ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成29年9月号(テキスト版)22-24ページ 健康

本文

奈良しみんだより平成29年9月号(テキスト版)22-24ページ 健康

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

成人用23価肺炎球菌の予防接種の対象者は、年度内であれば誕生日を待たずに接種できます。くわしくは保健予防課へ

乳幼児の健診

健診名(対象)

  • 4カ月 平成29年6月生まれの子
  • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関
  • 10か月児健診 平成28年12月生まれの子
  • とき 満10か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関
  • 1歳7か月児健診 平成28年2月生まれの子
  • とき 10月5日・19日・26日、11月2日の木曜日
  • ところ 中央保健センター
  • 受付は午後1時15分~午後2時15分番号札は午後0時45分から配布
  • 3歳6か月児健診 平成26年3月生まれの子
  • とき 10月3日・17日・24日・31日の火曜日
  • ところ 中央保健センター
  • 受付は午後1時15分~午後2時15分番号札は午後0時45分から配布

持物 問診票、母子健康手帳。問診票は9月中旬に送付しますが、9月1日以降の転入者等で届かない人は当日直接会場へ(4か月・10か月児健診は健康増進課へ連絡)
問合せ 健康増進課

乳幼児のための各種教室

5か月児ぱくぱく教室(離乳食)

  • 対象 平成29年5月生まれの子(第1子)と保護者
  • とき 10月11日(水曜日)・25日(水曜日)午前10時~11時半
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
  • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレット等
  • 定員 各日40人

1歳0か月児歯ぴか教室(むし歯予防)

  • 対象 平成28年10月生まれの子(第1子)と保護者
  • とき 10月10日(火曜日)・24日(火曜日)午前10時~11時
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 生え始めた歯の手入れの話、実習
  • 持物 母子健康手帳、口ふきガーゼ
  • 定員 各日30人
    申込 電話かファックスに教室名、住所、子どもの氏名・生年月日、保護者氏名、電話番号、希望日を書いて、健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

日本脳炎予防接種開始(平成26年9月生まれ)

第1期(初回接種2回、追加接種1回)を受けましょう!(予診票綴りを確認してください)

  • 接種対象期間 3歳~7歳6か月になる前日まで
  • 接種方法 標準的には初回接種は1~4週間の間隔をあけて行い、追加接種は2回目から1年後に行います
  • 申込 市ホームページに掲載している予防接種登録医療機関に予約のうえ、接種当日に予診票綴り、母子健康手帳と健康保険証等の身分証明書を忘れず持参してください。接種当日、市に住民登録がない人は受けられません※黒の消えないボールペンで予診票を記入
  • 問合せ 保健予防課

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育等をご相談ください

保健師による巡回相談

母子健康手帳を持参し直接来館

  • とき、ところ
    • 9月(5日以前は8月号に掲載)
    • 12日(火曜日)二名公民館二名分館
    • 13日(水曜日)南部公民館
    • 15日(金曜日)平城東公民館**
    • 20日(水曜日)京西公民館
    • 22日(金曜日)佐保川ふれあい会館
    • 25日(月曜日)辰市ふれあい会館
    • 26日(火曜日)都跡公民館
    • 27日(水曜日)春日公民館**
    • 10月
    • 3日(火曜日)富雄公民館、興東公民館*
    • 4日(水曜日)伏見公民館
  • 時間 午前9時半~11時半(*は午前11時~正午、**は午後1時半~3時半)
    ※平日の午前8時半~午後5時15分に健康増進課での電話・来所相談もあり

助産師による相談

  • 〈西部会館2階相談室(来所相談)〉
    とき 平日の午前10時~午後2時(午後1時半まで受付)
    ※保健師の場合もあります
  • 〈健康増進課(電話・来所相談)〉
    とき 平日の午前9時~午後3時
    問合せ 健康増進課

むし歯予防のためのフッ化物塗布

  • 対象 平成27年10月生まれの子(2歳4か月の実施月まで受けられます)
  • とき 10月20日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 歯科健診、フッ化物塗布、歯みがき指導
  • 持物 母子健康手帳、歯ブラシ、タオル
  • 申込 電話、市ホームページの電子申請かファックスに事業名、子どもの氏名・生年月日、電話番号を書いて、9月25日までに健康増進課へ

糖尿病相談窓口

  • とき 9月4日(月曜日)・11日(月曜日)・25日(月曜日)(1)午後1時半(2)午後3時(1人約60分)
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 管理栄養士等が相談を受け、生活指導を実施(医師の診察はありません)
  • 持物 健診結果がある場合は持参
  • 申込 電話で健康増進課へ

9月の個別通知対象者(8月下旬に発送しています)

予診票綴り:平成29年7月生まれ
※予診票綴り、母子健康手帳と健康保険証等を持参すれば接種できます。転入等で予診票綴りがない場合は保健予防課へ
日本脳炎第2期:平成20年7月生まれ※案内はがきを送付しています。母子健康手帳と健康保険証等を持参すれば接種できます
問合せ 保健予防課

妊婦のための教室・歯科健診

はじめてのママパパ教室

  • (A)日程
    • 10月11日(水曜日)先輩ママとの交流と講義 ※初妊婦
    • 10月14日(土曜日)沐浴体験と講義 ※初妊婦と夫
  • (B)日程
    • 11月8日(水曜日)先輩ママとの交流と講義 ※初妊婦
    • 11月11日(土曜日)沐浴体験と講義 ※初妊婦と夫

*妊娠22週~32週未満、2回コース

  • とき 午前9時半~正午
  • ところ 中央保健センター
  • 定員 各24組
  • 申込 電話、市ホームページの電子申請かファックスに教室名、ABの別、住所、氏名、年齢、電話番号、出産予定日、夫の参加の有無を書いて、(A)10月4日(B)11月1日までに健康増進課へ

マタニティー歯っぴいチェック

  • 対象 妊婦(おおむね妊娠16週以降32週未満の安定期の人)
  • とき (1)10月26日(木曜日)(2)11月16日(木曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 歯科健診、歯みがき指導、フッ化物塗布(希望者)
  • 持物 母子健康手帳、タオル
  • 定員 30人
  • 申込 電話かファックスに事業名、希望日、氏名、生年月日、電話番号、出産予定日を書いて、(1)10月19日(2)11月9日までに健康増進課へ

20日ならウォーク

奈良市ポイント50

初秋の奈良公園

  • とき 9月20日(水曜日)午前9時15分~11時解散。雨天中止(NTTテレドーム:前日午後6時以降電話番号0180・997・002)
  • コース 県庁前奈良公園集合~依水園~五劫院~春日大社~浮見堂~県庁前解散(約6.5キロメートル)
  • 費用 100円
  • 申込 電話、市ホームページの電子申請かはがき(62円)、ファックスに、事業名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、9月15日までに健康増進課へ

25日は「学ぼう!にこにこ奈良ごはん」

奈良市ポイント50

食欲の秋♪太らない食べ方教えます

  • とき 9月25日(月曜日)午前9時半~11時半(体重等測定希望の場合は9時から
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 生活習慣病と食生活の関係についての話、大和の食材を使ったメニュー紹介。筋トレ、ストレッチ等の実技あり
  • 持物 動きやすい服装、水分補給できるもの
  • 問合せ 健康増進課

結核住民検診

  • とき 9月16日(土曜日)午前9時半~10時半
  • ところ 市総合医療検査センター(柏木町)
  • 内容 胸部エックス線検査
  • 定員 65歳以上の人15人
  • 申込 電話で9月1日~15日までに保健予防課へ

食育コラム

「食育(菜園活動)について」
実りの秋がやってきました。稲穂が実りたくさんの野菜や果物が旬を迎える時期です。
市立こども園・幼稚園・保育園では菜園活動に取り組んでいます。子どもたちは、園生活の中で、体験を通して蒔いた種が芽吹き、花を咲かせ、実を付け収穫する喜びを味わっています。また、その中で、収穫できるまでの苦労や大変さも学んでいます。これらの経験や体験を積み重ねながら、自然の恵みや育てていただいている人たちに“感謝する心”、“食することへの喜び”、“季節感”等を育んでいます。菜園活動をきっかけに、より食への興味を持ち、元気な子どもたちに育ってほしいですね。(こども園推進課 電話番号0742-33-5709)

がん検診(10月)

*申込は電話、Fax、市ホームページの電子申請で健康増進課へ
*月ヶ瀬行政センター実施分は、電話で月ヶ瀬健康相談室まで
*受付期間 9月1日~20日(電子申請は10日まで)
*生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は無料。申込時に申し出を

胃・肺セットがん検診

とき、ところ、受付時間、定員

  • 2日(月曜日) 北部出張所 午前9時15分~午前10時15分 27人
  • 3日(火曜日) 登美ヶ丘公民館 午前9時30分~午前10時30分 24人
  • 4日(水曜日) ならまちセンター 午前9時15分~午前10時15分 27人
  • 6日(金曜日) 西部生涯スポーツセンタークラブハウス 午前9時15分~午前10時15分 27人
  • 10日(火曜日) はぐくみセンター 午前8時45分~午前9時45分 33人
  • 11日(水曜日) 西部図書館 午前9時45分~午前10時45分 21人
  • 20日(金曜日) はぐくみセンター 午前8時45分~午前9時45分 33人
  • 23日(月曜日) 市役所 午前9時~午前10時 30人
  • 24日(火曜日) はぐくみセンター 午前8時45分~午前9時45分 33人
  • 25日(水曜日) 富雄公民館 午前9時15分~午前10時15分 27人
  • 30日(月曜日) 月ヶ瀬行政センター 午前8時30分~午前10時 30人
  • 31(火曜日) 月ヶ瀬行政センター 午前8時30分~午前10時 30人

費用 1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円)。肺がん検診の問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

肺がん検診

とき、ところ、受付時間、定員
2日(月曜日) はぐくみセンター 午後2時~午後3時 60人

  • 費用 500円。問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)
  • 対象 40歳以上の人。ただし、妊娠中、胃・肺・腸等の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人(くわしくは健康増進課へ問合せ)、バリウムによる過敏症や誤えんをしたことがある人(肺がん検診は可)、前年度に奈良市胃がん内視鏡検診を受診した人(肺がん検診は可)は除く
  • その他 授乳中の人は申込時に申出を。検診は年度中1回限り
  • 問合せ 健康増進課

40・45・50歳の人は、胃がんリスク検診(ABC検診)でピロリ菌の有無と、胃の委縮度を調べましょう 奈良市ポイント 申込 健康増進課

〈臨床心理士によるこころの健康相談〉面接:9月11日(月曜日)・25日(月曜日)の午後(無料・要予約)問合せ 保健予防課

運動習慣づくりスタート講座

奈良市ポイント50
運動でメタボ予防

  • とき 9月5日(火曜日)午前9時半~午前11時半(体重等測定希望の場合は午前9時から)
  • ところ はぐくみセンター
  • 持物 動きやすい服装・靴、水分補給できる物
  • 問合せ 健康増進課

各種検診登録医療機関の変更

歯周疾患検診(個別通知)
辞退 秋山歯科医院(橋本町 電話番号:0742・26・7129)、牧石歯科医院(富雄元町二丁目 電話番号:0742・47・8114)
問合せ 健康増進課

健康講座

高齢者の股関節の痛みとその治療

  • とき 9月22日(金曜日)午後2時~午後3時25分
  • ところ 市医師会館(市総合医療検査センター(メディカルなら)東隣)
  • 講師 大倭病院整形外科の大根田豊さん
  • その他 手話通訳が必要な場合は9月11日までに同センターへ申込
  • 問合せ 同センター(電話番号:0742・33・7876 ファックス番号:0742・33・5800)

予防接種を受ける前に、受けた後に

  • 予防接種を受ける前に
    予防接種の際は、不安や疑問に思うことなく納得・安心できることが何よりです。より安心して予防接種を受けるために、市から「予防接種と子どもの健康」の小冊子を送付しています。気になることや不安に思うことは接種前にかかりつけ医に相談しましょう。また、接種前の体調をよく観察し、普段と変わりなく体調が万全の時に接種してください
  • 予防接種を受けた後に気をつけることは
    接種後30分はアナフィラキシーショック等の重篤な副反応の可能性があります。接種した医療機関とすぐ連絡が取れるようにしておきましょう。また、接種後には、母子健康手帳に接種の証明が記載されているかを確認し、次回接種日の予約も取っておきましょう。子どもの就職や留学等で、接種証明として母子健康手帳の提出が必要になることもあるので、なくさずに保管しましょう。
  • 問合せ 保健予防課

9月は食生活改善普及運動・健康増進普及月間です

毎日野菜を+1(プラス1皿)

  • 野菜たくさんのスープやみそ汁を1日1杯食べる 野菜+1
  • 生野菜よりも量を食べやすい温野菜にする 野菜+1
  • いつもの食事にトマト1/2個分の野菜を増やす 野菜+1
  • 手軽に野菜料理を作れるよう茹でおき野菜を用意する 野菜+1

おいしく減塩 1日マイナス2グラム~まずは食塩-1グラムから~

  • スープ・みそ汁を野菜たっぷり1日1回に 食塩−1グラム
  • パンとハム・ソーセージ・ベーコンの組み合わせの頻度を減らして、卵料理等にする 食塩−1グラム
  • メイン料理(主菜)はしっかり味付け、小皿料理(副菜)は薄めの味付けでメリハリをつける 食塩−1グラム

1日1杯のミルク(特に20~30代の人)

  • カルシウムやたんぱく質がバランスよく含まれる牛乳・乳製品をとる→未来の健康づくり!
  • 定期的に自分を知るために、健(検)診で自分のからだの状態を知っておくことが大切です。
  • 毎日の健康を守るため、大事な人や未来を守るために、健(検)診を受けましょう

食事をおいしく、バランスよく♪
パネル展示

  • とき (1)9月4日(月曜日)~8日(金曜日)(2)11日(月曜日)~15日(金曜日)
  • ところ (1)はぐくみセンター(2)市役所
  • 問合せ 健康増進課

しみんだより平成29年9月号 一覧へ戻る