ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年1月号(テキスト版)28~30ページ 市政ニュース・市長コラム・リニア新駅を奈良市に

本文

奈良しみんだより平成28年1月号(テキスト版)28~30ページ 市政ニュース・市長コラム・リニア新駅を奈良市に

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

学校給食に炊きたてのご飯を

11月2日にあやめ池小学校で奈良のお米「ヒノヒカリ」を使った自校炊飯が始まりました。今までは既に炊きあがったご飯を購入し配送していましたが、これからは炊きたてのご飯を食べることができるようになりました。今後、他の学校でも自校炊飯ができるよう順次拡大していく予定です

景色が美しい田原でフォトラリーを開催

11月7日に指定されたポイントをめぐり、写真を撮りながらまち歩きを楽しむイベント「田原やま里フォトラリー」を開催しました。参加者は、個性あふれる素敵な写真を撮って、秋深まる里山の魅力を体感しました。参加者の撮影した写真は、市ホームページの「田原やま里フォトギャラリー」に掲載しています。

毎月17日は子ども安全の日

11月15日に市役所で「子ども安全の日の集い」を行いました。この集いは平成16年11月に市内で発生した小学生女児誘拐殺害事件を受けて開催しており、今回で11回目を迎えます。事件が風化しないよう「地域の子どもは地域で守る」という意識を高めることを目的としています。パネルディスカッションでは市内小中高等学校の児童生徒も参加し、地域の連携と自分の命は自分で守ることの必要性を考えました。

奈良町の南の玄関口に奈良町南観光案内所オープン

11月19日、奈良町の南の玄関口に、奈良町南観光案内所「鹿の舟」をオープンしました。この施設は、観光案内所や食堂、カフェを併設した複合観光施設で、観光案内をはじめ、昔ながらの生活文化に根ざした奈良の魅力を発信します。また、観光駐車場も併設し、奈良町の新しい観光拠点として、奈良町全体の活性化をめざします。ぜひ一度お立ち寄りください。

仙台市長による女性活躍推進研修を実施

11月20日に仙台市職員として勤務した後に市長に就任された奥山市長を招いて奈良市の幹部職員と女性職員を対象に「あなたらしくキャリアを磨こう」と題した講演を行いました。本市では人材の有効活用、女性目線の活用を進めており、女性管理職比率は22・7パーセントまで向上しました。今回の研修を受けて「いろいろな役職を経験された奥山市長ならではの、各階級に対する具体的なアドバイス聞くことができた」「職場でも家庭でも女性も男性も協力し合うことが必要」等の声がありました。

市長コラム Vol.56

日本には四季折々の伝統行事や生活文化がありますが、最も馴染みが深く継承されているのが年末年始に関わるものではないでしょうか。時代の変化と共に簡素化や機械化がなされても、世代を超えて日本人であることを意識する季節だと言えます。特に地域特性が色濃く出るのが食文化。雑煮一つでもその多様性に驚かされます。そのような中、奈良市では数年前から地元食材を使用した「地産給食」を進めています。家庭で代々受け継ぐ食文化に加え、学校給食でも地域の風土が育んだ食を提供することで、子どもたちの心と体にしっかりと「奈良」を伝えていきます。4年後の東京オリンピック・パラリンピックで日本の文化を世界に発信するためにも、まずは身近な食文化から光を当てたいと思います。
仲川げん

リニア新駅を奈良市に

木津川市長・三戸なつめさんらが出演!~鉄道フェスタinイオンモール高の原~

仲川市長、河井規子木津川市長、女子鉄アナウンサーの久野知美さんによる鉄道トークショーでは、大仏鉄道などの話題をお届け。トークイベント「新春・平城京サミット」や、奈良市リニアファン倶楽部部長の三戸なつめさんによるLIVE&トーク、ゆるキャラも登場!

  • とき 1月9日(土曜日)午後2時~4時半
  • ところ イオンモール高の原(木津川市)
    内容 鉄道トークショー、三戸なつめLIVE&トーク「リニア新駅を奈良市に」など
  • 問合せ リニア推進課(電話番号:0742-34-5607)

「東アジア文化都市2016奈良市」企画発表会

  • とき 1月28日(木曜日)午後6時半開演
  • 定員 280人
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
    • 内容 (1)「東アジア文化都市2016奈良市」の事業概要発表(2)アドバイザー北川フラムさん、舞台芸術部門出演予定の劇団維新派主宰の松本雄吉さん、仲川市長によるトークセッション(3)維新派によるパフォーマンス
    • 申込 往復はがきかEメール、ファックスに住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、1月18日必着で同イベント広報事務局(株式会社Jプロデュース内)(〒541-0056大阪市中央区久太郎町2-1-25JTBビル6階 電話番号:06-4964-8832 ファックス番号:06-4964-8809 Eメール:e_asia_nara@jproduce.co.jp)へ。多い場合は抽選

しみんだより平成28年1月号 一覧へ戻る