ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年7月号(テキスト版)22~26ページ健康

本文

奈良しみんだより平成28年7月号(テキスト版)22~26ページ健康

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

健康健康増進課電話番号:0742-34-5129ファックス番号0742-34-3145
保健予防課電話番号:0742-93-8397ファックス番号0742-34-2486

食育推進グッズ無料貸出中!
問合せ 医療政策課(電話番号:0742・93・8392)

乳幼児健診

健診名(対象)・とき・ところ

  • 4か月児健診 平成28年4月生まれの子
  • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関
  • 10か月児健診 平成27年10月生まれの子
  • とき 満10か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関
  • 1歳7か月児健診 平成26年12月生まれの子
  • とき 8月4日・8月18日・8月25日・9月1日の木曜日受付は午後1時15分~2時15分。番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター
  • 3歳6か月児健診 平成25年1月生まれの子
  • とき 8月2日・8月9日・8月23日・8月30日の火曜日。受付は午後1時15分~2時15分番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター

持物 問診票、母子健康手帳。問診票は7月中旬に送付しますが、7月1日以降の転入者等で届かない人は当日直接会場へ(4か月・10か月児健診は健康増進課へ連絡)

乳幼児のための各種教室

  • 5か月児ぱくぱく教室(離乳食)
    • 対象 平成28年3月生まれの子(第1子)と保護者
    • とき 8月10日(水曜日)・24日(水曜日)午前10時~11時半
    • ところ はぐくみセンター
    • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
    • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレット等
    • 定員 各日40人
  • 1歳0か月児歯ぴか教室(むし歯予防)
    • 対象 平成27年8月生まれの子(第1子)と保護者
    • とき 8月9日(火曜日)・23日(火曜日)午前10時~11時
    • ところ はぐくみセンター
    • 内容 生え始めた歯の手入れの話、実習
    • 持物 母子健康手帳、口ふきガーゼ
    • 定員 各日30人

申込 電話かファックスに教室名、住所、子どもの氏名・生年月日、保護者氏名、電話番号、希望日を書いて、健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

こんにちは赤ちゃん訪問

生後4か月未満の赤ちゃんのいる全家庭を訪問しています。

  • 母乳育児の相談や育児の心配ごとがある家庭
  • 赤ちゃんの出生体重が2500g未満の家庭(生活環境や病気の予防など十分な配慮が必要なため届出をお願いしています。)
    申込 母子健康手帳と一緒に交付している緑色の「新生児はがき」か電話で健康増進課へ。助産師か保健師が訪問します。
    問合せ 健康増進課
  • 特に心配ごとがない家庭
    赤ちゃんが生後2~3か月頃に、市が委託している訪問員が直接電話連絡し、訪問します。
    問合せ 子育て相談課(電話番号:0742・34・4804)
    ※児童福祉法に基づいて全家庭へ訪問します。

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育等をご相談ください。
※申込不要。母子健康手帳を持参

保健師による巡回相談

  • とき・ところ
    • 7月(5日以前は6月号に掲載)
    • 12日(火曜日)二名公民館二名分館
    • 13日(水曜日)京西公民館平松分館
    • 14日(木曜日)田原公民館*
    • 20日(水曜日)京西公民館
    • 22日(金曜日)佐保川ふれあい会館
    • 26日(火曜日)都跡公民館
    • 27日(水曜日)春日公民館**
    • 8月2日(火曜日)富雄公民館、興東公民館***
    • 3日(水曜日)伏見公民館
  • 時間 午前9時半~11時半(*は午前10時半~正午、**午後1時半~3時半、***午前11時~正午)
    平日の午前8時半~午後5時15分で健康増進課での電話・来所相談もあり

助産師による相談

  • 西部会館2階相談室(来所相談)
    とき 平日の午前10時~午後2時(受付時間:午後1時半まで)
    ※保健師の場合もあります。
  • 健康増進課(電話・来所相談)
    • とき 平日の午前9時~午後3時
    • 問合せ 健康増進課

40歳からのママ育サロン

同世代の妊婦さん、お母さんで交流しましょう。

健康運動指導士による「赤ちゃんと一緒に体を動かそう」

  • とき 8月26日(金曜日)午前10時~11時半
  • ところ はぐくみセンター2階
  • 内容 保健師、健康運動指導士からの講話および実技。母親同士の交流・個別相談
  • 対象 40歳以上の初妊産婦(初産婦については児が1歳未満)
  • 持物 母子健康手帳、赤ちゃんに必要な物
  • 申込 8月19日までに電話かファックスに事業名、名前、生年月日、電話番号、妊婦は出産予定日を書いて健康増進課へ。

すくすく相談

  • 対象 1歳~就学前の子の保護者
  • とき 7月25日(月曜日)の午後1時半~3時半。1人約30分
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 心理相談員による子どもの発達相談
  • 持物 母子健康手帳
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

はじめてののママパパ教室

  • (A)日程
    • 8月10日(水曜日)先輩ママとの交流と講義(*初妊婦)
    • 8月20日(土曜日)沐浴体験と講義(*初妊婦と夫)
  • (B)日程内容
    • 9月7日(水曜日)先輩ママとの交流と講義(*初妊婦)
    • 9月17日(土曜日)沐浴体験と講義(*初妊婦と夫)

*妊娠22週~32週未満、2回とも受講できること

  • とき 午前9時半~正午
  • ところ 中央保健センター
  • 定員 各24組
  • 申込 電話、ホームページの電子申請かファックスに教室名、(A)(B)の別、住所、氏名、年齢、電話番号、出産予定日、夫の参加の有無を書いて、(A)8月3日(B)8月31日までに健康増進課へ。

むし歯予防

  • 対象 平成26年8月生まれの子
  • とき 8月19日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 持物 母子健康手帳、歯ブラシ、タオル
  • 内容 歯科健診、フッ化物塗布、歯磨き指導
  • 申込 電話、ホームページの電子申請かファックスに事業名、子どもの氏名・生年月日、電話番号を書いて、7月25日までに健康増進課へ。

マタニティー歯っぴいチェック

  • 対象 妊婦(おおむね妊娠16週以降32週未満の安定期の人)
  • とき (1)8月25日(木曜日)午前9時半~11時半(2)9月15日(木曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 歯科健診、歯みがき指導、フッ化物塗布(希望者)
  • 持物 母子健康手帳、タオル
  • 定員 30人
  • 申込 電話かファックスに事業名、希望日、氏名、生年月日、電話番号、出産予定日を書いて(1)8月23日(2)9月13日までに健康増進課へ。

歯周疾患検診登録医療機関の辞退

個別通知している歯周疾患検診の登録医療機関が辞退しました。
医療機関 木田歯科医院(窪之庄町電話番号:0742・61・7364)
問合せ 健康増進課

結核住民検診

  • 対象 65歳以上の人
  • とき 7月16日(土曜日)午前9時半~10時半
  • ところ 総合医療検査センター(柏木町)
  • 内容 胸部エックス線検査
  • 定員 15人
  • 申込 電話で7月1日から前日までに保健予防課へ。

健康講座

こころの若さを保つために

  • とき 7月28日(木曜日)午後2時~3時25分
  • 講師 大阪市立大学名誉教授の切池信夫さん
  • ところ 市医師会館(総合医療検査センター東隣)
  • 申込 不要(手話通訳が必要な場合は7月15日までに申込)
  • 問合せ 総合医療検査センター(電話番号:0742・33・7876ファックス番号:0742・33・5800)

がん検診(8月)

*申込 電話、Fax、ホームページの電子申請で健康増進課へ。
*受付期間 7月1日~20日(電子申請は10日まで)
*生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は無料。申込時に申し出を。
*都祁保健センター実施分は、電話で同センターへ。

胃・肺セットがん検診

  • とき、ところ、受付、時間、定員
    • 3日(水曜日)市役所、午前9時~10時、30人
    • 5日(金曜日)登美ケ丘公民館、午前9時半~10時半、24人
    • 8日(月曜日)都祁保健センター、午前8時半~10時、30人
    • 9日(火曜日)都祁保健センター、午前8時半~10時、30人
    • 10日(水曜日)都祁保健センター、午前8時半~10時、30人
    • 12日(金曜日)保健所、午前8時45分~9時45分、33人
    • 15日(月曜日)北部出張所、午前9時~10時、30人
    • 18日(木曜日)保健所、午前8時45分~9時45分、33人
    • 26日(金曜日)保健所、午前8時45分~9時45分、33人
    • 29日(月曜日)保健所、午前8時45分~9時45分、33人
    • 30日(火曜日)富雄南公民館、午前9時15分~10時15分、27人
    • 31日(水曜日)南部公民館、午前9時15分~10時15分、27人
      ※西奈良県民センターは、センターの廃止に伴い、今年度から実施がなくなりました。
  • 費用 1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円)。肺がん検診の問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

肺がん検診

  • とき、ところ、受付、時間、定員 5日(金曜日)保健所、午後2時~3時、60人
  • 費用 500円。問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)
    • 対象 40歳以上の人(今年度から胃がん検診も40歳以上が対象になりました)。ただし、妊娠中、胃・肺・腸等の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人、バリウムによる過敏症や誤えんをしたことがある人(肺がん検診は可)、腸閉塞・憩室炎・腸ねん転の既往がある人(肺がん検診は可)、勤務先等で同様の検診がある人は除く
    • その他 精密検査を受けた人、ペースメーカーを使用中の人は主治医に相談。授乳中の人は申込時に申出。検診は年度中1回限り
  • 問合せ 健康増進課

〈臨床心理士によるこころの健康相談〉面接=7月11日(月曜日)・25日(月曜日)の午後(要予約)
問合せ 保健予防課

毎月第4月曜日(祝日除く)に、B型・C型肝炎ウィルス検査を無料で行っています。
問合せ 保健予防課

7月予診票綴り

平成28年5月生まれ※接種時に予診票綴り、母子健康手帳がないと接種できません。転入等で予診票綴りがない場合はお問い合わせください。黒の消えないボールペンで予診票を記入してください。
問合せ 保健予防課

日本脳炎予防接種 第一期のお知らせ

平成25年7月生まれの人は第1期(初回接種2回、追加接種1回)を受けましょう。

  • 接種対象期間 3歳~7歳6か月になる前日まで
  • 接種方法 標準的には初回接種は1~4週間の間隔をあけて行い、追加接種は2回目から1年後に行います。
  • 接種料金 無料
  • 受け方 市ホームページに掲載している予防接種登録医療機関に予約し、接種時に予診票綴り、母子健康手帳と健康保険証などの身分証明書を忘れず持参してください。
  • 問合せ 保健予防課

指定難病(特定疾患)医療受給者証更新手続き

10月1日(土曜日)からの新しい受給者証の交付を希望する人は、7月29日(金曜日)までに手続きしてください。

  • 対象 9月30日(金曜日)までの承認期間がある指定難病(特定疾患)の医療受給者証の交付を受けている人で、個別通知を受けた人
  • 申込 個別通知の内容を確認し、添付書類を添えて、送付か直接保健予防課へ。

にこにこ奈良ごはん

奈良市ポイント50

親子で学ぼう!野菜とおやつのひみつ

  • とき 7月25日(月曜日)午前9時半~11時半(受付は9時から)
  • 対象 小学生とその保護者40組
  • 内容 野菜とおやつのコーナーに分かれて、親子で体験学習。楽しく体を動かす体操も。
  • ところ はぐくみセンター
  • 申込 電話、ホームページの電子申請かファックス、はがきで7月20日までに健康増進課へ。多い場合は抽選。漏れた人のみ連絡
  • 持物 水分補給できる物、動きやすい服装
  • 問合せ 健康増進課

食推実習

子どもと作ろう!夏のカラフルベジメニュー

  • 日程ところ(定員)
    1. 8月2日(火曜日)都跡公民館(16人)
    2. 8月3日(水曜日)生涯学習センター(20人)
    3. 8月9日(火曜日)登美ケ丘公民館(16人)
  • 時間 午前10時~午後1時(受付9時45分~)
  • 対象 市内の小学生とその保護者
  • 内容 手軽でバランスの良い食事の実習と試食
  • 費用 1人500円
  • 講師 市食生活改善推進員
  • 持物 エプロン、三角巾、食器用ふきん、手拭きタオル、台ふきん、筆記用具
  • 申込 電話かファックスに事業名、希望会場、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、7月22日までに健康増進課へ。多い場合は抽選。漏れた人のみ連絡。食材準備があるためキャンセルは実施日の平日3日前まで。来場は公共交通機関をご利用ください。
  • 問合せ 健康増進課

健康ナビ出前講座

保健師、管理栄養士、理学療法士、歯科衛生士が健康づくり情報をお届けします。

選べる6テーマ

  1. スポーツトレーナーにまなぶ!
  2. 健康管理のヒント
  3. がん予防のススメ
  4. お口さわやか☆お腹スッキリ
  5. おいしく食べて太らない食べ方教えます
  6. 禁煙のコツ教えます
  • 対象 65歳未満を主な構成とした市民グループ(20人以上)
  • ところ 申込者でご用意(市内に限る)
  • 時間 平日9時~17時(その他の日時については相談)
  • 申込 実施希望日の2か月前までに、申請用紙を健康増進課へ提出(来年1月末日まで)。
  • 問合せ 健康増進課

運動習慣づくりスタート講座


奈良市ポイント50
(1)暑さに負けない体づくり
(2)がん予防のススメ~2人に1人はがんになる

  • とき (1)7月5日(火曜日)(2)7月15日(金曜日)(1)(2)午前9時半~11時半
  • ところ はぐくみセンター(3)暑さに負けずカラダを動かそう!
  • とき 7月22日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 西部生涯スポーツセンター(中町)
    • 持物 動きやすい服装・靴、水分補給できる物
    • 申込 不要
  • 問合せ 健康増進課

7月は「差別をなくす強調月間」です

誰もが「差別はいけないこと」と言います。しかし、その一方で、身内の結婚に際して、相手の「出身地」や「家柄」を気にしたり、「○○だから」、「○○のくせに」などの考えを自分の中に持ち、相手を一方的に決めつけたりしていませんか?「偏った見方」、「一方的な見方」、また、「個々の人の問題を全体の人の問題」として捉えていないかどうかなど、身近なところから、もう一度、見つめ直してみませんか。
問合せ 人権政策課(電話番号:︎0742-34-4733)

日本脳炎予防接種第2期のお知らせ

  • 小学4年生
    • 対象となる人 平成19年4月2日生まれ~
    • 対象年齢 9歳~13歳誕生日前日まで
    • 通知時期 4月から順次対象者に送付
  • 高校3年生(特例措置)
    • 対象となる人 平成10年4月2日~平成11年4月1日生まれ
    • 対象年齢 20歳誕生日前日まで
    • 通知時期 7月中旬

二種混合予防接種第2期のお知らせ

小学6年生

  • 対象となる人 平成16年4月2日~平成17年4月1日生まれ
  • 対象年齢 11歳~13歳誕生日前日まで
  • 通知時期 6月中旬

受け方 市登録医療機関(ホームページ等参照)で予約し、母子健康手帳と本人確認できる健康保険証等を持参し接種してください。(案内はがきは接種券ではありません。はがきの通知がない人も対象者であれば接種できます。)
※接種時に奈良市に住民登録がない人や対象外の場合は有料となります。また、市外・県外接種希望の人は保健予防課へ事前申請が必要です。
問合せ 保健予防課(電話番号:0742−93−8397ファックス番号0742−34−2486)

海外渡航をする人へ~感染症に注意しましょう~

海外には、日本では発生していない感染症が多くあり、中には感染すると重篤な状態になる怖い感染症もあります。渡航先の感染症の情報は外務省や厚生労働省、検疫所のホームページで事前に確認し、予防接種が受けられる感染症については、余裕をもって医師に相談しましょう。海外渡航をする人へ~感染症に注意しましょう~

蚊が原因で起こる主な感染症

【マラリア】
【黄熱】
【デング熱】
【ジカウイルス感染症】など
予防:屋外では肌を露出しない、虫除け剤を使用する等刺されないよう注意する。

食べ物や水が原因で起こる主な感染症

【腸チフス】
【赤痢】
【コレラ】
【A型肝炎】など
予防:なま物や半なまの魚介類や肉は避ける。生水、氷も厳禁

その他の原因で起こる主な感染症

犬等【狂犬病】
予防:動物にむやみに近付かない。事前の狂犬病ワクチンの接種が有効
ラクダ【中東呼吸器症候群マーズ】
予防:ラクダに乗る・肉を食べる・乳を飲む、近付くなどの接触は危険。中東諸国のラクダは接触しただけで、帰国時に検疫所での申告が必要
鳥【鳥インフルエンザ】
予防:ニワトリやアヒルなどに触らない。鶏が売られている市場や養鶏場に近寄らない。

妊娠の可能性のある人は特にご注意を!

妊婦のジカウイルス感染症が小頭症等の原因になるとも示唆されており、妊娠および妊娠の可能性のある人は、夏季オリンピック・パラリンピックが開催されるブラジルのリオデジャネイロを含めた、同ウイルスの感染伝播が確認されている地域への渡航を控えることをお勧めします。また、性行為による感染を疑われる事例もあることから、流行地に滞在中は避妊し、帰国後も最低4週間は避妊するようにしましょう。
 海外渡航の予防接種実施医療機関および海外渡航者の一般的な健康相談については保健予防課(電話番号:0742−93−8397)へ。

成人用23価肺炎球菌予防接種の公費負担(自己負担額3000円)で接種できるのは生涯に1回対象年度のみです。
問合せ 保健予防課

水たまりをなくし、蚊の発生予防に努めましょう
問合せ 保健所生活衛生課(電話番号:0742・93・8395)

平成28年度各種健診(検診)のご案内

 健康診査と各種がん検診等の受診票が1枚になりました。
自分のからだの状態を知り、生活習慣を振り返り、疾患の早期発見のため健診(検診)を受診しましょう。
特定健康診査受診券(国民健康保険加入者)または健康診査受診券(後期高齢者医療制度加入者)と各種がん検診等受診票を今年度から1枚にして送付します。今年度、ご自身が対象となる健診(検診)が一目で分かります。また受診できる健診(検診)を記載した医療機関一覧表を同封しますので、この機会にぜひ受診してください。

後期高齢者医療制度加入者の健診 福祉医療課電話番号:0742−34−4754

(1)健康診査〈7月~来年1月末〉後期高齢者医療被保険者

  • 内容〈費用:500円〉
    基本項目 問診、身体計測、理学的検査(診察)、血液検査、尿検査、血圧測定。詳細項目(対象者のみ) 眼底追加項目 貧血検査、心電図等
  • 持物 受診券・質問票・被保険者証
  • 申込 対象者に通知(6月下旬)※1)
  • 受診場所 県内登録医療機関

※1)4月以降加入者には7月以降順次通知。施設入所者は希望者のみ送付。福祉医療課に電話申込

国民健康保険加入者の健診(40歳以上) 国保年金課電話番号:0742−34−4736

項目〈実施期間〉・対象持物申込受診場所

(2)特定健康診査〈7月~来年1月末〉
4月1日現在の国民健康保険加入者(40~74歳)。4月2日以降の加入者で受診希望の場合はお問い合わせください。※2)

  • 内容〈費用〉基本項目〈500円*〉 問診、身体計測、理学的検査(診察)、血液検査、尿検査、血圧測定詳細項目(対象者のみ)〈120円*〉 眼底
    追加項目 貧血検査、心電図等〈無料〉
    *市民税非課税世帯の人は無料
  • 持物
    • ・受診券
    • ・質問票
    • ・被保険者証
  • 申込
    対象者に通知(6月下旬)
  • 受診場所 県内登録医療機関

(3)頭部MRI検査〈7月~来年3月末〉
国民健康保険加入者で今年度の(2)を受診している保険料の未納がない人900人。定員になり次第締切。

  • 内容〈費用〉 頭部MRI検査〈8,100円〉
  • 持物
    • ・被保険者証
    • ・健診結果表
    • ・利用券
  • 申込 国保年金課へ(7月~来年1月末受付)
  • 受診場所 総合医療検査センター(柏木町)
  • 国民健康保険、後期高齢者医療制度以外の健康保険加入者は加入の健康保険に問合せ
  • 健康保険未加入者(生活保護受給者等)も健診(無料)が受診できます。希望の場合は健康増進課に申込を。

※2)8月末までに75歳になる加入者には(1)を通知。9月~3月に75歳になる人は、特定健康診査の対象者です。

がん検診等 健康増進課(はぐくみセンター内(三条本町))電話番号:0742−34−5129

項目〈実施期間〉・対象(平成29年3月31日の年齢)内容〈費用※3)〉持物申込

(4)胃がん検診〈5月~来年3月末〉
40歳以上の人

  • 内容〈費用〉 問診、胃部レントゲン撮影〈1,000円〉(バリウム検査)
  • 持物

通知書

  • 申込 健康増進課へ(8月実施分は23ページに掲載。胃・肺セット検診も可)
  • 受診場所 集団検診(検診車が市内17か所を巡回)

(5)肺がん検診〈5月~来年3月末〉40歳以上の人※4)

  • 内容〈費用〉 問診、胸部レントゲン撮影〈500円〉、喀痰検査(必要な人のみ〈600円加算〉)
  • 持物

通知書

  • 申込 健康増進課へ(8月実施分は23ページに掲載。胃・肺セット検診も可)
  • 受診場所 集団検診(検診車が市内17か所を巡回)

(6)大腸がん検診〈7月~来年2月末〉40歳以上の人

  • 内容〈費用〉 問診、便潜血検査〈1,000円〉
  • *平成28年4月1日現在40歳の人は無料
  • 持物 受診票
  • 申込 対象者に通知(6月下旬)
  • 受診場所 市内登録医療機関

(7)子宮頸がん検診〈7月~来年2月末〉
20歳以上の偶数年齢の女性(奇数年齢で昨年度未受診の人は申出要)

  • 内容〈費用〉 問診、視診、細胞診〈2,000円〉
  • 持物 受診票
  • 申込 対象者に通知(6月下旬)
  • 受診場所 県内登録医療機関

(8)乳がん検診〈7月~来年2月末〉40歳以上の偶数年齢の女性(奇数年齢で昨年度未受診の人は申出要)

  • 内容〈費用〉 問診、乳房エックス線(マンモグラフィ)、視触診〈2,000円〉
  • 持物 受診票
  • 申込 対象者に通知(6月下旬)
  • 受診場所 市内登録医療機関

(9)骨粗しょう症検診〈7月~来年2月末〉40・45・50・55・60・65・70歳の女性

  • 内容〈費用〉 問診、骨塩定量検査(DXA法による)〈1,200円〉
  • 持物 受診票
  • 申込 対象者に通知(6月下旬)
  • 受診場所 市内登録医療機関

(10)歯周疾患検診〈7月~来年2月末〉40・50・60・70歳の人

  • 内容〈費用〉 問診、歯周組織検査〈1,000円〉
  • 持物 受診票
  • 申込 対象者に通知(6月下旬)
  • 受診場所 市内登録歯科医療機関

(11)肝炎ウイルス検診〈7月~来年2月末〉40歳の人、41歳以上で肝炎ウイルス検診を受けたことがない人

  • 内容〈費用〉 C型肝炎検査(HCV抗体検査)、B型肝炎検査(HBs抗原検査)。選択可〈1,000円〉
    *対象外の人でB型・C型肝炎感染に不安がある人は保健所における肝炎ウイルス検査の受診可。保健予防課(電話番号:︎0742-93-8397)へ。
  • 持物 肝炎ウイルス検診問診票兼記録票
  • 申込 健康増進課へ
  • 受診場所 総合医療検査センター、月ヶ瀬・都祁診療所

※3)生活保護世帯の人、市民税非課税世帯の人は無料(「がん検診等受診料免除申請書」の提出が必要)。受診予定の10日前までに申請してください。なお、受診後の申請による受診料の返金はできませんので、必ず受診前に申請してください。
※4)65歳以上の人は、結核住民検診受診可。保健予防課(電話番号:0742-93-8397)へ。

胃がんのマメ知識とお得なご案内

日本人の2人に1人ががんになる時代。がんになる部位は男性1位、女性3位に「胃」がランクインしています。特に40歳代から胃がんになる人が増加します。確立した胃がんの危険(リスク)因子はピロリ菌とされています。ピロリ菌の有無は検査で確認でき、感染が明らかになった場合は、保険適用で除菌治療が可能です。今年度40・45・50歳になる人はぜひ、胃がんリスク検診を受診しましょう!
胃がんリスク検診40・45・50歳限定(来年3月末時点)ピロリ菌の有無と胃粘膜の萎縮度を調べます。検診

  • 内容 血液検査で判定します。︎
  • お得情報 検査費用の3,000円分を上限に奈良市ポイントを付与
    ※事前に健康増進課にお申し込みください。検診費用は、医療機関によって異なります。
  • 問合せ 健康増進課(電話番号:0742−34−5129)

しみんだより平成28年7月号 一覧へ戻る