ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成29年4月号(テキスト版)6~16ページ お知らせ1

本文

奈良しみんだより平成29年4月号(テキスト版)6~16ページ お知らせ1

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市民のうごき(3月1日現在)
総人口:360,016人(男169,305人 女190,711人)
世帯:159,919世帯

国民年金のお知らせ

4月からの保険料について

  • 改正前 月額:16,260円 年額:195,120円 1年前納(納付書):191,660円 2年前納(納付書):
  • 改正後 月額:16,490円 年額:197,880円 1年前納(納付書):※194,370円 2年前納(納付書):※379,560円

※1年前納・2年前納は5月1日までに納めてください

保険料の納付方法

保険料の納付は、納付書で金融機関・郵便局かコンビニエンスストアで納める方法の他に、口座振替やクレッジットカードでも可能です

納付方法で割引があります

前納:6か月分、1年分か2年分をまとめて納めると、毎月納めるよりも保険料が割引されます(納付期限に注意が必要)

口座振替の早割:納付期限より1か月早く納付すると、毎月50円の保険料が割引されます
※口座振替の手続きは、各金融機関の窓口・年金事務所で受付(年金手帳や納付書で確認できる基礎年金番号、口座番号、通帳の届出印が必要)

「学生納付特例」があります

大学・専修学校等に在学中で保険料を納めるのが難しい人は、学生納付特例を申請することができます。本人の申請する年度の前年所得が一定以下の場合は、保険料の納付が猶予されます。

  • 対象者 20歳以上で、学校教育法で定める大学(大学院)、短期大学、高等学校、高等専門学校、専修学校か各種学校、一部の海外大学の日本分校に在学する人(定時制・通信制・夜間学生も可)
  • 承認期間 4月(または20歳に達した月)~翌年3月まで
    ※毎年度申請が必要
  • 手続きに必要なもの 年金手帳、認印、学生証か在学証明書
  • 受付場所 市役所北棟2階国民年金係室、各出張所・行政センター
  • 注意事項
    1. 申請の結果については、おおむね2~3か月後に日本年金機構から本人宛にはがきが届きます。結果が届くまでの間に納付の案内が届く場合がありますのでご了承ください
    2. 猶予された保険料は、10年以内であれば追納(後から納めること)ができます。追納保険料は学生納付特例を受けた年度から起算して3年度以降になると、当時の保険料に加算額が上乗せされます(追納申込書の提出が必要)
  • 問合せ 国民年金係室(電話番号:0742-34-4737)、奈良年金事務所(電話番号:0742-35-1370)

女性問題相談員(非常勤)を募集

カウンセリング等により、女性のさまざまな悩みの解決を図るため、女性相談員を募集します

  • 募集人数 1人
  • 受験資格 (1)昭和27年4月2日以降に生まれた女性で、奈良市または奈良市近郊に居住し、週4日勤務できる人(2)婦人相談や母子相談等、女性問題に関する相談員として、またはこれらに相当する相談員としての経験があり、責務を忠実に履行できる人
  • 雇用期間 6月1日~来年3月31日(諸条件により更新)
  • 選考方法 書類審査、面接
  • 申込 簡易書留で、「女性問題相談員に求められるもの」をテーマとした小論文(様式自由、800字程度)と履歴書(自己PR、経験のある相談業務を必ず記載)を、4月15日消印有効で男女共同参画課へ。持参不可
    ※募集要項は同課・各出張所・行政センターで配布。市ホームページにも掲載
  • 問合せ 同課(〒630-8245西之阪町12番地 電話番号:0742-81-3100)

奈良市職員を募集

各職種で受験資格(年齢等の制限あり)、試験内容等が異なりますので、採用試験案内を熟読して手続をしてください。くわしくは、ホームページにも掲載

  • 一般行政職(平成30年4月採用)事務職員、技術職員(くわしくは試験案内)
    • *保育教育士は、幼稚園教諭の免許状と保育士資格を併有することが必要(取得見込みを含む)
    • *一般事務職(高校)、消防職等の採用試験は今秋に実施予定
  • 技能労務職(平成29年度途中採用)給食調理員、清掃作業員、火夫
    • 受験手続 申込書類を締切日(案内に記載)必着で市職員任用試験委員会へ郵送。持参不可
    • 試験案内・申込書 同委員会、出張所、行政センターで配布(ホームページからダウンロードも可)
      問合せ 同委員会(市役所中央棟5階人事課内 電話番号:0742-34-4821)

仕事や滞納などで経済的にお困りの人へ~自立に向けてサポートします~

次のようなことで困っていませんか仕事のこと

  • 仕事が続かない
  • 就職活動は何から始めれば良いかわからないお金のこと
  • 家計の状況で悩んでいる
  • 家賃や電気・ガスなどの公共料金を滞納している生活・健康のこと
  • 家庭のことで相談したい
  • ひきこもりの家族のことが心配
  • 病気で働けなくなった

そんな時は一人で悩まずに、くらしとしごとサポートセンターへ相談支援の流れ相談員があなたの悩みに寄り添って、どうしたら良いか一緒に考え、解決へのお手伝いをします。ご家族等周りの人からの相談でもかまいません。お気軽にご相談ください

くらしとしごとサポートセンター(市役所中央棟2階くらしと仕事支援室)

相談無料秘密厳守
電話番号:0120-372-310 Eメール:kurashi-support@city.nara.lg.jp
受付時間 月曜日~金曜日午前8時半~午後5時15分(土曜日・日曜日、祝日、年末年始は休み)

相談支援の流れ

生活や仕事などで困っている人に対して専門のスタッフが話を聴き、一人一人の状況に応じて相談や就労を含めた支援を行います。どんなことでもご相談ください。自立に向けて一緒に歩んでいきましょう

  1. 生活上の問題・悩みを確認・整理します
  2. 一緒に自立に向けたプランを作成します
  3. プランに沿った支援を行います
  4. 継続的に支援を行います
  5. 仕事の決定、自立した暮らし

平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)を始めます

介護予防・日常生活支援総合事業とは

高齢者が住み慣れた地域で在宅生活を続けられるように、地域社会全体で高齢者を支援する事業です。これまで全国一律であった要支援1・2の介護予防サービスが各自治体での介護予防・生活支援サービスに変更されます。これにより、要支援1・2の人を対象者とする予防給付のサービスのうち「訪問介護(ホームヘルパー)」と「通所介護(デイサービス)」が、新しい総合事業の訪問型サービスと通所型サービスへ移行しますが、これまでと同じサービスを継続して利用していただきます

現行

  • 介護給付(要介護1~5の人が対象)
  • 予防給付(要支援1・2の人が対象)
    ※訪問看護・訪問リハビリテーション。通所リハビリテーション・認知症対応型通所介護。小規模多機能型居宅介護・福祉用具貸与。福祉用具販売・住宅改修等訪問介護(ホームヘルパー)。通所介護(デイサービス)
  • 介護予防事業
  • 一次予防事業(出前講座等)。二次予防事業(介護予防教室)

4月から

  • 介護給付(要介護1~5の人が対象)
  • 予防給付(要支援1・2の人が対象)
    ※これまでどおり継続します。
  • 介護予防・日常生活支援総合事業
  • 介護予防・生活支援サービス(要支援者や要支援相当の人が対象)
  • 訪問型サービス通所型サービス
    ※市が実施する介護予防・日常生活支援総合事業に移行しますが、現行相当のサービスは継続します。一般介護予防事業(全ての高齢者が対象)介護予防教室出前講座等

新しい総合事業でどう変わる?

Q.「訪問介護(ホームヘルパー)」や「通所介護(デイサービス)」は4月以降利用できなくなるの?
A.「訪問介護」や「通所介護」は、新しい総合事業(以下「総合事業」)のサービスとして実施しますので、現在利用している人はこれからも利用を継続できます

Q.「訪問介護」「通所介護」は、いつから新しい総合事業に変わるの?
A.総合事業は、今年4月から始まります。「訪問介護」「通所介護」を受けている人は、4月から総合事業に移行します

Q.「訪問介護」「通所介護」以外のサービスは、利用できなくなるの?
A.予防給付(上の※)に残るため、要支援1・2の人は利用を継続できます(例:訪問看護/通所リハビリテーション/福祉用具貸与等)

Q.利用者が負担する費用は?今と変わるの?
A.現行どおりです

Q.サービスを利用するには、どうすればいいの?
A.介護予防・日常生活支援総合事業や予防給付を利用したいと考えている人は、地域包括支援センターに相談してください

「地域包括支援センター」を利用しましょう

地域で暮らす高齢者が、生活の中で困っている事(介護保険や総合事業に関することも含めて)を相談できる窓口です

センター名・担当地域(小学校区単位)

  • 若草(電話番号:0742-25-2345)・鼓阪北/鼓阪/佐保
  • 三笠(電話番号:0742-33-6622)・大宮/佐保川/椿井/大安寺西
  • 春日・飛鳥(電話番号:0742-20-2516)・済美/済美南/大安寺/飛鳥
  • 都南(電話番号:0742-50-2288)・辰市/明治/東市/帯解
  • *北部(電話番号:0742-70-6777)・神功/右京/朱雀/左京/佐保台
  • *平城(電話番号:0742-53-7757)・平城西/平城
  • 京西・都跡(電話番号:0742-52-3010)・伏見南/六条/都跡
  • 伏見(電話番号:0742-45-1671)・あやめ池/西大寺北/伏見
  • 二名(電話番号:0742-43-1280)・鶴舞/青和/二名/富雄北
  • 登美ヶ丘(電話番号:0742-51-0012)・東登美ヶ丘/登美ヶ丘
  • *富雄東(電話番号:0742-52-2051)・三碓/富雄南
  • *富雄西(電話番号:0742-44-6541)・鳥見/富雄第三
  • 東部(電話番号:0742-81-5720)・田原/柳生/興東/並松/都祁/月ヶ瀬

4月から新たに2か所のセンターが増え、上記「*」印のセンタ-名と担当地域を変更します
問合せ 福祉政策課(電話番号:0742-34-5196)

「人権を確かめあう日」記念集会
長谷川義史さんの絵本ライブ「絵本でこどもたちに伝えたいこと」

  • とき 4月29日(祝日)午後1時半~3時15分
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
  • 定員 300人
  • 内容 「子どもと人権」をテーマに、ユーモラスでおおらかな作風の絵本作家、長谷川義史さんの絵本ライブ
  • 申込 往復はがきにイベント名、住所、氏名、電話番号を書いて、4月20日必着で人権政策課へ。はがき1枚につき4人まで可(参加者氏名明記)。多い場合は抽選
    ※子どもの座席が必要な場合は参加人数として数えてください。託児無し。手話通訳・要約筆記を希望の場合はその旨を明記。視覚障がいのある人は電話による申込が可能。来場の際は公共交通機関を利用してください
  • 問合せ 人権政策課(電話番号:0742-34-4733)

長谷川義史さんのプロフィール

1961年大阪府藤井寺市生まれ。グラフィックデザイナーからイラストレーターへ。「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」(BL出版)で絵本デビュー。「おたまさんのおかいさん」(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。MBSちちんぷいぷい「とびだせえほん」のコーナーで、お茶の間にも人気。絵本ライブ等全国各地で開催

なら子どもサポートネット

子どもの安全確保に関する情報をメールで配信しています。不審者情報や登下校時刻等の情報を登録者へメールで配信。また、市ホームページで過去の不審者情報を閲覧することもできます

  • 登録方法 (1)携帯電話、スマートフォン、パソコンのインターネット接続画面を表示(2)登録用サイト(なら子どもサポートネット<外部リンク>)にアクセスします(右記のQRコードでも可)(3)必要事項を入力して、登録完了
  • 注意 メールの受信制限(迷惑メール、なりすましメール対策)をしていると受信できない場合があります。その場合は、設定を変更してください。毎年3月末に、前年度4月から2月末までの登録は削除されます。次年度も受信を続けるためには、3月1日以降に再度新規登録をする必要があります
  • 問合せ いじめ防止生徒指導課(電話番号:0742-34-4863)

人権啓発ポスターと標語を募集

人権を基本とした人間関係が広く社会に根付く、「豊かな人権文化の創造」をめざして県民の人権意識の高揚を図るため、作品を募集します

  • 対象 県内に在住、在学、在勤している、小学生以上の人
  • 部門 (1)ポスター(四つ切り画用紙で画材は自由)(2)標語(規格指定なし)
    ※小学生~高校生は氏名(ふりがな)、学校名、学年(いずれも作品作成時)を明記。一般は住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ ファックス番号、ポスターについては返却方法を記入。いずれも作品の裏に記入
  • 応募方法 市立学校の児童・生徒:学校経由で5月10日までに人権政策課(〒630-8580二条大路南一丁目1-1)へ。市立以外の学校の児童・生徒、一般:5月17日までに県人権施策課(〒630-8501登大路町30)へ。標語はFax(0742-27-8721)、 Eメール(jinkens@office.pref.nara.lg.jp)も可
  • その他 審査発表は県ホームページで公開。県提出のポスター作品について、優秀作品は年度末に、それ以外の作品は審査終了後に返却します。応募作品の著作権は主催者に帰属し、啓発資料や広報紙(誌)、県ホームページ等に掲載します
  • 問合せ 人権政策課(電話番号:0742-34-4733)県人権施策課(電話番号:0742-27-8719)

人権コラム 毎月11日は「人権を確かめあう日」です

市や県、また県内の各市町村では、命の大切さや人権尊重の意識を高める啓発活動を行っています

  • ご存じでしたか?「それ、○○ハラスメントです!」
    昨今は「え、こんな事も?」という意外なハラスメント(嫌がらせ)の種類がどんどん増えてきています。自分の何気ない一言や仕草が、実は知らない間に誰かを傷つけていた ということにもなりかねません
  • 家庭や職場、学校等で起こるさまざまなハラスメント
    職場で起こるパワーハラスメント。学校で起こるキャンパスハラスメントやスクールセクシュアルハラスメント。言葉や態度で精神的に継続的に嫌がらせを行うモラルハラスメント。アルコールやタバコ、カラオケ等によるハラスメント等、30種類以上あるといわれています
  • 自分の行動を見つめ直してみませんか
    ハラスメントは「人権侵害」であり、本人同士や周りの人を含め解決していく必要がある重大な問題です。最も大切なことは、自分の行動が同じ環境にいる人に不快感を与えていないかどうか、ということを自ら振り返ること。自分の何気ない言動が相手にとっての「ハラスメント」になっていないか、一度自分の普段の行動を見つめ直してみませんか
    問合せ 人権政策課(電話番号:0742-34-4733)

市では点字版と音声版のしみんだよりを作っています

問合せ 障がい福祉課(電話番号:0742・34・4593)

ごみ収集にご協力ください

  • ごみ収集場所付近に駐車しないでください
    収集場所付近に車があると、収集できず、自己処理になる場合があります。また、積み込む際に飛び散ったごみや、汚水等で車を汚す恐れもあります
  • ごみ収集時間について
    収集場所付近での工事やその日のごみの量によって、収集時間が早くなったり、遅くなったりすることがあります。日頃収集に来る時間ではなく、当日午前7時半までにごみの搬出をお願いします
  • 4月の燃やせないごみの収集日・収集区域
    • A・F・B・Eの区域 燃やせるごみ:月曜日・木曜日の地域、燃やせないごみ:5日・19日の水曜日
    • C・H・D・Gの区域 燃やせるごみ:火曜日・金曜日の地域、燃やせないごみ:12日・26日の水曜日
      ※A~Dは市の収集区域、E~Hは市清美公社の区域です。一部地域ではごみ収集の曜日が違うので市ホームページ等で確認してください
      問合せ 収集課(電話番号:0742・71・3012)市清美公社(電話番号:0742・33・8782)

保育士資格取得のための特例教科目を開催

奈良教育大学、帝塚山大学、奈良佐保短期大学で、平成27年度から施行の「認定こども園制度」に対応するため、保育士資格取得のための特例講座を開講します。8単位を取得すると保育士試験は、全科目免除となり保育士資格が取得できます

  • 出願期間 4月3日(月曜日)~17日(月曜日)。くわしくは各大学ホームページに掲載
  • 対象 
    1. 幼稚園等に勤務する教諭のうち、保育士資格を有していない人で、所属長に同講座の受講を推薦された人
    2. 幼稚園教諭免許を有する人
    3. 1か2に該当する人で、保育士資格申請時に幼稚園等において、3年以上かつ4320時間以上の実務経験を有する人
  • 問合せ こども園推進課(電話番号:0742・34・5493)

空き家の適正管理

空き家となった建築物を放置すると防災、衛生、景観等の地域住民の生活環境に悪影響を及ぼす可能性があります。地域のより良い生活環境を維持するためにも、空き家の所有者・管理者は適正な管理に努め、管理不全な状態とならないようにしてください
問合せ 住宅課(電話番号:0742・34・5175)

都市計画案の縦覧

次の都市計画案を縦覧できます

都市計画火葬場(新斎苑)の決定案

  • とき 4月11日(火曜日)~25日(火曜日)の執務時間内(土曜日・日曜日を除く)
  • ところ 新斎苑建設推進課
  • 意見書の提出 この都市計画案について意見のある人は、意見の要旨と理由を具体的に書いて、住所、氏名、連絡先を併記した文書を4月25日必着で市長宛てで都市計画課へ
  • 問合せ
    1. 都市計画案、都市計画手続きについて:都市計画課(電話番号:0742・34・4748)
    2. 新斎苑整備事業について:新斎苑建設推進課(電話番号:0742・34・5161)

浄化槽の開始、廃止、管理者変更の際は報告を

浄化槽の使用を開始・廃止、管理者の変更をしたときは30日以内に報告書・届出書を提出してください

  1. 使用開始(浄化槽の設置や住宅の新築等):浄化槽使用開始報告書
  2. 使用廃止(下水道接続等):浄化槽使用廃止届出書
  3. 管理者変更(住宅の購入や引越し等):浄化槽管理者変更報告書

※浄化槽の働きを維持するために、清掃・保守点検等の維持管理を必ず実施してください
問合せ 保健・環境検査課(電話番号:0742・93・8477)

文化振興計画推進委員会委員の募集

平成21年に策定し、平成26年に改定した「文化振興計画」に基づいた施策等を市民のみなさんと協働して実施するため、同委員会の委員を募集します

  • 対象 (1,2,3)に該当する人2人。任期は2年間
    1. 市在住で文化活動に関心のある20歳以上の人。在勤・在学も可
    2. 国や地方公共団体の議員・市の常勤公務員でない人
    3. 平日に開催する会議に出席できる人
  • 内容 年3回程度の委員会への参加、文化施策の検討
  • 申込 文化振興課に備え付けの応募用紙に住所、氏名(ふりがな)、生年月日、 電話番号、職業、文化活動等の活動歴、応募理由を書き、小論文「行政が支援すべき文化事業の要件とは」(800字程度)を添付して、5月8日必着で送付か直接同課(電話番号:0742・34・4942 Eメール:bunkashinko@city.nara.lg.jp)へ。 Eメールも可。市ホームページにも掲載

違反対象物公表制度

平成29年4月1日から違反対象物公表制度がまります

  1. 違反公表制度
    建物の利用者自らがその危険性に関する情報を入手し、建物を利用する際の判断ができるよう、重大な消防法令違反のある建物の情報を公表する制度です
  2. 公表制度の対象となる建物
    飲食店、物品販売店、ホテル等不特定多数の人が利用する建物や社会福祉施設等(1人で避難することが難しい人が利用する建物)
  3. 公表の対象となる違反
    建物に義務付けられた消防用設備等(屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備)が設置されていない違反
  4. 公表の手続き・方法
    立入検査で公表の対象となる消防法令違反を確認し、建物関係者に通知した日から14日を経過しても、その違反が認められる場合、市ホームページに建物の名称、所在地、違反内容等を掲載します
    問合せ
    • 中央消防署(電話番号:0742・22・7051)
    • 南消防署(電話番号:0742・35・1149)
    • 西消防署(電話番号:0742・45・7621)
    • 北消防署(電話番号:0742・71・9119)
    • 東消防署(電話番号:0743・82・0513)
    • 消防局予防課(電話番号:0742・35・1192)

ペットボトルの排出方法について

再生資源のペットボトルの排出は、従来はペットボトルのラベルははがさない状態でも収集を行っていましたが、4月収集分からラベルをはがして排出してください。くわしくは市ホームページ・市のごみ辞典に掲載
問合せ リサイクル推進課(電話番号:0742・61・9900)

ポイント制度のお得なお知らせ

4月1日(土曜日)から交換メニューにタクシー券が追加になりました。500ポイントで500円のタクシー券1枚に交換できます。公共の交通機関を外出のきっかけづくりに利用し、健康寿命を延ばしましょう

  • 利用できるタクシー (1)大和交通タクシー(カイナラタクシー)(2)奈良近鉄タクシー(3)服部タクシー(4)ひまわりタクシー
  • 交換場所 (A)協働推進課(B)西部出張所(学園南三丁目)(C)北部出張所(右京一丁目)。(A)~(C)は平日のみ(D)ボランティアインフォメーションセンター(三条本町。土日のみ)(E)同ホームページ(http://narapoint.jp<外部リンク>
  • 問合せ ポイント運営事務局(電話番号:0742・34・8111)

インターネット公有財産売却

市の財産をインターネットで売却します。くわしくは4月7日(金曜日)から「Yahoo!官公庁オークション」と市ホームページに掲載予定
問合せ 管財課(電話番号:0742・34・4724)

春の交通安全県民運動

交通事故のないやすらぎの大和路づくり~大和の交通マナーを高めよう~

  • とき 4月6日(木曜日)~15日(土曜日)
  • 運動の基本 子どもと高齢者の交通事故防止~事故にあわない、おこさない~
  • 運動の重点 (1)歩行中・自転車・乗用車の交通事故防止(自転車については、特に自転車安全五則の周知徹底(2)後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底(3)飲酒運転の根絶(4)二輪車、特に原付車の交通事故防止(県重点)

〈4月10日(月曜日)は交通事故死ゼロを目指す日〉
県内の交通事故死者数が増加しています・着けようピカピカグッズ(反射材等)。前照灯は早めに点灯・歩行者に対する思いやりのある運転を
問合せ 交通政策課(電話番号:0742・34・4719)

〈期間中の主な行事〉

  • 春の交通安全運動市民決起大会
    • とき 4月6日(木曜日)午後1時半~3時
    • ところ なら100年会館(三条宮前町)
  • 高齢者交通安全学校
    • とき 4月8日(土曜日)午後2時~4時半
    • ところ なら100年会館
  • 交通安全フェアinならファミリー
    • とき 4月9日(日曜日)1時半
    • ところ ならファミリー1階

水道週間にちなんだ作品を募集

6月1日(木曜日)~7日(水曜日)の水道週間にちなみ、「水道に対する関心を高めるもの」をテーマに募集します

  • 部門 各部門1人1点
    • ポスター 小・中学生対象。四つ切り画用紙を使用
    • 習字 小学4~6年生対象。題は「水道週間」で、半紙を使用(氏名と学年を記入)
    • 標語 小・中学生・一般対象
  • 申込 住所、氏名、学年(年齢)、電話番号を書いて、5月10日必着で企業局経営管理課(〒630‐8001法華寺町264-1
    電話番号:0742・34・5200(企業局代表))へ送付か持参。在勤・在学も可。小・中学生はできるだけ学校等団体を通じて、一般は、はがきで応募してください。参加賞あり
  • その他 優秀作品は表彰され、企業局ホームページ・広報紙等に学校名、学年、氏名が公表されます。作品は未発表のものに限ります。返却不可

ファミリー・サポート・センター

育児の援助者、依頼者が会員として登録し、助け合いを行う組織です

  • 説明会
    • とき 4月18日(火曜日)、5月8日(月曜日)午前10時~正午
    • その他 会員登録には、顔写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)2枚と印鑑が必要
  • スキルアップ講座
    • とき 4月25日(火曜日)午前10時~正午
    • 内容 役に立つ交通安全教室
    • 講師 奈良警察署の交通安全指導員
    • ところ はぐくみセンター(三条本町)
      申込 ファミリー・サポート・センター(電話番号:0742・34・3305)

里親支援ミニ講座「里親ってなあに?」

里親制度の概要について、映像等を交えながら里親専門員が解説します。里親になりたい人だけでなく、里親制度について興味のある人も気軽に参加してください

  • とき 4月20日(木曜日)午前11時~11時半
  • ところ 子育て相談課
  • 問合せ 子育て相談課(電話番号:0742・34・4804)。市ホームページにも掲載

4月17日(月曜日)~5月1日(月曜日)は固定資産税・都市計画税(全期・第1期分)の納期です。

納税は便利な口座振替(銀行窓口で手軽にできます)を利用してください

浄化槽には浄化槽法に基づく年1回の法定検査が義務付けられています。必ず受検してください

問合せ 保健・環境検査課(電話番号:0742・93・8477)

70歳以上限定まほろば健康ウォーク

70歳以上の人のみ奈良市ポイント50

なら・観光ボランティアガイドの会が案内します

玄坊ゆかりの地を巡る

  • とき 4月19日(水曜日)午前9時半~正午。雨天決行。警報発令時は中止
  • コース 近鉄奈良駅前行基広場集合~崇徳寺~興福寺大御堂~水門町厳島神社~福智院~頭塔~肘塚~近鉄奈良駅前解散
  • 費用 200円
  • 対象 ななまるカードを持っている70歳以上の人
  • 持物 ななまるカード(優待乗車証、老春手帳)、ウォーキングしやすい服装・靴、タオル、お茶等
  • ポイント ポイントは後日自動的に付与。ボーナスポイント:今年度実施全10回のうち6回以上参加で100ポイント、全回参加で200ポイント付与
  • 申込 電話かはがき、ファックス、Eメールに「まほろば申込」、住所、氏名(ふりがな)、年齢、 電話番号を書いて、4月14日までに長寿福祉課(電話番号:0742・34・5439 ファックス番号:0742・34・1161 Eメール:choujufukushi@city.nara.lg.jp)へ

歩数計でななまるウォーキング

70歳以上の人のみ奈良市ポイント50~

~参加者に歩数計を貸与し、1週間の歩数を計測した合計歩数に応じてポイントを付与します

  • とき 4月24日(月曜日)~30日(日曜日)に歩数計をつけて各自ウォーキングを実施し、5月1日(月曜日)に長寿福祉課へ返却
  • 対象 70歳以上で、ななまるカード(優待乗車証、老春手帳)を持っている人30人(今年度は7,8月を除き実施予定。年度で1人1回限り)ポイント 3万歩以上5万歩未満50ポイント、5万歩以上7万歩未満100ポイント、7万歩以上200ポイント
  • 申込 往復はがきに、「歩数計申込」、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、4月12日必着で長寿福祉課へ。多い場合は抽選
  • 問合せ 同課(電話番号:0742・34・5439)

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

〒630-8106佐保台西町115 電話番号:0742・71・2444

社交ダンス教室

(1)入門教室(2)初級教室

  • とき 4月29日(祝日)、5月7日(日曜日)・13日(土曜日)・20日(土曜日)・28日(日曜日)、6月4日(日曜日)・10日(土曜日)・17日(土曜日)・25日(日曜日)、7月2日(日曜日)(1)午前9時半~10時半(2)午前10時40分~正午。各10回
  • 内容 (1)ワルツ・ルンバ他(2)タンゴ・チャチャチャ他
  • 定員 各男性15人、女性18人。在勤も可
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可
  • 費用 (1)4千円(2)5千円

パソコン入門教室

(1)ワード(2)エクセル

  • とき (1)5月13日~6月17日の毎週土曜日(2)5月14日~6月18日の毎週日曜日午後1時~3時。各6回
  • 内容 (1)ローマ字入力、漢字変換、基本的なビジネス文書作成(2)データ入力・計算式・簡単な表の作成、基本関数、書式設定等
  • 費用 各7500円
  • 定員 初心者各15人。在勤も可

ヨガ教室

  • とき 5月10日~7月26日の毎週水曜日午後7時~8時15分。10回
  • 費用 6千円
  • 定員 15人。在勤も可
    申込 往復はがきに教室名、○数字の別、住所、氏名、性別(社交ダンスのみ)、 電話番号、勤務先を書いて、4月16日必着で同センターへ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選

社交ダンス

  • とき 4月9日(日曜日)・16日(日曜日)・29日(祝日)、5月7日(日曜日)・20日(土曜日)・28日(日曜日)午後1時半~4時半。2時~3時は講師常駐、4月16日と5月20日は30分の団体レッスンあり
  • 費用 各日1人500円
  • その他 パートナーチェンジあり
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可

東福祉センター

〒630-8113法蓮町1702ー1 電話番号:0742・24・3151 ファックス番号:0742・27・9028

交通安全フェスティバル

  • とき 4月13日(木曜日)午後1時半~3時
  • 内容 交通安全講話と濱田陽子さんの歌謡ショー
  • 対象 60歳以上の人とその家族

西福祉センター

〒631-0024百楽園一丁目9ー13 電話番号:0742・41・3151 ファックス番号:0742・41・3150

  • 春の交通安全大会
    • とき 4月11日(火曜日)午後1時半~2時半
    • 内容 奈良西警察署交通課長による交通安全についての講話と氷置晋さんのライブショー
    • 対象 60歳以上の人と家族
  • アイリッシュハープ&オカリナアンサンブルコンサート
    • とき 4月13日(木曜日)午後1時~2時
    • 出演 市国際音楽交流協議会会員の愛♪リッシュハープの関好子さん(アイリッシュハープ)、オカリナアンサンブルフローラ(オカリナ)
    • 対象 60歳以上の人とその家族

北福祉センター

〒631-0805右京一丁目1ー4(北部会館2階) 電話番号:0742・71・3501 ファックス番号:0742・71・3548

ほのぼの交通安全教室

  • とき 4月14日(金曜日)午後1時半~3時
  • 内容 交通安全講話、大代真也さんと大黒恵子さんの津軽三味線と民謡ショー
  • 対象 60歳以上の人とその家族

栄養講座「認知症予防に良い食事」

70歳以上の人のみ奈良市ポイント20

  • とき 4月21日(金曜日)午後1時半~3時
  • 内容 認知症予防に効果的な食事と栄養バランス・レシピ等
  • 講師 奈良ヤクルト販売管理栄養士の菱木純子さん
  • 定員 60歳以上の人40人
  • 申込 4月12日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

南福祉センター

〒630-8443南永井町45ー1 電話番号:0742・62・3730 ファックス番号:0742・62・3780

春の交通安全教室

  • とき 4月12日(水曜日)午後1時半~3時
  • 内容 交通安全の講話とものまね歌謡ショー
  • 対象 60歳以上の人とその家族とおおむね3歳までの子どもとその保護者

東・西・南・北福祉センター「シルバーコーラス募集」

  • とき 5月~来年3月の毎月1回
    • 東福祉センター:第3金曜日(1)午前10時半~正午(2)午後1時~2時半
    • 西福祉センター:第2金曜日(3)午前10時半~正午(4)午後1時~2時半
    • 南福祉センター:第1金曜日(5)午前10時半~正午
    • 北福祉センター:第1金曜日(6)午後1時半~3時
    • (南・北福祉センターは初回のみ第4金曜日)
  • 費用 千円
  • 対象 60歳以上の人
  • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、生年月日、年齢、性別、 電話番号、○数字の別を書いて、初回から参加の場合は4月14日必着で希望のセンターへ。以後も随時受付
  • 問合せ
    • 東福祉センター(〒630-8113法蓮町1702-1 電話番号:0742・24・3151)
    • 西福祉センター(〒631-0024百楽園一丁目9-13 電話番号:0742・41・3151)
    • 南福祉センター(〒630-8443南永井町45-1 電話番号:0742・62・3730)
    • 北福祉センター(〒631-0805右京一丁目1-4 電話番号:0742・71・3501)

ボランティアインフォメーションセンター

〒630-8122三条本町13ー1(はぐくみセンター1階) 電話番号:0742・93・8435 ファクス番号:0742・34・2336

ボランティア入門講座~春!ボランティアで新しい出会いを~

奈良市ポイント100

  • とき 4月22日(土曜日)午前10時~正午
  • 定員 30人。在勤・在学も可
  • 申込 電話かファックス、Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、4月15日までに同センターへ。多い場合は抽選

ボランティアセンター

〒630-8113法蓮町1702ー1 電話番号:0742・26・2270 ファックス番号:0742・26・2003

市民交流さろん

奈良市ポイント100

  • とき 4月15日(土曜日)午前10時~正午
  • 内容 ボラセンで体験!はじめての手話
  • 定員 30人
  • 申込 電話かファックス、Eメール(naravc@citrus.ocn.ne.jp)に氏名、連絡先を書いて、4月10日までに同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

菜の花まつり

  • とき 4月16日(日曜日)午前10時~午後2時半。雨天中止
  • ところ 北永井フィールド(北永井町)
  • 内容 菜の花観察、菜の花の天ぷら試食、バイオマスカー体験等
  • 定員 20人。小学4年生以下は保護者同伴
  • 持物 水筒、箸、皿、おにぎり、敷物
  • 問合せ 環境政策課(電話番号:0742・34・4591)

史料保存館

〒630-8337脇戸町1ー1 電話番号:0742・27・0169

特別陳列「ならまち歳時記」
奈良町界隈の季節の行事や風物詩、催事等に関する館蔵史料を、毎月テーマに沿って展示します
時間 午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)。月曜日(祝日を除く)と祝日の翌日の平日は休館
とき・テーマ 

  • 4月4日(火曜日)~5月7日(日曜日)・植桜楓の碑
  • 5月9日(火曜日)~6月4日(日曜日)・薪能
  • 6月6日(火曜日)~7月2日(日曜日)・南都八景佐保川の蛍
  • 7月4日(火曜日)~8月6日(日曜日)・奈良の酒南都諸白
  • 8月8日(火曜日)~8月27日(日曜日)・奈良奉行と万燈籠
  • 8月29日(火曜日)~9月24日(日曜日)・芭蕉の句と大和名所
  • 9月26日(火曜日)~10月14日(土曜日)・鹿の角きり
  • 10月17日(火曜日)~11月12日(日曜日)・正倉院開封の儀
  • 11月14日(火曜日)~12月17日(日曜日)・春日若宮おん祭
  • 12月19日(火曜日)~来年1月28日(日曜日)・奈良町の正月行事春日講
  • 1月30日(火曜日)~2月25日(日曜日)・近世奈良の茶人久保権太夫(長闇堂)
  • 2月27日(火曜日)~3月31日(土曜日)・春日大社の御田植行事 月ヶ瀬梅渓

奈良町からくりおもちゃ館

〒630-8338陰陽町7 電話番号:0742・26・5656

ゴールデンウィークの工房開放

  1. 懐かしい昭和のおもちゃで遊ぼう
    • とき 5月3日(祝日)~6日(土曜日)午前10時~午後4時半
    • 内容 ヨーヨー、けん玉、ビー玉、メンコ等
  2. 松風ゴマ(ぶんぶんごま)を作ろう
    • とき 5月7日(日曜日)午前10時~午後4時
    • 費用 200円

奈良八重桜巡り

  • とき 4月23日(日曜日)午後1時~4時。受付午後0時半
  • ところ 奈良女子大学記念館(北魚屋東町)
  • 内容 奈良公園、奈良きたまち一帯で奈良八重桜巡り
  • 費用 200円
  • 定員 200人
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、なら・観光ボランティアガイドの会(〒630-8228上三条町23-4 電話番号:0742・27・9889)へ

子どもの世界を広げる親と子の体験活動「絵本と体験」

  • とき 4月30日(日曜日)午前10時~午後3時半
  • ところ 青少年野外活動センター(阪原町)
  • 内容 絵本の世界にある遊び、おやつ等の体験
  • 費用 500円。3歳未満は無料
  • 定員 未就園児~小学3年生50人まで
  • 申込 同センターホームページの申込フォームに必要事項を書いて、4月22日までに同センターへ
  • その他 昼食各自持参
  • 問合せ 同センター(電話番号・ファックス番号:0742・93・0029 Eメール:chiikimanabi@kcn.jp

育てられないなら増やさない。ペットの不妊・去勢手術も愛のひとつ

問合せ 保健所生活衛生課(電話番号:0742・93・8395)

もったいない陶器市

家庭で不要になった陶磁器製食器を無料で回収・配布します。

  • 回収できるもの 市内の家庭で不要になった陶磁器製食器のみ(食べかす等は洗い落とす)
  • 回収できないもの 市外の家庭や事業で不要になったもの、素焼きの皿や土鍋・ガラス・プラスチック・金属・木製の食器、ゴム製の底や取っ手等が付くもの(取り外せば可)、灰皿、花瓶等食器でないもの
    ※回収前に検品し、対象外の食器、包装等は返却
  • 4月の開催日時・場所
    1. 5日(水曜日)・コープおしくま(押熊町)
    2. 12日(水曜日)・イトーヨーカドー奈良店5階
    3. 19日(水曜日)・はぐくみセンター(三条本町)
    4. 26日(水曜日)・都跡公民館(五条町)午前10時~午後1時、回収は午後0時半まで。持ち帰りにはマイバッグ等を持参してください
  • 問合せ 環境政策課(電話番号:0742・34・4591)

なら工藝館

〒630-8346阿字万字町1ー1 電話番号:0742・27・0033

五月人形特別展
とき 4月1日(土曜日)~5月5日(祝日)午前10時~午後6時(入館5時半)
※月曜日休館

奈良町にぎわいの家

〒630-8333中新屋町5 電話番号:0742・20・1917

  1. はじめての盆石体験〈申込不要〉
    • とき 4月8日(土曜日)・9日(日曜日)午前11時~午後3時
    • 講師 細川流倭盆石景美石会
  2. 町家講座「奈良町の登録有形文化財について」
    • とき 4月15日(土曜日)午後2時~3時半
    • 講師 市文化財課の山口勇さん
    • 定員 30人
  3. かまど体験(ご飯、みそ汁作り)
    • とき 4月21日(金曜日)午前10時~午後0時半
    • 費用 500円
    • 定員 5人
  4. はじめての短歌
    • とき 4月22日(土曜日)午後2時~3時半
    • 講師 歌人の喜夛隆子さん
    • 定員 15人
  5. にぎわい茶室体験
    • とき 4月29日(祝日)午前10時~午後3時
    • 費用 200円~500円
    • 定員 50人

申込 電話かEメール(nigiwainoie@gmail.com)に、()数字の別、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、参加人数を書いて、各開催日の1週間前までに同館へ。多い場合は抽選

山村流上方舞の鑑賞会

  • とき 4月29日(祝日)午後2時
  • ところ ならまち格子の家(元興寺町)
  • 内容 立方:山村若女・山村若瑞。地方:菊央雄司・菊央梛ゆかりによる座敷舞。演目:東山・袖香炉
  • 費用 500円
  • 定員 40人
  • 申込 電話で4月20日までに同事務所(電話番号:0742・27・1820)へ。多い場合は抽選

防災センター

〒630-8145八条五丁目404ー1 電話番号・ファックス番号:0742・35・1106

ゴールデンウィークを利用して防災学習をしませんか

  • とき 5月5日(祝日)午前10時~午後4時
  • 内容 各種防災体験(消火・煙避難・台風・地震)、新指令センター見学、消防車の放水体験、消防車搭乗体験(雨天時変更あり)、防災ビデオ上映、119番通報訓練、緊急地震速報、Q&A等自由体験コーナー

プロバスケットボールバンビシャス奈良

奈良市ポイント100

  • とき・対戦相手
    • 4月15日(土曜日)午後6時西宮ストークス
    • 4月16日(日曜日)午後2時西宮ストークス
    • 4月22日(土曜日)午後6時アースフレンズ東京Z
    • 4月23日(日曜日)午後2時アースフレンズ東京Z
    • 5月6日(土曜日)午後6時信州ブレイブウォリアーズ
    • 5月7日(日曜日)午後2時信州ブレイブウォリアーズ
  • ところ ならでんアリーナ(法蓮佐保山四丁目)
  • チケット 同チーム公式ホームページに掲載
  • 問合せ 同チーム(電話番号:0742・20・1800 火曜日~金曜日午前10時~午後5時)

奈良クラブJFL1stステージ

奈良市ポイント100

  • とき・対戦相手 4月29日(祝日)午後1時・FC今治
  • ところ ならでんフィールド(法蓮佐保山四丁目)
  • チケット 同クラブ公式ホームページに掲載
  • 問合せ 同クラブ(電話番号:0742・93・3815 火曜日~金曜日午前10時~午後5時)

高校生観光特派員を募集

  • 任期 高校等に在学期間中
  • 内容 市の魅力をフェイスブックやツイッター等で発信したり、市で開催されるイベントの観光PR隊として参加してみませんか。活動頻度や方法は自由
  • 定員 50人
  • 申込 応募用紙(市ホームページに掲載)に必要事項を書いて、5月12日までに観光振興課(〒630-8580二条大路南一丁目1-1 電話番号:0742・34・5135ファックス番号:0742・35・6822 Eメール:kokoseitokuhain@city.nara.lg.jp)へ送付か持参。多い場合は抽選

民踊講習会

  • とき 4月8日(土曜日)午前10時~午後3時
  • ところ ならでん第二アリーナ(法蓮佐保山四丁目)
  • 持物 体育館シューズ、手ぬぐい、扇子、弁当等
  • 問合せ 市レクリエーション協会の西口千文さん(電話番号:0742・45・7259)

体操フェスティバル

  • とき 9月18日(祝日)午前9時~午後5時
  • ところ ならでんアリーナ(法蓮佐保山四丁目)
  • 内容 リズム体操、トリム体操、エアロビクス、ジャズダンス等。チーム人数制限なし。演技時間は1チーム5分以内・1指導者4チームまで
  • 費用 一般700円、高校生以下500円
  • その他 代表者会議を4月23日(日曜日)、9月3日(日曜日)午後3時半にリガーレ春日野で実施
  • 申込 代表者の住所・氏名・ 電話番号、出場者全員の年齢・人数、チームの紹介コメントを書いて、8月18日までに県体操協会の浅井廣さん(〒635-0095大和高田市大中84-3 電話番号:0745・53・2388)へ

茶道・華道教室

  • 茶道教室(裏千家)
    • とき 5月23日~11月の火曜日午後1時~4時。全15回
    • 定員 12人
    • 費用 9千円(別途材料費が必要)
  • 華道教室(大和未生流)
    • とき 5月23日~11月の火曜日午後1時~4時。全15回
    • 定員 15人
    • 費用 9千円(別途材料費が必要)
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、4月15日必着で市総合財団(〒630-8108法蓮佐保山四丁目1-2)へ。多い場合は抽選
  • 問合せ ならでん武道場(電話番号:0742・26・1060)

ならでんフィールド教室

少年少女陸上競技教室

  • とき 5月6日~来年3月までの土曜日午後2時~4時。全24回
  • 費用 7800円(保険料含む)
  • 定員 小学生140人
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、性別、学年、生年月日、保護者氏名、電話番号を書いて、4月28日必着で同施設陸上教室係(〒630-8108法蓮佐保山四丁目5-1 電話番号:0742・22・0001)へ。多い場合は抽選

こうのいけ「ジョイトレクラブ」~運動で寝たきりを予防する教室~

  • とき (1)80歳になっても歩く(正しい筋肉の使い方)4月18日(火曜日)・25日(火曜日)午後1時半~3時半(2)腰痛・肩こり改善(筋トレとストレッチ)4月14日(金曜日)・28日(金曜日)午前9時半~11時半
  • 定員 各12人
  • 費用 5760円
  • 申込 電話で同施設(電話番号:0742・22・0001)へ

屋外ソフトテニス教室

  • とき 5月20日から土曜日・日曜日午前9時半~11時半。10回
  • ところ 西部生涯スポーツセンターテニスコート(丸山一丁目)
  • 費用 3300円
  • 対象 小学3年生~6年生30人
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、学年、保護者氏名、性別、電話番号を書いて、4月28日必着でならでんアリーナ(〒630-8108法蓮佐保山四丁目1-3 電話番号:0742・24・1501)へ。多い場合は抽選

奈良ひとまち大学ホームページ

奈良ひとまち大学ホームページ<外部リンク>

  • 第255回 奈良で味わう落語とコーヒー~落語がテーマのおもしろカフェ~
    • とき 4月22日(土曜日)午後3時~5時
    • ところ 落語喫茶古々粋亭(小西町)
    • 定員 20人
    • 費用 500円
  • 第256回 奈良好きイラストレーターが僧侶に聞く~田中ひろみ×奈良のお坊さんトーク~
    • とき 4月23日(日曜日)午後1時半~3時半
    • ところ 中部公民館(上三条町)
    • 定員 100人
  • 第257回 かき氷の店が愛するとっておきの氷~創業70年の奈良唯一の製氷メーカー~
    • とき 4月30日(日曜日)午後1時~3時半
    • ところ 生涯学習センター(杉ヶ町)、日乃出製氷奈良本社(三条桧町)
    • 定員 20人
    • 費用 200円
  • 申込 上記URLのホームページから、または往復はがきに授業名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、4月14日必着で同大学事務局へ。1枚に1人1授業限り。ホームページからも可。多い場合は抽選
  • 問合せ 「奈良ひとまち大学」事務局(市生涯学習財団内)〒630-8357杉ヶ町23 電話番号:0742-26-5600

善意銀行

1月分敬称略
一般
新土居清3万円国際ゾンタ・奈良ゾンタクラブ10万円
鍵田富子(雑司町)3,185円
匿名2万円
表千家青嵐会・森隆5万円

セアカゴケグモは保健所で駆除していません。見かけたら踏みつぶしてください

問合せ 保健所生活衛生課(電話番号:0742・93・8395)

春季大会市民体育大会

  • とき 5月14日(日曜日)
  • 参加資格 アマチュア競技者。在勤・在学も可
  • 申込 実施要項を確認の上、申込用紙に必要事項を書いて、4月13日必着でスポーツ振興課へ。Eメール(sports-taikai@city.nara.lg.jp)も可、電話・ファックスは不可。受信完了メールは送りません
  • 実施要項・申込用紙 スポーツ振興課、出張所、行政センター、連絡所に備え付け。市ホームページからダウンロード可
  • 問合せ スポーツ振興課(電話番号:0742-34-5376)

総合開会式は午前8時からならでんアリーナで開催。
●の競技は種別ごとに日程が異なります。
◆の競技は有料の種別もあります

  • 陸上競技
    • <学校別>
      • 【男子】小学1~4年・5年・6年 100メートル、走幅跳中学1年 100メートル、1,500メートル、4×100メートル、走幅跳中学2・3年 100メートル、200メートル、400メートル、800メートル、3,000メートル、4×100メートル、走高跳、走幅跳、砲丸投(4キログラム)高校 100メートル、400メートル、1,500メートル、5,000メートル、走高跳、走幅跳、砲丸投(5.4キログラム)
      • 【女子】小学1~4年・5年・6年 100メートル、走幅跳中学1年 100メートル、200メートル、4×100メートル、走幅跳中学2・3年 100メートル、200メートル、800メートル、4×100メートル、走高跳、走幅跳、砲丸投(2.7キログラム)高校 100メートル、200メートル、3,000メートル、走高跳、走幅跳、砲丸投(4キログラム)
    • <年齢別>
      • 【男子】12~17歳、18~24歳、25~34歳、35~44歳 100メートル、5,000メートル、走幅跳、砲丸投(5.4キログラム)45~54歳、55歳以上 100メートル、5,000メートル、走幅跳、砲丸投(4キログラム)
      • 【女子】12~17歳、18~24歳、25~34歳、35歳以上 100メートル、5,000メートル、走幅跳、砲丸投(4キログラム)<オープン>高校・一般(男女) 4×100メートル、小学生(男女) 4×100メートル(学校・クラブチームより各2チームまで)
      • ◆軟式野球一般、中学、スポーツ少年団
  • 高校野球
    • ●ソフトボール一般男女、協会加盟男女、高校、中学
    • ●ソフトテニス
    • 【個人(ダブルス)】高校男女、一般男子(35歳未満)、成年男子(50歳未満)、シニア男子/1部(50歳以上)/2部(60歳以上)/3部(70歳以上)、一般女子(35歳未満)、成年女子(50歳未満)、シニア女子/1部(50歳以上)/2部(60歳以上)、初級女子(経験年数6年未満)、小学生(3年生以上)
    • 【団体】中学男女
    • ●テニス(ダブルス)一般、高校、中学の各男女
    • ◆卓球
    • 【個人】一般(高校生含む)、小学生の各男女
    • 【学校対抗】中学生男女
  • ハンドボール 一般、高校、中学の各男女
    • ●バスケットボール一般、高校、中学、少年の各男女
    • ●サッカー一般、高校(学校対抗)、中学(学校単位か中学年代のクラブチーム)、少年(協会登録チーム、一般)
  • バドミントン中学
    (1・2年、3年)、小学生の各男女
  • 柔道
    • 【個人】男子一般(初段、二段以上、段外)、女子一般(高校以上)、高校(有段、段外)、中学(2年生以下、3年生、女子)、小学生(2・3,4,5,6年生の部)
    • 【団体】一般(有段、段外)、高校、中学(2年生以下、3年生)、小学生
      ◆剣道
    • 【団体】一般、高校・中学の各男女、小学生
  • なぎなた
    • 【演技】大学・一般、中学・高校、小学生の部(4年生以下、5・6年生)
    • 【試合】団体戦(中学生以上、小学生、男子の部)
  • 相撲
    • 【個人】一般、高校、中学、小学生(1~3年、4~6年)
    • 【団体】一般、高校、中学
  • 空手道
    • 【組手】成年男女、高校・中学の各男女、小学生(高学年・中学年・低学年・女子)、幼年の部
    • 【形】成年男女、高校男女、中学男女、小学生(高学年・中学年・低学年)、幼年の部
      ◆少林寺拳法(5月21日(日曜日)に開催)
    • 【組演武】少年(白黄、緑、茶黒)、中学、女子、段外、初段、二段、三段、四段以上
    • 【団体】一般、少年
    • 【単独演武】中学、少年(白・黄、緑、茶・黒)、一般(段外、初段・二段、三段以上)
  • 体操(5月7日(日曜日))
    • 【一般】エキシビション
    • 【新体操】小学生(1~2年、3~4年、5~6年)、中学生
    • 【体操】男女初級小学生、男女中級小・中学生、
    • 【体操】男子上級小・中学生、女子上級小・中学生
    • 【奨励種目】体操競技(男女)
  • アーチェリー(5月3日(祝日)に開催)成年、少年の男女
  • ライフル射撃一般、少年
    ◆クレー射撃(4月9日(日曜日)に開催)トラップ、スキート
  • ウエイトリフティング
    • 【ウエイトリフティングの部】スナッチ、ジャーク
    • 【パワーリフティングの部】スクワット、ベンチプレス、デットリフト
      ◆バレーボール一般・中学・小学生の各男女、婦人、
      ■バレーボールソフトバレーボール(一般)
  • 弓道
    【団体・個人】一般・高校の各男女(近的・遠的)
    • ◆ボウリング成年男女(18~49歳)・シニア男女(50歳~)・ジュニア男女(18歳未満)個人戦2部制(【1】部・【2】部)
    • ◆ラグビーフットボール(5月13日(土曜日)に開催)タグラグビー(小学生低学年・中学年・高学年、中学生以上)、15人制(高校、シニア)、7人制(大学・一般)
  • 銃剣道
    • 【個人】一般、自衛隊、少年
    • ◆ゲートボール一般
    • ◆フェンシング
      • 【個人】一般・高校の各男女
      • 【団体】高校男女
  • レクリエーション
    • 【民踊・レクリエーションダンス】
    • 【ニュースポーツ】室内ペタンク、風船バレーボール、ターゲットバードゴルフ、スカイクロス、ラダーゲッター、ストラックアウト
      ◆グラウンド・ゴルフ(申込不要)小・中学生の部、一般の部(男女・老若混合)
  • 太極拳(申込不要)5月16日(火曜日)に西部公民館(学園南三丁目)で開催種目 初心者講習(入門)、練功十八法他
  • ホッケー(6月3日(土曜日))一般女子、少年男女

しみんだより平成29年4月号 一覧へ戻る