ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成29年3月号(テキスト版)22~23ページ 生涯学習

本文

奈良しみんだより平成29年3月号(テキスト版)22~23ページ 生涯学習

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

【生涯学習センター・公民館の3月の休館日】6日(月曜日)・13日(月曜日)・20日(祝日)・21日(火曜日)・27日(月曜日)です。

平城西公民館

〒631-0804神功四丁目25電話番号・ファックス番号0742-71-5711

  • 講座名 出前公民館in右京~心に響く朗読の世界~
  • 内容 心をこめた「語り」が魂に響く、感動の朗読劇
  • とき 3月22日(水曜日)午前10時~午前11時半
  • ところ 右京地域ふれあい会館(右京三丁目)
  • 講師 朗読劇団「泉座」
  • 対象 成人40人
  • 締切 3月15日必着

三笠公民館

〒630-8115大宮町四丁目313-3電話番号・ファックス番号0742-33-0515

  • 講座名 知っ得防災展示
  • 内容 いざという時のために知っておきたい防災グッズの展示
  • とき 3月10日午前10時~午後3時
  • 定員 入場自由
  • 締切 申込不要
  • 講座名 思い出シネマ
  • 70歳以上の人のみ奈良市ポイント20
  • 内容 懐かしの映画「モダン・タイムス」を上映
  • とき 3月18日 午前10時~正午
  • 定員 60歳以上。
  • 入場自由
  • 締切 申込不要

生涯学習センター

〒630-8357杉ヶ町23電話番号0742-26-8811・ファックス番号0742-26-8813

  • 講座名 サロンコンサート~フルートの響き~
  • 内容 黒髪山フルートオーケストラによる春のハーモニーを感じるコンサート
  • とき 4月2日午後2時~2時50分
  • 定員 入場自由
  • 申込不要

春日公民館

〒630-8141南京終町一丁目86-1電話番号・ファックス番号0742-62-2253

  • 講座名 チョコレートとモコモコの科学
  • 内容 チョコレートやモコモコ膨らむおやつに隠された科学を調べて作る
  • とき 3月25日午前10時~午前11時半
  • 定員 小学3~6年生20人。在学も可
  • 締切 3月17日
  • 講座名 親子パンづくり教室
  • 内容 ピザ生地を使ったパン作り
  • とき 3月26日午前10時~午後1時
  • 定員 小学生と保護者8組。在学も可
  • 費用 1人600円*託児可
  • 締切 3月17日
  • ※託児 6か月~就学前。事前申込が必要(定員あり)

西部公民館

〒631-0034学園南三丁目1-5電話番号0742-44-0101・ファックス番号0742-44-0103

  • 講座名 春のおとなの映画会
  • 内容 黒澤明監督作品「用心棒」を上映
  • とき 3月19日午後2時~午後4時半
  • 定員 50人
  • ※内容は変更の場合あり
  • 締切 申込不要
  • 講座名 親子で楽しい運動遊び♪
  • 内容 親子でめいっぱい体を動かして遊ぼう!
  • とき 3月26日午前10時~正午
  • 定員 5歳児~小学生と保護者35組。在学も可
  • *託児可
  • 締切 3月17日
  • *託児 6か月~4歳。事前申込が必要(定員あり)

若草公民館

〒630-8202川上町575電話番号・ファックス番号0742-26-0130

  • 講座名 「食べる」からはじまる防災
  • 内容 災害時を生き抜く力について考える
  • とき 3月24日午前10時~午前11時半
  • 定員 成人70人。在勤・在学も可
  • 締切 3月15日

中部公民館

〒630-8228上三条町23-4電話番号0742-26-6506・ファックス番号0742-26-3263

  • 講座名 春休み子ども映画まつり
  • 内容 大きなスクリーンで子ども向けのアニメ作品などを上映します。上映後はジャグリング等のイベントも開催します。綿菓子販売のほか、射的やわなげ、スマートボール等で遊べるおまつりコーナーもあります。
  • とき 3月24日(金曜日)午後1時~午後3時半
  • 内容 上映作品午後1時半~2時40分「名作アニメシリーズシートン動物記」「人形アニメつるのおんがえし」「日本昔ばなし」
  • イベント:午後2時45分~3時15分「トゥインクルのジャグリングショー♪」
  • おまつりコーナー:綿菓子販売(費用 50円)
    ※なくなり次第終了射的、わなげ、スマートボール等
  • 対象 幼児~小学生と保護者
  • その他 上映作品は変更する場合があります。
  • 講座名 奈良の古文書研究
  • 内容 立命文華会共催講座講師:奈良文化財研究所文化遺産部歴史研究室室長の吉川聡さん
  • とき 3月25日午後1時半~午後3時
  • 定員 成人
  • 費用 500円
  • 締切 申込不要

登美ヶ丘南公民館

〒631-0013中山町西二丁目921-1電話番号・ファックス番号0742-47-6375

  • 講座名 プロジェクトWET~水について学ぶ~
  • 内容 環境教育プログラムを活用し、ワークショップ形式で河川と暮らしを学ぶ
  • とき 3月26日午前10時~正午
  • 定員 小学生以上10人。在勤・在学も可
  • 締切 3月18日
  • 講座名 登美南生涯学習(冬季)体を動かしてダイエット
  • 奈良市ポイント50
  • 内容 簡単な体操や軽スポーツに取り組み、体を動かすことを楽しむ
  • とき 3月28日午後1時半~午後3時半
  • 定員 55歳以上20人。在勤・在学も可
  • 費用 100円
  • 締切 3月18日

富雄公民館

〒631-0065鳥見町二丁目9電話番号・ファックス番号0742-43-5386

  • 講座名 ワードでつくってみよう!オリジナル名刺
  • 内容 名刺の作成を通じて、画像の貼り付け等の操作方法を学ぶ
  • とき 3月24日午後1時~午後4時
  • 定員 マウス操作・文字入力が可能な人10人。在勤・在学も可
  • 費用 500円
  • 締切 3月15日
    ※パソコン講座はWindows7,Office2010対応
    ※他の公民館で開催の同名講座との重複受講不可

登美ヶ丘公民館

〒631-0003中登美ヶ丘三丁目4162-81電話番号・ファックス番号0742-43-7431

  • 講座名 ならまちの今昔~産業のまちから観光のまちへ~
  • 内容 ならまち周辺を散策しながら、産業から観光のまちへの変化を「人力車」を通して学ぶ
  • 講師 人権教育推進協議会の平岡譲さん
  • とき 3月24日午後1時半~午後3時半(現地集合・解散)
  • 定員 成人20人。在勤・在学も可
  • 締切 3月16日
    ※車での来館はご遠慮ください。
    申込 往復はがきに講座名(コースがある場合はコース名も併記)、住所、氏名(ふりがな)、年齢(学年)、電話番号を書いて、締切日必着で各館へ。1枚に1人1講座(コース)限り。多い場合は抽選。財団ホームページからの申込も可。託児希望(年齢制限あり、託児可の講座に限る)の場合は、申し込み時に「託児希望」とご記入ください。

生涯学習センターギャラリー展示案内

  • 水彩画風景スケッチ木曜会・金曜会合同展示会(風景スケッチ金曜会)
    • 展示期間 3月22日(水曜日)~26日(日曜日)
    • 展示時間 午前9時~午後5時(22日は正午から、26日は午後3時まで)
  • どんぐりの会絵画作品展(絵画サークル「どんぐりの会」)
    • 展示期間 3月28日(火曜日)~4月2日(日曜日)
    • 展示時間 午前10時~午後5時(3月28日は午後1時から、4月2日は午後4時まで)

奈良ひとまち大学ホームページ<外部リンク>

第252回奈良のママならでは、の仕事をつくる試み

その眠れる能力を掘り起こす!

  • とき 3月26日(日曜日)午前10時~11時50分
  • ところ cafeWAKAKUSA(東向北町)
  • 定員 10人
  • 費用 500円

第253回奈良から発信!コミュニティ放送局

ならどっとFMのスタジオに潜入

  • とき 3月26日(日曜日)午前10時~正午
  • ところ ならどっとFM(餅飯殿町)
  • 定員 10人

第254回大好きな音楽を仕事にする、ということ

地元・奈良を愛する若きウクレレ奏者

  • とき 3月26日(日曜日)午後5時~午後7時
  • ところ 寧楽菓子司中西与三郎(脇戸町)
  • 定員 20人
  • 費用 800円
  • 申込 往復はがきに授業名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、3月15日必着で同大学事務局へ。1枚に1人1授業限り。ホームページからも可。多い場合は抽選
  • 問合せ 「奈良ひとまち大学」事務局(市生涯学習財団内)
    〒630-8357杉ヶ町23電話番号0742-26-5600

生涯学習をするなら「奈良ならナラナラ!」

公民館活動やアクティブシニア体験などをテーマにしたアニメを、市ホームページで公開しています。
問合せ 広報広聴課(電話番号0742-34-4710)

平成29年春季全国火災予防運動(3月1日~7日)

「消しましょうその火その時その場所で」(平成28年度全国統一防火標語)
火災は、ひとたび起こってしまえば、尊い命や財産を一瞬にして奪ってしまうほどおそろしいものです。「これぐらい大丈夫」といった油断や、ちょっとした不注意から火災を発生させないよう、一人ひとりが火災予防を心掛けましょう。
住宅防火いのちを守る7つのポイント~3つの習慣・4つの対策~
3つの習慣

  1. 寝たばこは、絶対にやめる。
  2. ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  3. ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  1. 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  2. 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防災品を使用する。
  3. 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
  4. 高齢者や身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。


消火器や住宅用火災警報器等の悪質な訪問販売にご注意!
少しでも不審に思ったときは、その場ですぐ契約せず、家族や消費生活センターなどに相談しましょう。消防職員・消防団員が販売することは絶対にありません。

こんな業者には注意!

  • 「消防署から来ました」等と言って、公的機関の職員を装い無理やりに売りつける。
  • 契約を急がせる。
  • 契約内容を言わずに、高額な金額を請求する。

住宅用火災警報器の維持管理について:電池切れに注意し、定期的に作動確認をしましょう。
問合せ 中央消防署(電話番号0742-22-7051)、南消防署(電話番号0742-35-1149)、西消防署(電話番号0742-45-7621)、北消防署(電話番号0742-71-9119)、東消防署(電話番号0743-82-0513)、消防局予防課(電話番号0742-35-1192)

しみんだより平成29年3月号 一覧へ戻る