ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年7月号(テキスト版)28~30ページ市政ニュース・市長コラム・リニア新駅を奈良市に

本文

奈良しみんだより平成28年7月号(テキスト版)28~30ページ市政ニュース・市長コラム・リニア新駅を奈良市に

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

バンビシャス奈良がシーズン終了報告

5月10日(火曜日)にバンビシャス奈良の本多純平選手、笠原太志選手、伊藤拓郎選手が市役所を訪れ、シーズン終了の報告をしました。今シーズンのTKbjリーグでの成績は17勝35敗で、ウエスタンカンファレンス9位。選手のみなさんは「ファンの声援が大きな力になっています」と話しました。バンビシャス奈良はこの秋から新リーグの「Bリーグ」に参戦します。BリーグはTKbjリーグとナショナルリーグ(NBL)を統合した新リーグで、バンビシャスはB2(2部)からのスタートが決まっており、B1(1部)昇格をめざします。

トビタテ!留学JAPAN第1期生壮行会を開催

5月19日(木曜日)に文部科学省の事業「トビタテ!留学JAPAN地域人材コース」の奈良市からの第1期派遣留学生の壮行会を行いました。学生たちは、観光業や文化理解、マーケティングなど、それぞれの視点で計画を立て、留学に臨みます。「海外での実践活動を通じて奈良市に貢献できる方法を見つけ出してきたい」と意気込みを話しました。奈良市留学支援コンソーシアムの菊池会長は、「第1期生であることを自覚し、今後の派遣留学生の見本となるよう、頑張ってください」と学生を激励しました。派遣留学生6人は計画に基づき、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカに旅立ちます。

興東地域に新しく診療所を開設

5月23日(月曜日)に興東診療所の開設記念式典を行いました。この診療所は大柳生町にあった東部出張所旧庁舎を改修し新たに開設したもので、式典には興東地域自治連合会長など多くの関係者が集まり、新しい診療所の開設に喜びの声とともに大きな期待が寄せられました。興東診療所の診療科目は内科と外科で、診察室のほか、レントゲン室や点滴室などがあり、6月2日(木曜日)から診療を開始しています。診療日は月曜日と木曜日で午後1時半から4時まで行っています(受付時間は午後1時から3時半まで)。

リオ五輪日本代表伊藤舞選手にエールを!

5月14日(土曜日)に今夏に開かれるリオデジャネイロオリンピック女子マラソン代表選手に選ばれた伊藤舞選手が奈良市役所を訪問しました。伊藤選手は昨年の世界陸上選手権で日本人最高位となる7位に入賞しすでに代表に内定していましたが、3月17日に正式にリオデジャネイロオリンピック代表に決定しました。仲川市長からは代表に決定したことを記念して花束と奈良市観光協会のマスコットキャラクターのしかまろくん等が手渡されました。伊藤選手は奈良市の平城東中学校を卒業し高校から陸上を始め、現在は大塚製薬に所属しています。この夏のオリンピックでの活躍に期待がかかります。

東アジア文化都市「日中韓大学生の書展」

5月25日(水曜日)に日中韓の学生たちが「書」をテーマとした交流事業を開催しました。参加者たちは、3か国が共通で使っている漢字を書いたり、天平衣装を着て長さ1.5mの木簡に文字を書くなど、歴史や文化の共通点を感じ取っていました。ほかにも、各国の指導者が巨大筆パフォーマンスを行い学生たちから感嘆の声があがっていました。最後に参加者たちは寄せ書きを行い、それぞれの国で独自に受け継がれてきた「書」の文化に思いを馳せながら交流を深めていました。

市長コラム Vol.62

先日神戸の理化学研究所を視察する機会を得ました。理研と言えば最近はニホニウムが話題ですが、私が伺ったのは計算科学研究機構と多細胞システム形成研究センター。スーパーコンピュータ「京」とiPS細胞という、日本が世界に誇る科学技術の拠点です。ともすれば東京への一極集中に対し、関西の地盤沈下が指摘される事もありますが、関西には個性的で独創的な企業や人材も多いことから、東京とは違う土俵で世界と伍していくことが期待されます。私自身も大学進学時に進路を変更し、関西に留まった経験がありますが、その時の「これからは関西がおもろい時代やで」という父の言葉は20年以上経った今でも鮮明に覚えています。また再び関西が「おもろい」時代になってきたのではないでしょうか。
仲川げん

リニア新駅を奈良市に

奈良市リニアファン倶楽部団体申し込みの受付を開始!

同倶楽部では現在、団体での部員申し込みを募集しています。リニア中央新幹線の新駅が奈良市内に建設されると、地域経済のより一層の活性化が期待できます。「会社一丸となって、リニア新駅誘致を応援したい!」「地域全体で盛り上げたい!」という思いを持って誘致活動にご協力いただける団体・企業の申し込みを、心よりお待ちしています!専用メールアドレス(linear.event@city.nara.lg.jp)に、企業・団体名、住所、担当者氏名、電話番号、従業員数、団体名公表の可否を書いて、申し込んでください。下記QRコード、奈良市ホームページからも登録できます。
※個人での入部も随時受け付けています。
問合せ リニア推進課(電話番号:0742−34−5607)

奈良市フォスターサポート(里親相談)

~出張相談会を開催します~奈良市では里親制度の普及、啓発活動を行っています。次の日程で市内各所で出張相談会を開催します。お気軽にお越しください。

  • 対象 市内在住で里親制度に関心がある人
  • 内容 里親相談員が制度の概要や、支援活動を説明します。必要に応じて里親登録実施機関である奈良県中央こども家庭相談センターを紹介します。
  • 申込 不要
  • 7月8日(金曜日)中央図書館(東寺林町)
  • 7月22日(金曜日)西部図書館(鶴舞西町)
  • 8月12日(金曜日)都祁行政センター(都祁白石町)
  • 8月26日(金曜日)北福祉センター(右京一丁目)
  • 9月9日(金曜日)中央図書館(東寺林町)
  • 9月23日(金曜日)西部図書館(鶴舞西町)
  • 10月14日(金曜日)北福祉センター(右京一丁目)
  • 10月28日(金曜日)都祁行政センター(都祁白石町)
  • 11月11日(金曜日)中央図書館(東寺林町)
  • 11月25日(金曜日)西部図書館(鶴舞西町)
  • 時間 午前10時半~午後3時半
  • 問合せ 子育て相談課(電話番号:0742・34・4804 0742・34・4817 Eメール:kosodatesoudan@city.nara.lg.jp

しみんだより平成28年7月号 一覧へ戻る