ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年7月号(テキスト版)12~17ページお知らせ2

本文

奈良しみんだより平成28年7月号(テキスト版)12~17ページお知らせ2

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市民のうごき(6月1日現在)
総人口/361,379人(男169,950人女191,429人)
世帯/159,834世帯

7月15日~8月1日は固定資産税・都市計画税(第2期分)の納期です。納税は便利な口座振替をご利用ください。

ごみ収集のお知らせ

夏場は、水分を含んだ生ごみが多くなります。水気をよく切って、出してください。7月18日(祝日)も通常どおり収集を行います。

7月の燃やせないごみの収集日・収集区域

区域A・F、B・E

  • 燃やせるごみ 月曜日・木曜日の地域
  • 燃やせないごみ(7月) 6日・20日の水曜日

区域C・H、D・G

  • 燃やせるごみ 火曜日・金曜日の地域
  • 燃やせないごみ(7月) 13日・27日の水曜日

※A~Dは奈良市の収集区域、E~Hは市清美公社の区域です。また、一部地域ではごみ収集の曜日が異なります。
問合せ 収集課(電話番号:0742・71・3012)・市清美公社(電話番号:0742・33・8782)

防災センター

〒630‐8145八条五丁目404-1 電話番号、ファックス番号:0742‐35-1106

普通救命講習

(1)成人に対する手当の講習(普通救命講習【1】)
(2)乳幼児に対する手当の講習(普通救命講習【3】)

  • とき (1)7月13日(水曜日)・24日(日曜日)、8月10日(水曜日)・28日(日曜日)午後1時~4時(2)7月21日(木曜日)午前9時半~午後0時半
  • 内容 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法等
  • 定員 中学生以上各20人
  • 申込 電話で各開催日の前日までに同センターへ。

応急手当普及員講習

  • とき 8月3日(水曜日)~5日(金曜日)午前9時~午後5時
  • ※3日間連続受講
  • 内容 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法、止血法、搬送法等。講習受講後、事業所や防災組織などで普通救命講習の指導ができる「応急手当普及員」となる。
  • 定員 中学生以上30人程度
  • 申込 電話で開催日の一週間前までに救急課(電話番号:︎0742・35・1190)へ。

街路灯(蛍光灯)をLED化しています

平成27年度より順次、蛍光灯をLED化しています。
小学校区単位で計画的に取替えており、校区によっては遅くなる場合があります。なお、40ワット相当の明るさである20ボルトアンペアのLED灯(電球色)に統一しています。灯具の向き等は修正しますが、容量変更はできませんので、ご理解ください。
問合せ 道路維持課(電話番号:0742・34・5387)

日本学書展作品募集

  • 部門・出品作品 題材は自由。作品はすべて毛筆。1人2点まで。第1部=小学生第2部=中学生第3部=高校・大学生の漢字第4部=高校・大学生の仮名・漢字仮名交じり
  • 賞 文部科学大臣賞(賞状、カップ)他
  • 費用 1点につき第1・2部は500円、第3・4部は700円
  • 申込 10月4日までに費用を添えて、学校教育課(電話番号:0742・34・5318)へ。送付も可

日本学書展

  • とき 11月17日(木曜日)~20日(日曜日)
  • ところ 市美術館(イトーヨーカドー奈良店5階)
  • 問合せ 学校教育課

公有財産の売却

市の財産をインターネットで売却します。くわしくは、「Yahoo!官公庁オークション」に7月19日(火曜日)から掲載予定です。ホームページにも掲載
問合せ 管財課(電話番号:0742・34・4724)

エコスタイルで節電を

今年の夏の電力需給は、安定供給に最低限必要とされる予備率を確保できる見通しですが、夏季は電力などエネルギー消費が増加する時期であるため、省エネルギー、節電にご協力ください。電気製品の使い方を工夫するなど、身近なことからライフスタイルを見直しましょう。

  • 夏の電力使用の特徴
    特に日中(午後1時~4時頃)に電力使用の最大ピークとなる傾向があり、この時間帯の節電が重要です(特にエアコン等)。
  • 家庭でできる節電メニュー
    • エアコン (1)室温は28℃を心掛ける。(2)「すだれ」や「よしず」等を活用する(熱中症等には注意し、無理のない範囲で節電に取り組みましょう)。
    • 冷蔵庫 (1)食品を詰め込まず、開閉を減らす。(2)設定温度を「強」から「中」に変える。
    • 照明 日中は不要な照明を消す。
    • テレビ (1)省エネモードに設定する。(2)画面の明るさを抑え、必要な時以外は消す。
      問合せ 環境政策課(電話番号:︎0742・34・5642)

打ち水大作戦

打ち水大作戦

ヒートアイランド対策や、節電を図るため、お風呂の残り湯、井戸水、雨水等を、「ひしゃく」や「じょうろ」を使い、みんなで一斉に「打ち水」をすることで、暑い夏の気温を少しでも下げようというイベントです。どなたでも参加できます、ぜひ会場へお越しください!

  • とき 8月5日(金曜日)午後3時半~4時半(雨天中止)
  • ところ なら100年会館(三条宮前町)
  • 内容 保育園児等による打ち水の実施、水遊び。ゲスト(奈良市非公認キャラクターのリニー君、ミス奈良)による環境クイズ

打ち水実施団体募集

「水の週間」にあわせて、街や商店街、オフィスで打ち水を実施する団体を募集しています。

  • とき 8月1日(月曜日)~7日(日曜日)(1日だけでも可)
  • 申込 電話かファックス、Eメールに団体名、代表者名、電話番号を書いて、7月31日までに環境政策課へ。
  • 問合せ 同課(電話番号:0742・34・5642 ファックス番号:0742・36・5466Eメール:kankyoseisaku@city.nara.lg.jp
    ※申込み団体には、バケツ・ヒシャクを貸し出します。また、団体名と打ち水の様子を市ホームページで紹介します。

認知サポーター

  • とき (1)8月8日(月曜日)(2)8月29日(月曜日)(3)9月12日(月曜日)午後2時~4時。全3回
  • ところ 市役所16会議室(北棟2階)
  • 内容 (1)認知症についての正しい知識を学ぶ(2)認知症の人とのコミュニケーション方法を学ぶ(3)ボランティア活動の基本や心構え・実際の活動を学ぶ
  • 対象 過去に認知症サポーター養成講座を受講した人で(受講者にはオレンジリングを配布しています)全回受講できる人
  • 定員 50人
  • 申込 電話かファックスに講座名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、7月29日までに伏見地域包括支援センター(電話番号:0742・45・1660 ファックス番号:0742・45・1675)へ。多い場合は抽選

保育士の現場復帰を促進する研修

  • とき 9月6日(火曜日)午前9時半
  • ところ 学園南保育園(学園南三丁目)
  • 内容 保育園見学と保育についての説明
  • 定員 30人
  • 申込 電話かファックスに講座名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、8月18日までにこども園推進課(電話番号:0742・33・5709,ファックス番号:0742・34・4752)へ。
    ※随時、市内の園への体験や見学を受け付けています。希望する人は同課へ。

70歳以上限定ななまるお風

6月から奈良市ポイント100ポイントで「ななまるお風呂券」(1回分)と交換可能になりました。

  • ななまるお風呂券利用可能場所
    市内7か所の公衆浴場(大西湯、敷島温泉、扇湯、花園新温泉、ほていゆ、朝日温泉、稲妻温泉)
  • ななまるお風呂券交換場所
    • 市役所協働推進課(北棟4階)平日午前8時半~午後5時15分
    • ボランティアインフォメーションセンター(三条本町)土曜日・日曜日、祝日の午前10時~午後5時
    • 東寺林連絡所(東寺林町)平日午前8時半~午後5時15分
      ※交換の際は、100ポイント貯まったななまるカード(老春手帳優待乗車証)が必要
      問合せ 長寿福祉課(電話番号:0742・34・5439)
  • 奈良市ポイント制度について
    • ポイントはどうすれば貯まるの?市が指定するポイント対象事業()に参加したり、市が指定するお店(加盟店)で買物をするとポイントが貯まります。
    • どんなカードに貯められるの?70歳以上の人は、ななまるカードにポイントを貯めることができます。
      問合せ 奈良市ポイント運営事務局(電話番号:0742・34・8111)

外国人重度障がい者への特別給付金

福祉増進のため、次の特別給付金(各月額2万円)を支給しています。

外国人重度障がい者への特別給付金

  • 対象 外国人か外国人であった人で、昭和57年1月1日現在、日本国内に居住地登録をし、同日前に重度心身障がい者(身体障害者手帳1~3級または療育手帳A所持者)で20歳に達していた人。ただし、次の人は対象外(1)生活保護か中国残留邦人等支援給付を受けている人(2)社会福祉施設に入所している人(3)年額24万円以上の公的年金を受給している人(年額24万円未満の年金を受給している場合は給付額を減額します)(4)平成27年中の所得が障害基礎年金の支給停止限度額を超えている人
  • 問合せ 障がい福祉課(電話番号:0742・34・4593)

外国人高齢者への特別給付金

  • 対象 大正15年4月1日以前に生まれた外国人か外国人であった人で、昭和57年1月1日現在国内に居住地登録をしていた人。ただし、次の人は対象外
    1. 生活保護または中国残留邦人等支援給付を受けている人
    2. 社会福祉施設に入所している人
    3. 年額24万円以上の公的年金を受給している人(年額24万円未満の年金を受給している場合は給付額を減額)
    4. 平成27年中の所得が老齢福祉年金の支給停止限度額を超えている人
    5. 外国人重度障がい者特別給付金を受給している人
  • 問合せ 長寿福祉課(電話番号:0742・34・5439)
    申込 7月29日までに、重度障がい者特別給付金は障がい福祉課、高齢者特別給付金は長寿福祉課に備え付けの用紙に、住民票の写し、本人、配偶者と扶養義務者の平成27年中の所得を証明できる書類を添えて、印鑑を持参して申請。なお、現在給付を受けている人は、更新申請書を送付します。

人権擁護特設人権相談

  • とき 7月15日(金曜日)午後1時~4時
  • ところ 市役所市民相談窓口、総合福祉センター、興東公民館、東人権文化センター、都祁行政センター
  • 問合せ 人権政策課(電話番号:0742・34・4733)

差別をなくす杏・人権を考える集

  • とき 7月13日(水曜日)午後7時~8時半
  • 内容 「人が大切にされる社会」をめざして
  • 講師 社会保険労務士の北場好美さん
  • 申込 不要
  • 問合せ 南人権文化センター(電話番号:0742・61・2029)

猫の室内飼育をおすすめします。
問合せ 保健所生活衛生課(電話番号:0742・93・8395)

7月15日~8月2日は国民健康保険料7月期(第2期分)の納期です。国民健康保険料の納付はコンビニでもできます。

国民健康保険被保険者証を発送

8月1日(月曜日)から保険証を更新します。保険証は簡易書留郵便で、7月下旬に世帯主宛てに、世帯全員分(後期高齢者医療制度該当者を除く)を送付します。配達時にご不在の場合は「郵便物等ご不在連絡票」が入りますので郵便局へお問い合わせください。保険証を受け取ったら、すぐに内容をご確認ください。特別な事情がなく保険料を滞納している世帯には、有効期限の短い保険証か資格証明書を交付する場合があります。資格証明書で医療を受ける際は医療費をいったん全額自己負担することになります。
問合せ 国保年金課(電話番号:0742・34・4991)

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ)

〒630ー8106佐保台西町115 電話番号:0742・71・2444

  • パソコン入門教室(1)ワード(2)エクセル
    • とき (1)8月23日~10月4日の原則毎週火曜日(2)8月25日~10月6日の原則毎週木曜日午後6時半~8時半。各6回
    • 定員 初心者各15人。在勤も可
    • 費用 各7500円
  • パソコン一日教室(基本から中級)(1)ワード(段落書式)(2)エクセル(書式設定)
    • とき (1)8月20日(土曜日)(2)8月21日(日曜日)午後1時~5時
    • 定員 基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
    • 費用 各2500円
  • ヨガ教室
    • とき 8月17日~11月2日の原則毎週水曜日午後7時~8時15分。10回
    • 定員 15人。在勤も可
    • 費用 5千円
  • フラダンス教室(1)未経験者・初心者対象(2)kaholoとkaoのベーシックができる人
    • とき 8月18日~11月17日の原則毎週木曜日(1)午後6時~7時15分(2)午後7時25分~8時40分。各12回
    • 定員 各16人。在勤も可
    • 費用 (1)7200円(2)7400円

申込 往復はがきに教室名、(1)(2)の別、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、7月15日必着で同センターへ。1枚1人1教室限り。多い場合は抽選

絵画展「子どもたちが描く東大寺転害門」

10月1日(土曜日)~12月25日(日曜日)開催(予定)に展示する絵画作品を募集

  • 募集期間 7月1日~9月16日消印有効
  • 対象 小学校6年生以下
  • テーマ 東大寺転害門応募規定 画材自由。八つ切り画用紙を使用。別紙にタイトル、住所、氏名、学校名、学年、保護者氏名、電話番号、「東大寺転害門への思い」を100字以内で書いて、作品に貼り付ける。
  • 送付方法 きたまち転害門観光案内所に持参か送付(〒630-8206手貝町54-1「きたまち転害門観光案内所絵画募集係」)。ひとり2点まで
  • 問合せ 転害門前旧銀行建物活用協議会の倉橋みどりさん(電話番号:090・6204・9919)

ごみ減量キャラバン

ごみ減量活動に取り組んでいる市民団体「奈良市ごみ懇談会」と一緒に、ごみの減量手法の紹介や提案をします。

  • 内容 ごみの分別・ごみの減らし方の話や質疑・応答、ごみの分別・減量を楽しく学べる催し等
  • 申込 各締切日までに、電話かファックス、Eメールに氏名・電話番号等を書いて、廃棄物対策課(電話番号:0742・71・30010742・71・1621Eメール:haikibutsutaisaku@city.nara.lg.jp)へ。

ごみ減量キャラバン

ときところ・定員・締切
7月14日(木曜日)午後1時半~3時
京西公民館(六条西一丁目)・20人程度
締切 7月12日

7月20日(水曜日)午後1時半~3時半
飛鳥公民館(紀寺町)・20人程度
締切 7月15日

7月29日(金曜日)午後1時半~2時半
田原公民館(茗荷町)・20人程度
締切 7月27日

奈良町にぎわいの家

〒630ー8333中新屋町5 電話番号:0742・20・1917

  1. 町家講座「暮らしの中の『畳』について」
    • とき 7月16日(土曜日)午後2時~3時半
    • 定員 30人
  2. 夏休み子ども企画「燈籠を作ろう」
    • とき 8月1日(月曜日)午前10時~正午
    • 定員 10人
    • 費用 300円
  3. 二十四節気講座~秋
    • とき 8月6日(土曜日)午前11時~正午
    • 定員 30人

申込 電話かEメール(nigiwainoie@gmail.com)に、(1~3)の別、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、参加人数を書いて、開催日の1週間前までに同館へ。多い場合は抽選

ならまちのまち歩きと落語館で大笑い

落語テーマ・出演とき

奈良町の不思議スポットコース
出演 笑福亭純瓶
7月22日(金曜日)・8月13日(土曜日)・26日(金曜日)9月10日(土曜日)・23日(金曜日)

奈良町の落語スポットコース

  • 出演 笑福亭生寿
    7月23日(土曜日)・8月12日(金曜日)・27日(土曜日)9月9日(金曜日)・24日(土曜日)
    ※都合により出演者変更の場合あり
  • 時間・内容 午後5時45分・奈良町にぎわいの家集合(中新屋町)~落語家の案内でならまち歩き~落語鑑賞(奈良町落語館)午後7時半頃解散
  • 定員 小学校3年生以上各日15人
  • 費用 大人500円、小学生250円
  • 申込 当日の午後5時までに奈良町落語館(電話番号:0742・22・7227)か田中さん(電話番号:080・5313・8764)へ。要予約

ならまち格子の家

奈良の民話を楽しもう

  • とき 7月9日(土曜日)午前11時半、午後2時(2回公演)
  • 内容 奈良に伝わる文化や歴史の民話や語り、紙芝居
  • 定員 40人
  • 申込 不要
  • 問合せ 市総合財団ならまち振興事業部門(電話番号:0742・27・1820)

青少年野外活動センター

〒630ー1241阪原町25―1 電話番号:0742・93・0029

親子農業体験第2回(全3回)

  • とき 7月23日(土曜日)午前10時~正午
  • 内容 前回植えたサツマイモやスイートコーンなどのお手入れ体験
  • 定員 30人
  • 費用 1500円(第3回10月15日のみの参加の場合、別途1500円要)
  • 締切 電話か申請書(同センターホームページからダウンロード可)に必要事項を書いて、7月16日までにファックス、Eメールで同館(電話番号:0742・93・0029Eメール:chiiki-manabi@kcn.jp)へ。

ボランテイアインフォメーションセンター

〒630ー8122三条本町13―1(はぐくみセンター1会) 電話番号:0742・93・8435 ファックス番号:0742・34・2336

ボランティア入門講座

奈良市ポイント100
~夏休みボランティア~

  • とき 7月23日(土曜日)午前10時~正午
  • 定員 30人(在勤・在学も可)
  • 申込 電話かファックス、Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、7月16日までに同センターへ。多い場合は抽選

ボランティア・クイズ

奈良市ポイント50
~諸君、指令だ!ボラ・ミッションDayinなら~スタート!

  • とき 7月10日(日曜日)~来年3月31日(金曜日)午前10時~午後4時
  • 対象 市内在住の小学生と保護者(在学可)
  • 申込 不要

中央図書館

〒630ー8362東寺林町38 電話番号:0742・26・6101

ストーリーテリング講座

  1. 基礎コース
    • とき 8月~11月の第1土曜日の午前10時~正午。全4回
    • 定員 初心者で高校生以上20人
  2. フォローアップコース
    • とき 8月~11月の第3金曜日の午前10時~正午。全4回
    • 定員 25人(平成23年度~平成27年度に、初心者コースを受けた人)

申込 往復はがきにコース名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて7月15日必着で同館へ。多い場合は抽選

史料保存館

〒630ー8337脇戸町1―1 電話番号:0742・27・0169

ならまち歳時記~夏~春日大社万燈籠-奉納にこめられた祈り-

  • とき 7月5日(火曜日)~9月4日(日曜日)午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)。8月11日(祝日)・13日(土曜日)は午後9時まで開館。月曜日(祝日は除く)と7月19日(火曜日)、8月12日(金曜日)は休館
  • 内容 奈良町の人々が奉納した燈籠などを町の記録や写真などで紹介
  • 展示解説 7月24日(日曜日)・8月14日(日曜日)午後1時半から各30分程度(申込不要)

展示関連イベント「燈籠と古文書が伝える奈良の名奉行」

なら・観光ボランティアガイドの会が案内します

  • とき 7月14日(木曜日)午前9時半~正午(午前9時から受付)。雨天決行、警報発令の場合は中止
  • コース 近鉄奈良駅行基像前広場(集合)~奈良奉行所跡~明教館跡~奈良代官所跡~春日大社~植桜楓之碑~史料保存館(解散)
  • 費用 200円
  • 申込 はがきかファックス、Eメールに事業名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、7月10日までになら・観光ボランティアガイドの会(〒630-8228上三条町23-4 電話番号:0742・27・9889 0742・24・9311Eメール:suzaku97@m3.kcn.ne.jp)へ。

西福祉センター

〒631ー0024百楽園一丁目9-13 電話番号:0742・41・3151 ファックス番号:0742・41・3150

大正琴コンサート

  • とき 7月14日(木曜日)午後1時~2時
  • 対象 60歳以上の人と家族
  • 申込 不要

東福祉センター

〒630ー8113法蓮町1702―1 電話番号:0742・24・3151 ファックス番号:0742・27・9028

行政書士の無料よろず相談

  • とき 7月16日(土曜日)午後1時半~4時半
  • 対象 60歳以上の人と家族6人
  • 申込 電話か直接来館で7月9日までに申込。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

世代間交流・暮らしに役立つ講座「夏休み特別企画!第1弾!大人と子どもの電気安全教室」

  • とき 7月30日(土曜日)午後1時半~3時半
  • 内容 災害時の電気の知識や日常生活でできる対策・電気工作教室
  • 定員 (1)60歳以上の人20人(2)小学校高学年とその家族10組(2人1組)
  • 申込 電話か直接来館で7月23日までに申込。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

ボランティアセンター

〒630ー8113法蓮町1702―1 電話番号:0742・26・2270 ファックス番号:0742・26・2003

市民交流さろん

奈良市ポイント100

  • とき (1)7月9日(土曜日)(2)8月6日(土曜日)午前10時~正午
  • 内容 (1)災害ボランティアの心得~熊本での活動を通して伝えたいこと~(2)自宅でできるボランティア~な、なんと!使用済み切手が海外医療支援に~
  • 持物 はさみ
  • 定員 30人
  • 申込 電話かファックス、Eメール(naravc@citrus.ocn.ne.jp)に氏名・電話番号を書いて(1)7月6日(2)7月25日必着で同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

北福祉センター

〒631ー0805右京一丁目1―4(北部会館2階) 電話番号:0742・71・3501 ファックス番号:0742・71・3548

やさしいオカリナ教室

  • とき 8月~来年3月第1・3金曜日の午前10時半~正午。全16回
    ※オリエンテーションは7月29日(金曜日)午前10時半~正午
  • 費用 楽器、教材等は自己負担
  • 定員 60歳以上20人
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、7月9日必着で同センターへ。多い場合は抽選

青空ラジオ体操に参加しませんか?参加する団体は7月29日までにスポーツ振興課(電話番号:0742・34・5376)へ。

市庁舎玄関ギャラリーの利用者を募集しています。くわしくは文化振興課(電話番号:0742・34・4942)へ

南福祉センター

〒630ー8443南永井町45―1 電話番号:0742・62・3730 ファックス番号:0742・62・3780

世代間交流事業「電気安全・省エネルギー講座」

  • とき 7月5日(火曜日)午前10時半~11時45分
  • 対象 60歳以上の人とその家族と3歳までの子とその保護者
  • 申込 不要

「アメリカンフラワー体験教室」~風情豊かな風鈴制作~

  • とき 7月12日(火曜日)午前10時~正午
  • 定員 60歳以上の人10人
  • 申込 電話か直接来館で申込

世代間交流事業マンドリンコンサート~昭和のかおり~

  • とき 7月23日(土曜日)午後1時~2時10分
  • 対象 60歳以上の人とその家族と概ね3歳までの子とその保護者
  • 申込 不要

サロンコンサート

消費者行政ミニ講座と宮下幸子さんのオペラ

  • とき 7月13日(水曜日)午後1時半~3時
  • ところ 生涯学習センター
  • 問合せ 中央生活学校の森田さん(電話番号:0742・24・0429)

総合福祉センター

〒631ー0801左京五丁目三ー一 電話:0742・71・0770 ファックス番号:0742・71・0773

夏祭り2016

  • とき 8月6日(土曜日)午後4時半~7時半(雨天時、内容に変更あり)
  • その他 駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。なお、障がいのある人は、無料送迎バスが利用できます。大会当日はならやま屋内温水プールは終日臨時休館

中途視覚障がい者の集い

  • とき 7月30日(土曜日)午前10時10分~午後12時10分
  • 内容 情報交換、視覚障がい者のスマートフォン・タブレットの活用法
  • 定員 中途視覚障がい者20組(家族・支援者含む)
  • 申込 電話かファックスに講座名、氏名、同行者氏名、電話番号を書いて、7月23日までに同センターへ。多い場合は抽選

パソコンよろず相談

  • とき 7月29日(金曜日)、8月26日(金曜日)、9月30日(金曜日)午後1時~4時(1人最大1時間)
  • 対象 パソコンを操作する障がい者
  • その他 普段使っているパソコン持参
  • 申込 往復はがきかファックス、Eメール(narawch@m3.kcn.ne.jp)に住所、氏名、電話番号、障がいの種別・等級および質問内容を書いて、開催日の1週間前までに同センターへ。内容と時間は後日連絡

ヨガ教室

  • とき 7月12日・19日・26日の火曜日午前10時~11時半
  • ところ 南部生涯スポーツセンター(杏町)
  • 対象 20歳以上の女性15人。在学・在勤も可
  • 費用 4千円
  • 申込 7月10日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡
  • 問合せ 南部生涯スポーツセンター(電話番号:0742・61・7029)

西部生涯スポーツセンター屋内温水プール

〒631ー0052中町4860 電話番号:0742・52・0100

水泳教室

小学生

  • 月曜日コース 9月5日~12月5日(12回)
  • 火曜日コース 9月6日~12月6日(12回)
  • 水曜日コース 9月7日~11月30日(12回)
  • 木曜日コース 9月1日~12月8日(12回)
  • 金曜日コース 9月2日~12月2日(12回)
  • 時間 午後5時~6時
  • 費用 各14,400円
  • 定員 小学3~6年生各コース25人
  • *伏し浮きができること

園児・小学生

  • 月曜日コース 9月5日~12月5日(12回)
  • 火曜日コース 9月6日~12月6日(12回)
  • 水曜日コース 9月7日~11月30日(12回)
  • 木曜日コース 9月1日~12月8日(12回)
  • 金曜日コース 9月2日~12月2日(12回)
  • 時間 午後4時~5時
  • 費用 各14,400円
  • 定員 4歳児~小学1・2年生各コース25人

成人

  • 月曜日コース 9月5日~12月5日(12回)
  • 火曜日コース 9月6日~12月6日(12回)
  • 水曜日コース 9月7日~11月30日(12回)
  • 木曜日コース 9月1日~12月8日(12回)
  • 金曜日コース 9月2日~12月2日(12回)
  • 時間 午後3時~4時※
  • 費用 各14,400円
  • 定員 18歳以上各コース20人


※水曜日のみ午後3時~4時の教室はなし。上級:午前10時~11時、泳げない人:午前11時~正午の教室あり
申込 往復はがきに教室名、部、コース名(第2希望まで)、住所、氏名、ふりがな、年齢、学校園名、学年、電話番号を書いて、7月14日必着で同プールへ。多い場合は抽選

都祁高原マラソン

  • とき 11月20日(日曜日)午前10時20分スタート(午前8時半受付)
  • ところ 都祁交流センター(都祁白石町)
  • 種目 一般=ハーフ・10キロメートル・3キロメートル、高校生=10キロメートル・3キロメートル、中学生=3キロメートル、小学生・ファミリー(小学生未満と保護者各1人)=3キロメートル
  • 費用 一般=ハーフ5千円、10キロメートル4千円、3キロメートル3500円、高校生=3千円、小・中学生=千円(市外2千円)、ファミリー(2人)=3千円
  • 申込 7月20日~9月30日にホームページ(7月15日から閲覧可能)で登録・申込み。支払い方法はコンビニ払い込み・クレジットカード払い・口座引落し(RC会員のみ)
  • その他 豪華賞品が当たる大抽選会、各種表彰あり
  • 問合せ 都祁高原マラソン実行委員会(都祁行政センター内電話番号:0743・82・0201ファックス番号0743・82・1950)へ。

坐禅教室

  1. 親子体験坐禅教室
    • とき 7月24日(日曜日)午前8時半~10時
    • 対象 小学3年生~6年生とその保護者
  2. 少年少女坐禅教室
    • とき 8月7日(日曜日)午前8時半~10時
    • 対象 小学校高学年~中学生
    • ところ 中央武道場(法蓮佐保山四丁目)
      内容 坐禅指導15分、坐禅30分、講話15分、音楽の調べ(ハーモニカ演奏)30分
    • 定員 50人
      申込 電話かはがきに教室名を書いて、7月15日必着で坐禅教室講師の竹下克朗さん(〒631-0061三碓6-6-9電話番号:0742・43・2395)へ。

西部生涯スポーツセンター

〒631ー0052中町4860 電話番号:0742・52・0100

スポーツ教室

ダンベル&健康運動

  • 月曜日コース 9月5日~12月5日(12回)
    (2)午前11時~正午(3)午後1時半~2時半
  • 火曜日コース 9月6日~12月6日(12回)
    (2)午前11時~正午(3)午後1時半~2時半
  • 水曜日コース 9月7日~11月30日(12回)
    (4)午後2時40分~3時40分
  • 金曜日コース 9月2日~12月2日(12回)
    (1)午前9時50分~10時50分(2)午前11時~正午
  • 費用 7,200円
  • 定員 成人女性各20人

やさしいストレッチング

  • 水曜日コース 9月7日~11月30日(12回)
    (3)午後1時半~2時半
  • 金曜日コース 9月2日~12月2日(12回)
    (3)午後1時半~2時半(4)午後2時40分~3時40分
  • 費用 6,000円
  • 定員 成人各35人

水中健康運動

  • 月曜日コース 9月5日~12月5日(12回)
  • 火曜日コース 9月6日~12月6日(12回)
  • 金曜日コース 9月2日~12月2日(12回)

 いずれも(1)午前10時~11時(2)午前11時~正午(3)午後1時半~2時半

  • 費用 10,800円
  • 定員 成人各25人

申込 往復はがきに教室名、コース、時間(○数字)の別(第2希望まで)、住所、氏名、ふりがな、年齢、電話番号を書いて、7月14日必着で同センターへ。多い場合は抽選

土用稽古・参禅会

  • とき 7月15日(金曜日)~17日(日曜日)午前6時~7時(5時半から受付)
  • ところ 剣道=中央武道場、柔道・坐禅=中央第二武道場、なぎなた=中央第二体育館、槍=中央武道場(中道場)、弓道=弓道場
  • 対象 市在住・在勤・在学か市内の道場に通っている小学生以上の経験者
  • 問合せ 市総合財団(電話番号:0742・27・6163)

奈良マラソンボランティア募集

  • とき 12月10日(土曜日)午前8時半~午後8時半、11日(日曜日)午前6時半~午後4時
  • 内容 沿道整理、給水活動、スタート・フィニッシュ会場やコース上での活動等
  • ところ 鴻ノ池陸上競技場(法蓮佐保山四丁目)とその周辺、奈良市内、天理市内
  • 定員 4千人募集期間 7月6日~8月25日
  • 申込 大会ホームページ(奈良マラソン2019<外部リンク>)に掲載の参加申込書に必要事項を書いて、奈良マラソンボランティアセンター(〒630-8113法蓮町757県奈良総合庁舎)へ送付。ホームページからの電子申請も可。定員に達し次第終了
  • 問合せ 同センター(電話番号:0742・21・7880土曜日・日曜日、祝日を除く午前10時~午後4時。Eメール:volunteer@nara-marathon.jp

8月に75歳になる人の「後期高齢者医療被保険者証」は簡易書留で7月下旬に送付します。
問合せ 福祉医療課(電話番号:0742・34・4754)

後期高齢者医療制度

問合せ 福祉医療課(電話番号:0742-34-4754)

  • 8月から新しい被保険者証に変わります現在の被保険者証の有効期限は7月31日です。新しい被保険者証は7月中旬に簡易書留で送付します。不在等で郵便局での保管期限が切れた場合は福祉医療課へ(本人および来庁者の本人確認できる書類(写真無のものは2点)、来庁者の印鑑が必要)。
  • 基準収入額適用申請3割負担の被保険者証が届いた人で、下記の条件を満たす人は申請をすると、翌月から1割負担に変わります(条件に該当する可能性がある人には6月上旬に通知済み)
  • 世帯に被保険者1人で収入金額の合計が383万円以上
    本制度に未加入の70歳以上の世帯員との収入合計が520万円
    ※収入金額 所得ではなく必要経費等を差し引く前の金額。生命保険の満期返戻金、分離課税の上場株式等の売却金額も含む
  • 世帯に被保険者1人で収入金額の合計が383万円未満
    1割負担 ※対象者は申請してください
  • 世帯に被保険者2人以上で収入金額の合計が520万円未満
    1割負担 ※対象者は申請してください
  • 本制度に未加入の70歳以上の世帯員との収入合計が520万円未満
    1割負担 ※対象者は申請してくだい
  • 限度額適用・標準負担額減額認定証
    7月末までの認定証を持っている人で、今年度も市・県民税非課税世帯に属することが確認できる人に7月下旬に8月からの新しい認定証を送付します(市・県民税非課税世帯の人で認定証が必要な人は申請してください)。
  • 平成28年度保険料の決定通知書・納付書
    決定通知書を7月中旬に送付します。年金天引きや口座振替納付でない人には納付書を同封しますので金融機関等で納付してください。

申請 被保険者証、印鑑、平成27年中の収入金額が確認できる書類を持って福祉医療課、各出張所・行政センターへ。

善意銀行4月分

  • 一般 馬場義徳(石木町)1万円
  • 指定 川合金一(針町)10万円北森隆(都祁南之庄町)10万円

しみんだより平成28年7月号 一覧へ戻る