構造基本調査を実施します。調査の対象となられた方は回答をお願いします【問合せ】総務課(電話番号:0742・34・4721)

申込の表記がない場合は申し込み不要です

ならまちわらべうたフェスタ2017

  • とき 10月15日(日曜日)午前11時〜午後5時
  • ところ 近鉄奈良駅から音声館までの道筋「わらべうたロード」と、ならまちセンター(東寺林町)をメイン会場とする「ならまち」界隈の各会場
  • 内容 各会場での模擬店や物産展等
  • 問合せ 同実行委員会(電話番号:0742・27・1820)

ならまちの落語館で大笑い!

“奈良町”の情景があらわれる落語の世界

  • とき 10月21日(土曜日)・28日(土曜日)、11月4日(土曜日)・11日(土曜日)・25日(土曜日)午後6時〜7時
  • ところ 奈良町落語館(中新屋町)
  • 定員 各日小学3年生以上40人
  • 費用 大人500円、小学生(3年生以上)250円
  • 申込 電話で当日の午後5時までに奈良町落語館(電話番号:0742・22・7227)か田中さん(電話番号:080・5313・8764)へ
  • とき 10月21日(土曜日)
  • 出演・演目 笑福亭純瓶「野ざらし」桂りょうば「子ほめ」
  • とき 10月28日(土曜日)
  • 出演・演目 桂坊枝「手水廻し」笑福亭生寿「煮売屋」
  • とき 11月4日(土曜日)
  • 出演・演目 笑福亭純瓶「平の蔭」桂りょうば「ろくろ首」
  • とき 11月11日(土曜日)
  • 出演・演目 笑福亭純瓶「鹿政談」笑福亭生寿「千早ふる」
  • とき 11月25日(土曜日)
  • 出演・演目 桂坊枝「不動坊」桂米輝「つる」

ならまち格子の家

〒630ー8332元興寺町44電話番号:0742・23・4820

上方舞鑑賞会

  • とき 11月11日(土曜日)午後2時〜3時
  • 出演 山村若女ほか
  • 定員 40人
  • 費用 500円
  • 問合せ ならまち振興事業部門(電話番号:0742・27・1820)

ボランティアセンター

〒630ー8113法蓮町1702ー1電話番号:0742・26・2270 ファックス番号: 0742・26・2003

市民交流さろん

奈良市ポイント100

  • とき 10月14日(土曜日)午前10時〜正午
  • 内容 オレンジカフェとRUN伴(ランとも)について学ぶ
  • 定員 30人
  • 申込 電話かファックス、Eメール(naravc@citrus.ocn.ne.jp)に氏名、電話番号を書いて、10月11日までに同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

学ぼう!介護の「い・ろ・は」「介護ボランティア養成講座2017」

〜出来ることから始める新しい支え合い〜
奈良市ポイント100

  • 10月28日(土曜日) ボランティア活動
  • 11月25日(土曜日) 高齢期の生活と支援
  • 12月16日(土曜日) 介護保険の仕組みと公的サービス
  • 1月27日(土曜日) 介護実習(1)〈在宅介護全般〉
  • 2月24日(土曜日) 認知症と脳の構造
  • 3月24日(土曜日) 介護実習(2)〈移動支援〉
  • 時間 午前10時〜正午。全6回(選択受講も可)
  • 定員 30人。在勤・在学も可
  • 費用 500円
  • 申込 はがき、ファックス、Eメール(naravc@citrus.ocn.ne.jp)に氏名、性別、年齢、住所、電話番号、参加希望日を書いて、10月20日までに同センターへ

東福祉センター

〒630ー8113法蓮町1702ー1
電話番号:0742・24・3151 ファックス番号: 0742・27・9028

ボランティア養成講座「あかるくあたまをつかってあきらめない『脳活性化リハビリ教室』ゲームリーダー養成講座」

奈良市ポイント50×2日間

  • とき 10月14日(土曜日)・28日(土曜日)午前10時〜午後4時
  • 内容 認知症ケアについて基礎から学ぶ
  • 定員 両日受講できる人15人
  • 費用 500円
  • 申込 10月7日までに電話か直接来館。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

西福祉センター

〒631ー0024百楽園一丁目9ー13 電話番号:0742・41・3151 ファックス番号: 0742・41・3150

ギターカルテット・サックス&ピアノコンサート

  • とき 10月19日(木曜日)午後1時〜2時
  • 出演 市国際音楽交流協議会会員奈良新堀ギターカルテット(ギター)・DuoFenice(サックス&ピアノ)
  • 対象 60歳以上の人とその家族

北福祉センター

〒631ー0805右京一丁目1ー4(北部会館2階)電話番号:0742・71・3501 ファックス番号: 0742・71・3548

人生のエンディング〜自分らしく〜

  • とき 10月20日(金曜日)午後1時半〜3時
  • 内容 エンディングノートの書き方、葬儀や仏事等の基礎知識
  • 定員 60歳以上の人とその家族当日先着60人

栄養講座「野菜から学ぼう!秘密のレシピ」

70歳以上の人のみ奈良市ポイント20
とき 10月24日(火曜日)午後1時半〜3時
定員 60歳以上の人40人

はじめてのヨガ体験

70歳以上の人のみ奈良市ポイント50
とき 10月25日(水曜日)、11月29日(水曜日)午後1時半〜3時
定員 60歳以上の人40人
申込 10月14日までに電話か直接来館。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

南福祉センター

〒630ー8443南永井町45ー1電話番号:0742・62・3730 ファックス番号: 0742・62・3780

みなみふれあいフェスティバル

  • とき 10月26日(木曜日)午前10時〜午後3時
  • 内容 スポーツ吹矢体験・介護予防体操等
  • 対象 60歳以上の人とその家族、おおむね3歳までの子どもとその保護者
  • その他 スポーツ吹矢体験のみ前日までに電話か直接来館で申込(定員30人、費用100円)

奈良クラブJFL2ndステージ

奈良市ポイント100

  • とき・対戦相手 10月28日(土曜日)午後1時・対MIOびわこ滋賀。11月5日(日曜日)午後1時・対FC大阪
  • ところ ならでんフィールド(法蓮佐保山四丁目)
  • チケット 同クラブ公式ホームページに掲載
  • 問合せ 同クラブ(電話番号:0742・93・3815 火〜金曜日の午前10時〜午後5時)

プロバスケットボール“Bリーグ"バンビシャス奈良

奈良市ポイント100

  • とき・対戦相手 10月14日(土曜日)午後6時・対仙台89ERS。10月15日(日曜日)午後2時・対仙台89ERS。10月28日(土曜日)午後0時15分・対香川ファイブアローズ。10月29日(日曜日)午後2時・対香川ファイブアローズ
  • ところ ならでんアリーナ(法蓮佐保山四丁目)
  • チケット 同チーム公式ホームページに掲載
  • 問合せ 同チーム(電話番号:0742・20・1800 火〜金曜日の午前10時〜午後5時)

ならやま屋内温水プール

〒631ー0801左京5丁目3ー1電話番号: 0742・71・0774 ファックス番号: 0742・71・0773

臨時休館のお知らせ

11月3日(祝日)は、「オータム・アミーゴ・フィエスタ2017」開催のため休館

運動習慣づくり推進員ボランティア養成講座

奈良市ポイント50

  • とき (1)11月10日(金曜日)(2)11月24日(金曜日)(3)12月中(4)12月15日(金曜日)(5)12月20日(水曜日)(6)来年1月12日(金曜日)(7)1月20日(土曜日)(8)2月2日(金曜日)午後1時半〜4時((5)(7)は午前中)
  • ところ はぐくみセンター((3)(5)(7)は現地実習)
  • 内容 (1)運動と健康のいい関係(2)筋力トレーニング・ストレッチで身体づくり(3)運推さんの活動を知ろう(高齢者を対象とした地域活動の見学)(4)よく分かる運動の伝え方のコツ⑴(5)みんなで歩こう(20日ならウォーク参加)(6)よく分かる運動の伝え方のコツ⑵(7)ウォーキングを伝えよう(20日ならウォーク参加)(8)今日からあなたも運動習慣づくり推進員
  • 対象 原則全回参加でき、修了後は同推進員協議会に所属し、地域での運動普及活動できる健康な人40人。多い場合は抽選
  • 申込 電話で11月1日までに健康増進課(電話番号:0742・34・5129)へ

PCB含有の電気機器を点検してください

有害なポリ塩化ビフェニル(PCB)を含む電気機器を使用・保管している場合は、法律に基づき届出が必要です。不適正な方法で保管・処理した場合は罰せられることがあります
※高濃度PCBを含む電気機器の処分期間は原則平成33年3月31日まで、低濃度PCBを含む電気機器の処分期間は平成39年3月31日までです
問合せ 廃棄物対策課(電話番号:0742・71・2226)

善意銀行

7月分 敬称略
一般 日本風景写真協会奈良第一支部 風景写真27点

人権文化フェスタ・文化祭

  • とき (1)11月4日(土曜日)(2)11月5日(日曜日)
  • ところ 中人権文化センター(電話番号:0742-27-3019)
    テーマ・主な内容(開催期間中は各センターともパネル・作品展示等も実施)…
    「共に生きよう 輝ける明日へ」
    (1)作品展示のみ(2)作品展示・オープニング(佐保小学校マーチングバンド演奏)、模擬店、発表会(佐保幼稚園児演技・センター子ども会学習教室成果発表)、バルーンアート、ビンゴゲーム
  • とき (1)11月4日(土曜日)(2)11月5日(日曜日)(3)11月6日(月曜日)
  • ところ 南人権文化センター(電話番号:0742-61-2029)
  • テーマ・主な内容(開催期間中は各センターともパネル・作品展示等も実施)…
  • 杏中文化祭「地域交流を通し、人権と福祉の輪を広げよう!」~ものづくりからひとづくりへ・そしてまちづくりへ !~
    (1)パネル・作品展示、オープニング(辰市保育園・幼稚園児の踊り等)、模擬店、各種テーマ展示、アプリコットイベント広場等
    (2)幸齢者ふれあい交流会、各種テーマ展示、パネル・作品展示、おもてなし等(3)作品展示、各種テーマ展示
  • とき (1)11月12日(日曜日)(2)11月13日(月曜日)
  • ところ 北人権文化センター(電話番号:0742-22-7776)
    テーマ・主な内容(開催期間中は各センターともパネル・作品展示等も実施)…
    守ろう人権・咲かそう文化、地域からのまちづくり
    (1)パネル・作品展示、オープニング(和太鼓、津軽三味線)、活動発表、健康コーナー、福祉交流コーナー、おもてなし、琉球國祭り太鼓、ふれあいビンゴ大会(2)パネル・作品展示、啓発紙しばい
  • とき (1)11月11日(土曜日)(2)11月12日(日曜日)(3)11月13日(月曜日)
  • ところ 東人権文化センター(電話番号:0742-61-2236)
    テーマ・主な内容(開催期間中は各センターともパネル・作品展示等も実施)…
    共に生きる社会、人権が尊重される社会の実現に向け、福祉と人権のまちづくりをみんなで進めよう
    (1)なかよしファミリー劇場(人形劇)、古市児童館一輪車クラブの演技、都南中学校吹奏楽部の演奏、おもてなし、元気市(2)ふれあいシネマ、元気市、野菜市、模擬店、ふれあい講演会(3)お地蔵さんめぐり

犬の登録と狂犬病予防注射は、飼い主の義務です【問合せ】生活衛生課(電話番号:0742・93・8395)

しみんだより平成29年10月号 一覧へ戻る