ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年8月号(テキスト版)6~10ページ お知らせ1

本文

奈良しみんだより平成28年8月号(テキスト版)6~10ページ お知らせ1

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

春日大社第六十次式年造替

春日大社では、七六八年の創建以来一千二百年にわたって「式年造替」がほぼ二十年に一度、繰り返されてきています。11月の正遷宮に向けて式年造替を記念して特別公開・企画が行われます。

お砂持ち行事・非公開国宝御本殿特別拝観

御本殿前に敷き詰めているお砂を入れ替えする、江戸時代以来の式年造替諸行事の一つ。新装された国宝御本殿を間近に拝観できます。
とき 10月6日(木曜日)~23日(日曜日)午前9時~午後4時半(9日・11日・21日の午前中は神事のため実施は無し)
費用 2千円(式年造替記念品付)

春日大社の国宝-千年の秘宝と珠玉の甲冑刀剣を一堂に-

式年造替記念事業として新装となる国宝殿は、王朝の美術工芸、国宝352点、重要文化財971点を擁し、春日大社の祭礼や文化とともに保存、公開しています。今回は珠玉の名品を選んで記念展を開催します。

  • とき 10月1日(土曜日)~11月27日(日曜日)午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)
  • 費用 一般:500円、高校~大学生:300円、小学~中学生:200円
    ※一般のみ20人以上で400円

市民参加型の行事

国宝御本殿特別参拝奉祝万燈籠
3日間に限り特別に無料で拝観できます。
とき 11月11日(金曜日)~13日(日曜日)午後1時~8時半

奉祝なら燈花会
石川県珠洲市春日神社から高さ16メートルの燈籠山がやってくる。

  • とき 11月11日(金曜日)~13日(日曜日)午後6時半~8時半
  • ところ 飛火野・参道

奉祝マルシェ

  • とき 11月11日(金曜日)~13日(日曜日)午前10時~午後4時
  • ところ 奈良公園登大路園地

奉祝バル

  • とき 11月25日(金曜日)・26日(土曜日)正午~
  • ところ 近鉄・JR奈良駅周辺

特別参列ができる行事

後宴之舞楽
「本殿遷座祭」の翌日に奉祝の舞楽が古式に則り奉納され、特別参列できます。
とき 11月7日(月曜日)第一部:午後2時~5時、第二部:午後4時半~7時半(要予約)

奉祝式能
正遷宮を祝い金春流、金剛流による能が奉納されます。
とき 11月8日(火曜日)午後2時~5時(要予約)

奉祝狂言
正遷宮を祝い大蔵流狂言の五家すべてが勢揃いし、奉納されます。

  • とき 11月10日(木曜日)午後2時~5時(要予約)
  • ところ 春日大社林檎の庭
  • 費用 各4500円

その他の行事

奉祝黒川能公演
山形県鶴岡市黒川春日神社の黒川能が正遷宮を祝い奉納公演されます。

  • とき 11月13日(日曜日)午後1時半~5時(要予約)
  • ところ 奈良春日野国際フォーラム甍
  • 費用 8千円

奉祝落語会
出演者柳亭市馬師他

  • とき 11月24日(木曜日)・25日(金曜日)午後2時~4時半(要予約・入替制)
  • ところ 感謝・共生の館
  • 費用 4800円

奉祝稚児行列

  • とき 11月26日(土曜日)・27日(日曜日)午後1時~4時
  • 費用 6千円(式年造替記念品付)

平成28年第六十次式年造替に伴う諸儀式

  • 本殿立柱上棟祭(10月28日)
    • 立榊式(11月1日)
    • 神宝検知之儀(11月3日)
    • 御殿奉磨之儀(11月3日)
    • 御神宝清祓之儀(11月4日)
    • 殿内御錺之儀(11月4日)
    • 六面神鏡奉下之儀(11月4日)
    • 御殿清祓之儀(11月5日)
    • 具足洗之儀(11月5日)
  • 本殿遷座祭(11月6日正遷宮)
    • 奉幣祭(11月7日)
    • 後宴之舞楽(11月7日)
    • 奉祝祭(11月8日・10日)

春日大社第六十次式年造替記念奉祝行事実行委員会(春日野町160春日大社内 電話番号:0742・93・9460 公式HP:チャップアップの口コミ・評判&効果【400万本売れた育毛剤?】売上No.1だと満足度99.1%?を検証<外部リンク>)

なら燈花会2016

8月5日(金曜日)→14日(日曜日)
点灯時間:午後7時~9時45分※雨天・強風時、中止の場合あり
くわしくは、ホームページ(燈花会|NPOなら燈花会<外部リンク>)に掲載
問合せ なら燈花会の会事務局(平日午前10時~午後4時)
電話番号:0742-21-7515ファックス0742-21-7520

一客一燈(ろうそくの点灯体験)

  • 受付時間 午後7時~9時半
    ※混雑・天候等により点灯できない場合あり。
  • ところ 浮雲園地会場
  • 協力金 500円

公式グッズ販売「燈屋」
オリジナル手持ち提灯・うちわ等、ここでしか手に入らない燈花会公式グッズがいっぱい!

  • とき 午後7時~9時45分
  • ところ 浮雲園地特設ブース

燈Café
全国の美味しいグルメやスイーツが楽しめます。

  • とき 午後6時~9時45分
  • ところ 奈良春日野国際フォーラム甍

当日の問合せ NTTテレドーム 電話番号:0180-997-515
※市駐車場案内システムで、周辺駐車場情報をリアルタイムで確認できます。

天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~

  • とき 8月26日(金曜日)~28日(日曜日)午後5時半~9時(夏の夜市は4時~)
  • ところ 平城宮跡

夜の平城宮跡で実施される“たなばた”がテーマの一大イベント

  • 燈花会@大極殿 ろうそく灯りの幻想的な天の川が出現!
  • 天平七夕行列 “おりひめ”と“ひこぼし”の再会をテーマにした美しい光の行列(26日、28日)
  • 夏の夜市 奈良ならではのオリジナルメニューに加えてアジア料理が楽しめます
    その他 朝堂院エリアを彩るミラーボールや大極殿前の特設ステージ等、イベントが盛りだくさん。会場には駐車場がありません。近鉄大和西大寺駅南口・JR奈良駅西口から無料シャトルバス運行
    問合せ 平城京天平祭実行委員会 電話番号:0742-25-0707

「障害者差別解消法」4月からスタート!

~「奈良県障害のある人もない人もともに暮らしやすい社会づくり条例」も開始~
「障害者差別解消法」の目的は?
障がいのある人もない人もだれもが安心してくらせるゆたかな共生社会の実現をめざします。障がいのある人からの申し出があったときは“、合理的な配慮”でくらしの中からバリアをとりのぞいていきましょう!

“合理的な配慮”の身近な例

目が見えないので飲食店でメニューが見られない
メニューやその内容を読んで説明しましょう

耳が聞こえないので会話ができない
筆談や身ぶりなどでコミュニケーションをとってみましょう

話を理解するのが少し苦手
ゆっくりと分かりやすく話しましょう

車いすなので高いところに手が届かない
手の届かない上の方にある商品を取って渡しましょう

会社やお店は、「不利益な取扱い」の禁止と「合理的な配慮の提供」を求められています。
*不利益な取扱い:障がいを理由に合理的な理由なくサービスの提供を拒否したり、制限することです。
*合理的な配慮の提供:障がいのある人から、何らかの配慮を求める意思の表明があった場合に、過度な負担にならない範囲で、必要かつ合理的な配慮をすることです。


障害者差別解消法についてのQ&A

Q:差別を解消するには、まずどうしたら良いですか?
A:安易に相手を責めることなく、互いにどうすればよいかを話し合い、コミュニケーションを図りましょう。
Q:障がい者を特別扱いする法律なの?
A:いいえ。障がい者を優遇したり、新しい権利をつくったりするものではありません。この法律は、憲法などで保障されている内容を同じように保障するためのものです。
Q:この法律で対象者となる障がい者は?
A:障害者手帳を持っていなくても、障がいのあるすべての人が対象となります。

奈良市では、障がいを理由とする差別の解消を妨げているバリアをとりのぞくため、必要な啓発活動に取り組んでいきます。
問合せ

  • 内容については 障がい福祉課(電話番号:0742-34-4593/ファックス番号:0742-34-5080)
  • 不当な差別を受けた場合は 奈良県相談窓口(電話番号・ファックス番号:0742-27-8088


障がい児歯科検診

  • 対象 障がい児
    • とき 8月21日(日曜日)午前9時15分~正午
    • ところ みどりの家歯科診療所(左京五丁目)
  • 持物 歯ブラシ、歯科手帳(再診のみ)、タオル
  • 申込 電話で8月12日までに障がい福祉課(電話番号:0742-34-4593)へ。

高齢者向け年金生活者等支援臨時福祉給付金のお知らせ

申請期間は8月12日(金曜日)までです。給付額は1人につき30,000円
※期間を過ぎると申請受付ができなくなりますので、注意してください!

  • 給付対象者
    平成27年度臨時福祉給付金の支給対象者のうち、平成28年度中に65歳以上となる人(昭和27年4月1日以前に生まれた人)
    〈平成27年度臨時福祉給付金支給対象者〉
    次のいずれにも該当する人
    • 平成27年1月1日時点で奈良市の住民基本台帳に登録されている人
    • 平成27年度分の市民税(均等割)が課税されていない人
    • 市民税(均等割)が課税になっている人に扶養されていない人
    • 生活保護制度の被保護者になっていない人
  • 受付場所
    地域福祉課臨時福祉給付金受付窓口(市役所中央棟2階)
  • 受付時間
    午前9時~午後5時(土曜日・日曜日、祝日を除く)
    問合せ 臨時福祉給付金お問い合わせコールセンター(電話番号:0742−34−9292平日の午前8時半~午後5時15分)
    *以下の臨時福祉給付金の申請受付については、しみんだより9月号に掲載を予定しています。
  • 平成28年度の臨時福祉給付金:1人につき3千円
  • 障害・遺族基礎年金受給者向け年金受給者等支援臨時福祉給付金:1人につき3万円支給対象と思われる人(個人宛)に対し、8月下旬に申請書を送付予定です。くわしくは上記コールセンターへ。

国民年金のお知らせ

 7月1日から平成28年度保険料の申請免除・納付猶予の受付を開始しています
国民年金第1号被保険者(自営業者、農林漁業者、学生など。以下第1号)の人は、毎月16,260円の保険料を納めなければなりません。経済的な事情などで納付が難しい人で一定の所得以下の人には、免除・納付猶予制度があります。保険料を納めないままでいると、病気やけがで障がい者になった人や、亡くなったときに遺族が受け取る障害基礎年金・遺族基礎年金の資格や、65歳になってからの老齢基礎年金の資格が得られない場合があります。

免除の種類

全額免除(0円) 4分の3免除(4,070円)
半額免除(8,130円) 4分の1免除(12,200円)
※全額免除以外は、上記保険料を納めなければ、その期間は未納となります。

  • 納付猶予
    平成28年7月から50歳未満まで拡大されます(今までは30歳未満の第1号が対象)。ただし、平成29年6月までに50歳を迎える人は、50歳到達月の前月まで)。
  • 申請期間 来年6月まで
  • 受付場所 国保年金課、各出張所・行政センター
  • 必要なもの 年金手帳、印鑑、申請者・配偶者・世帯主(納付猶予申請者は不要)の平成27年中の所得を証明する書類(課税証明か税務署の受付印がある確定申告書の写し。平成28年1月1日時点で奈良市に住民登録し、確定申告・市県民税申告済みの人は不要)
  • 会社を退職した人の特例申請 上記の必要なものに加え、「雇用保険受給資格者証」か「雇用保険被保険者離職票」の写し(平成27年1月以降の離職日に限る)。総合支援資金の貸付けを受けた場合は、「貸付決定通知書」の写し(平成27年1月以降の事業廃止に限る)。
  • 審査・承認 申請者・配偶者・世帯主(納付猶予申請の場合を除く)の平成27年中の所得をもとに、審査し日本年金機構から郵送で通知
  • 継続申請する場合 来年度も引き続き希望する人は、継続審査をすることができます(退職した人を除く)。
  • 問合せ 奈良年金事務所(電話番号:0742−35−1370)、日本年金機構ホームページにも(日本年金機構<外部リンク>)掲載

平成27年度の情報公開制度、個人情報保護制度、特定個人情報保護制度運用状況

市では、公正で開かれた市政を推進するための情報公開制度と個人の権利利益を保護するための個人情報保護制度・特定個人情報保護制度を設けています。

情報公開制度処理の状況

平成26年度に比べて、65件減りました。

  • 請求
    • 開示 42
    • 部分開示 87
    • 不開示 9
    • 拒否 0
    • 不存在 3
    • 却下 0
    • 取下げ等※ 8
    • 合計 149
  • 申出
    • 開示 4
    • 部分開示 9
    • 不開示 0
    • 拒否 0
    • 不存在 2
    • 却下 0
    • 取下げ等※ 2
    • 合計 17
  • 合計
    • 開示 46
    • 部分開示 96
    • 不開示 9
    • 拒否 0
    • 不存在 5
    • 却下 0
    • 取下げ等※ 10
    • 合計 166

※取下げ等には、年度末時点で処理中のものを含みます。

個人情報保護制度処理の状況

平成26年度に比べ、書面の開示請求は12件減り、口頭での開示請求は103件減りました。

書面請求

  • 開示 13
  • 部分開示 19
  • 不開示 0
  • 取下げ等※ 5
  • 合計 37

口頭請求
合計 1187
※取下げ等には、不存在も含みます。
訂正請求および利用停止請求(目的外利用、外部提供、消去等)はありませんでした。


特定個人情報保護制度処理の状況特定個人情報の開示請求、訂正請求および利用停止請求(目的外利用、外部提供、消去等)はありませんでした。
問合せ 総務課(電話番号:0742−34−1377)

奈良市提案募集型ネーミングライツを募集します

ネーミングライツは、ネーミングライツ料(対価)により、本市が所有する公共施設の中から広告宣伝に最適な施設を選び、名称に社名などの愛称を付けることができる命名権です。単なる企業広告ではなく、地域に貢献するという姿勢を明らかにすることでイメージ向上が図れる制度で、各施設のネーミングライツスポンサーを募集しています。
※提案された施設によっては、希望に沿えない場合があります。

  • 募集期間 8月1日(月曜日)~9月30日(金曜日)
  • 申込 所定の事前相談申込書で行政経営課(〒630-8580二条大路南一丁目1−1ネーミングライツ担当)へ。くわしくは、ホームページで公開している募集要項を確認してください。
    問合せ 行政経営課(電話番号:0742-34-5609)

新しく犬や猫を飼いたいと思っている人へ

市と県では、収容された犬や猫の中から健康状態や性格が好ましい犬や猫を、愛情と責任を持って最期まで家族として飼える人に譲渡しています。また、保健所から犬や猫を預かり、新しい飼い主を探して譲渡する団体(または個人)も募集しています。みんなに好かれる犬や猫とその飼い主を一層増やすためにご協力をお願いします。
問合せ
市保健所生活衛生課(電話番号:0742-93-8395)
県中和保健所動物愛護センター(電話番号:0745-83-2631)

飼い犬や飼い猫が迷子にならないために

保健所には飼い主がわからない迷子の犬や猫が収容されます。犬や猫のために飼い主が責任をもって所有者明示(名札、マイクロチップ、犬の鑑札等)をしてください。

夏休み啓発イベントプラ板で名札づくりをします。
問合せ 生活衛生課(ホームページにも掲載)

しみんだより平成28年8月号 一覧へ戻る